社長ブログ

高品位ホーロー

高品位ホーローのシステムキッチンやシステムバスで有名なタカラスタンダード水戸営業所が、新設して一周年になり大々的に新商品発表会を行いました。タカ ラスタンダードは、ホーローの品質の良さは当然ですが、ショールームが素晴らしいです。何が素晴らしいかって?それは、これから新築やリフォームを計画中 の方に、実際に家事に携わっている女性スタッフが、体験に基づいてアドバイスしてくれるところです。当たり前かもしれませんが、親切丁寧に対応してくれま す。私はしょっちゅうお茶のみに来ていますが、何時も気持ちの良い雰囲気です。今日は、退社して半年経った元スタッフに会いましたので写真を撮らせてもら いました。退社した後でも顔を出せる職場はいいですよね!また、戻ってきたら?タカラスタンダード看板娘でした?
家
クリエイトホームズ仕様のかわいいお家が建ちました。土地が35坪で建物が24坪ですが、お風呂や洗面器もゆったりしていて3LDKがあります。実物をみ ればビックリする程使い易い間取りです。十分満足出来ます。内装もお洒落に仕上がります。後2ヶ月で完成しますのでお楽しみに!頭金無し、月々の返済額は 35年返済で約五万五千円位ですから家賃並です。また、住まなくなったら売っても、貸しても無駄なく利用できます。完成したらお確かめくださいね!家賃を 払い続けることに虚しさを感じることでしょう。あれ!アパートオーナーの方に営業妨害しちゃいましたかね?
生命保険一般課程試験

昨日は、FP資格を受験した事により生命保険の資格も必要性を感じ受験しました。会場には160人もの受験者がいまして生保業界の競争の激しさも感じ取る ことが出来ました。今回の内容は、生命保険の仕組みや役割、契約上の決まり、保険業法、消費者契約法、金融商品販売法、等の法律や生命保険の税法に関する ことなど幅広い出題範囲でした。受験しただけですから保険業界の事を語るにはまだまだですが、別の業界から見た、営業にとらわれないで客観的にみるのも大 切だと思いますので、たぶん合格するでしょうから、FPのライフプラン相談より先に、生命保険の見直し相談を受け付ける事になりそうです。今までも生命保 険に加入する立場で勉強してきましたが、これからも相談者の立場に100%なりきってアドバイス出来るよう頑張っていきますので質問や課題をくださいね! 今現在でも有利な保険をいろいろ知っていますが、無難に良いのは共済やコープですね。住宅を計画中の方や、ローン返済中の方も一度今現在、家庭で加入して いる保険が妥当なのか?余剰なのか?それとも、医療保険や相続対策等で税法上等で不利な加入の仕方をしてないだろうか?等気楽に声を掛けてくださいね!こ れで当分試験とはお別れします。次は1月のFPの学科まで試験勉強お休みです。
久留米市昭和建設

昨日は、久留米市を本拠地にTホームとガチンコ勝負を繰り広げ、年間300棟を建築しています昭和建設に訪問しました。特徴は外断熱工法を採用し、住宅の 性能に拘り、充実した装備品で全て込みで坪当たり約36万位と云う低価格を実現した。そこで、各工事内容と価格をお伺いいたしましたが、驚きの連続でし た。私共はまだまだ価格を科学してません。これからの課題が見えてきました。まだまだ努力が足りないようです。これからは、茨城県の実情を踏まえ、より良 い家創りを目指し精進していきたいと思います。昭和建設の皆様には大変親切にご指導頂きまして誠に有り難うございました。
20070913233934

昨日は、商社の株式会社フジコーの海老原部長、担当の根本君、TOTO水戸営業所の大佐田君、清野とともに北九州市小倉にありますTOTOの水洗金物と衛 生陶器の工場視察に行きました。先ずTOTOの事は皆さんもご存じかと思いますが、少しお伝えします。資本金355億7900億円、従業員数20481人 売上高5122億円、海外拠点は中国、マレーシア、シンガポール、韓国、ベトナム、北中米、等で567億円の売上高があるそうです。創立は1917年日本 初の国産陶器製腰掛け水洗便器を完成させ、日本の便器と共に歩んだ会社です。その他住宅の水回り商品全般的に品揃えしています。また、環境面を中心に様々 な改善活動に取り組み、実績を評価されている企業です。この度見学したのは、先ずは、水洗金物でした。鋳物や樹脂の金型から水洗金物の原型をつくり、ロ ボットで研磨し、ロボットに出来ない部分を手作業で丁寧に磨き上げ、また、ロボットでメッキ加工を施し、最後に手作業で部品を組み上げ、梱包、出荷してま した。次に便器の工場でした。便器は笠間焼の急須作りに似た工程でした。便器の基本の部分は型に入れ作成し、細かい部分は接着剤と粘土を混ぜた物で張り付 けていきます。まさに急須の取っ手を付ける作業の様です。その工程毎に職人の手が加えられ、ハイテクな工場の中で職人の技が重要になっていました。工程の 中で納得させられたのは、妥協を許さず、他社ではやってない、見えない部分までセフィオンテクトと云う汚れ防止のコーティングを施していました。そして、 最後に高温の釜で焼きますが、120メートル位の釜ですから部分により温度差がありコントロールが微妙に大変そうでした。また、燃料を軽油から天然ガスに 代えてCO2を20%削減に成功したそうです。さらに驚かされたのは、当たり前の事でなかなか出来ない整理整頓を徹底的に行っている事と挨拶の徹底してい る事でした。何処を通っても[こんにちは!]と明るい挨拶が聞こえてきます。とても気持ちが良かったです。今回の工場視察でますますTOTOのファンにな りました。
scroll-to-top