社長ブログ

工務店学校
今日は、日本住宅新聞社が主催で51回目の工務店学校と云う研修会が千代田区九段で行われ、清野部長と参加しました。内容は、最初は、国土交通省木造住宅 振興室長の小川陵介氏より今後法律が大きく変わる事項の説明がありました。姉歯元建築士問題も大きく影響しているようす。次に、地震のあった能登生まれの 山辺構造設計事務所代表で一級建築士の山辺豊彦氏より耐震設計について、今までの地震の被害を踏まえて、木造軸組住宅の補強また、特徴の生かし方や最近の 強制乾燥木材の問題点等について解説してくださいました。さらに日本は、北米プレート、太平洋プレート、フィリピンプレート、ユーラシアプレートの4枚の プレートが存在し、影響しあっている事、また無数の活断層があるそうですから、地震に十分に考慮した構造が不可欠になると云う事や地盤により基礎の構造や コンクリートの品質も重要だとおっしゃられていました。当然ですよね。最後は若手の、建築業界専門の弁護士 であります、秋野卓生氏より「法律改正がもたらす、さまざまな影響と対応」について講演がありました。私は、今までに何度も秋野先生の講演会に参加した り、健康住宅サミット茨城大会に講師として来て頂いたり、麹町の事務所にお伺いしたりしてご指導頂いております。最近はご無沙汰していましたが、相変わら ず大忙しの様で、業界としては、問題が次から次へと出てくるのは良いことでは無いでしょうが、困った人のお助けマンとして飛び回っています。今日は、特に 業者としてのコンプライアンスについて、詳しくお話して下さいました。また、業者としての責任の大きさについても、改めて実感した講演でした。今後も弁護 士の先生にお世話になりたくありませんが、勉強はしていきますので宜しくお願いします。
茨城放送CM収録
今回で三度目のCM収録になりました。いよいよ水戸展示場が完成間近になりましたので、ラジオCMを復活する事にしました。アナウンサーを頼むとお金がか かるりますし、イサカホームらしさを表現するために自分の声で収録しました。少し緊張しましたが、楽しく出来ました。CM担当の方も一年前と変わらなかっ たのでスムーズに茨城弁丸出しで出来たと思います。最後は本人が納得するのが一番ですよ!と言われ、自己満足の収録が終わりました。来月そうそうから、流 れる予定ですのでお楽しみに!また、4月21日の午後2時より茨城放送のスクーピーレポートが展示場に来て下さるそうです。それもまた、お楽しみに!
茨城新聞社の取材

今日は、四月五日発行のいばらき新聞、住宅特集にイサカホームを掲載したいとの連絡を頂きましたので、喜んでお受けする事にしました。今日は、笠間支局長 と編集室の沢畑主任が本社に来て下さり、イサカホームの家創りの拘りについて取材して下さいました。あまりに、話し過ぎた様で、書き切れませんので絞りま しょうと言われてしまいました。今回は、お金を払いませんのでこちらから注文は付けられませんよね!我が社を客観的にみるいい機会にしたいと思います。ま た、丁度、水戸展示場のオープンが間近ですからそれだけは書いてください!とお願いしました。どのような記事になるか楽しみです。本日は有り難うございま した。
お客様から御招待
土曜日に、昨年陶芸の工房を笠間焼の元祖窯元の隣に、縁あって建築されましたI様ご夫妻より御招待頂きました。建築中も二度ほどブログにご登場頂きました が、三度目のご協力有り難うございます。建築中は御友人とご一緒に内、外部を柿渋で何度も塗装したり、内装を左官屋さんに協力してもらいながら、ケイソウ 土を塗ったりと楽しみながら建築されました。初めて会った時から、もしかしてイサカホームで建築したら、その時は工房に囲炉裏を作って、そこで美味しいお 酒と御馳走を食べましょうね!とお約束しましたが、それが本当に実現しました。前も書きましたが、初めて会ったその時から、ご縁を感じ、大変失礼かと思い ましたが、私はきっと建築させて頂けると確信していました。建築中は、お互いの思い違いなどがあり、すべてスムーズとはいかない時もありましたが、その場 でスピーディーに対応させて頂いた事にお褒めのお言葉を頂戴いたしました。I様は、18年前にS林業でご自宅を建築された経験があります。その後の色々な 対応の中で、イサカホームは会社は小さいけれど、その分、細やかで素早い行動をとれることを、気に入って頂けたようです。それより、囲炉裏を囲んでの食事 会ですね!奥様はこの日の為に、那珂湊の市場に買い出しに行ってくださり、お刺身、お鍋、手作りの干物、豚の角煮、漬物等テーブルに乗り切らないほどのお 料理と、ビール、生酒、芋焼酎、麦焼酎等のお酒を遠慮なくいただきました。男四人で押し掛けまして、きれいに平らげてしまいました。7時頃より始まり12 時頃まで、あっという間に時間が過ぎていきました。楽しくて、美味しい時間は早く感じますね!それにしても、どのお料理も絶品でした。また、囲炉裏の炭も 良かったですね。今度は、新人の女性社員教育を兼ねておじゃまさせて頂きたいと思います。本当に御馳走様でした。
scroll-to-top