社長ブログ

講習会

今日は、明治安田生命主催で、憧れだった元ロッテオリオンズのまさかり投法の村田兆治さんのお話を聞きました。日本で初めて肘にメスを入れカムバックした 投手です。そして、58歳になる現在も140キロのスピードボールを目指しトレーニングを続け、離島の子供達に野球の素晴らしさを伝える日々を送っている 方です。そして、継続こそが力なりと言い続けています。昭和生まれの明治人と奥様に言われる程無骨な方の様です。明治生まれの父親の影響をもろにうけ、そ のまま大人になったようです!とにかく、不屈の精神力の持ち主だと改めて感じました。私はまだまだ甘い生き方をしていることを実感しました。
試験
昨日、ファイナンシャルプランナーの試験が終了しました。そして、模範解答が発表になり、採点をしました。この度は、3問足りませんでした。前回が4問足 らずだったので1問上がりましたが、そんなのどーでもいい!また不合格です。やはり、一週間前では間に合いませんでした。一回毎に難しさが増す分しっかり 勉強しなければならないのですね。娘にも言い訳しないでしっかり勉強しなさい!1問でも不合格は不合格なんだからなめちゃ駄目よ!と受験を経験しているだ けに厳しく言われてしまいまいました。情けね~次回は5月ですから、余裕で合格出来るよう早めの準備をします。おわり
茨城新聞
先週に本社で茨城新聞の取材を受け、その記事が朝刊に掲載されました。「古民家解体にも力」と云う事で、古材倉庫(こざいそうこ)に加盟し、茨城県全域で の解体事業とそこから取り出した良質な古材(こざい)を新築住宅とリフォームに生かす事で、材料の無駄を減らし、環境に優しい事業に取り組む事を告知する 事が出来ました。詳しくは新聞を読んでね!
試験
来週の日曜日にファイナンシャルプランナーの学科試験が迫ってきましたので、一週間ブログを完全休業致します。試験結果からスタートします。それまでさようなら!
研修
研修
昨日は、日建学院でブロックべい診断士の研修とテストでした。簡単に考えていた資格ですが、たかがブロックだろうと甘く考えていたら大間違い、法令的に も、施工面に関しても、また、経年劣化による判定方法等複雑です。それもその筈、命が関わっているんですから!住宅も地震や火災などの安全性が問われます が、ブロックべいでも、地震や台風時等で安全性が問われます。高さが1,8メートル位あると1メートルの巾の重量は約400キロにもなります。それが倒れ てきたら、子供やお年寄り、若い人でも危険ですよね!勉強して改めて近辺のブロックべいを見てみると、危険なブロックべいが多いことに気が付きます。監理 する人も、実際に携わる人も、勉強してレベルアップしていかなければ、震災があればブロックべいで大惨事になりかねません。先ずは、1,正しい地盤の把 握、2,しっかりした基礎、縦横の鉄筋の間隔を守り、縦筋は絶対に継ぎ足さないこと、後付けアンカーは絶対に使わないこと、3,コンクリートやモルタルの 正しい施工、4,
控え壁の間隔と高さを守る、5,風抜きブロックは最下段と最上部に積まないこと、また、連続して積まないことで鉄筋を正しく入れ ることが出来ます。等注意すべき点がまだまだあります。改めて勉強してみて良かったと思います。ですが最後のテストは自信がありません。運良く合格出来た ら皆さんの相談に乗りますね!まだ無免許なので?結果は一ヶ月後!
scroll-to-top