社長ブログ

20071231233506

200712312335052

20071231233505

お世話になっている皆さんの家を、ご近所を中心にまわりました。本来ならすべてのお客様宅を訪問するべきですが、現実は時間が足りません!お許しくださ い。では訪問させて頂きましたお客様の声を報告させて頂きます。旧友部町でブログにも何度か登場してもらっている家の生活ぶりからいきます。先ずご主人の 職業ですが、県の土木事務所の建築関係の職場で、一級建築士です。そして、高校の三年間、私の後ろの席で、私をテストの度に救ってくれた恩人です。と云う 事で、色々なデータを採っています。最初に、外気温と小屋裏と寝室の温度の関係です。次に、アパート時代とオール電化で45坪四人家族の全てのランニング コストの比較等です。詳しい解説は来年にしますが、少し触れておきます。家の特徴は、外断熱は当然で、二階屋根に電動トップライトと寝室にバルコニーとは 別に低い窓がありとても気持ち良い風が入ってくるそうです。また、立地的にも高台で回りは田んぼに囲まれていて、田んぼの上を渡ってくる風はとても涼しい そうです。エアコンは四回使っただけで、特に我慢したわけではなく、電気代は7月が四千八百円8月が五千五百円です。蓄熱暖房を使う冬のピークで二万円で 真冬以外は七千円前後ですから料理しているの?とかお風呂入っているの?等と失礼な事を云う人さえいるそうです。やはり、それには色々工夫をしているそう で、洗濯、掃除、炊飯等、出来るだけ深夜料金の時間帯の11時から朝の7時迄にすませるよう努力しているそうです。その様な積み重ねが経済的にもエコな生 活を支えているのですね!それでいて、不便や不快感は無いそうで、とても快適だと話してくれました。機会があれば、これから家を計画中の人に直接話しても はいいですよ!プロの立場でもアドバイスしますよ!と言ってくれました。色々な拘りを追求する人には分かってもらえるけど、若い人達でデザインとかコマー シャル等で決める人には向かないね!マニアックな家造りしてるもんね!とも言われました。確かに素材選びの基準は長期的な耐久性であり、分かりやすい合理 的で華やかさを追求してないですからね!住んでいただけは分かるんですけどね。一件分で長くなりましたので、終わりにさせてください!来年になっちゃいま すから。飛び飛びのブログにお付き合い頂きました皆さんありがとうございました。また、本年も沢山のお客様と出会えた事に感謝致します。来年もより一層の 精進努力し、より良い家造り目指し頑張ります!どうぞ宜しくお願いします。
フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグ

一泊の予定が1日延びました。今まで犬と生活をした経験が無かったので、犬を家族同然か?それ以上の可愛がり方をしている人を理解できずに今まで生きてき ましたが、少し理解できたように思います。家族皆が、優しい気持ちになれました。そして、初めて犬ちゃんの寝顔を見ました。イビキを軽くかきながら!可愛 いですね。うちのお客様はキャサリンといいます。二日間一鳴きもせず、おとなし過ぎるワンちゃんでしたが、オシッコだけはフローリングにたくさんしまし た。三女も後を追っかけながらオシッコを拭きました。もうこれ以上一緒にいると別れられなくなりそうです。明日お別れです。キャサリンさようなら!
フレンチブルドッグ
今日は、三女の強い要望により、犬さん「フレンチブルドッグ」をお預かりして体験宿泊をする事になりました。最初はサンタさんにお願いしてあげるね!と言 いながらごまかしていましたが、年長の娘は簡単に納得しません。こんなときは、友達に頼るしかありません。ブリーダーをしている友人に事情を話し、娘を大 きくなるまで我慢するよう犬を目の前にして話して欲しいとお願いしました。引き受けて頂き那珂市のショップにお伺いしました。
犬を世話する大変さ を娘に話し続けますが頑固です。誰に似たのやら?とうとう約束事を決めて一泊預かる事になりました。餌からサークルやらマットやら全てをお借りして帰って きました。帰ると犬嫌いの長女迄が抱っこをして癒されています!不思議ですね。明日までの体験です。実体験する事は何事も大切だと思います。犬さんも命が ありますから、責任を持った世話が出来るか?家族の相性はどうか?とにかく家族同然に同居出来るかを体験させて頂けたことは感謝です。この様な事は誰でも 出来ることでは無いようです。早速オシッコの垂れ流しをしています。明日までもちますかな?また、イサカホームの体験宿泊も寒い冬にどうぞ!
20071221191712

今日は、日頃から現場で頑張っているイサカホーム自慢の大工さんと忘年会です。一年間の反省や来年度の目標を伝えました。イサカホームの家創りには、いい 意味で職人が主役と云う一面があります。私達と業者は、一心同体の想いを共有しなければなりません!特に大工職人は最初から全ての業者の下地を作り上げ、 また仕上げます。現場で不平不満の思いで仕事をしては、お客様が気持ち良く住むことが出来ないと思います。今日は、一年間の感謝を込めてイサカホームオリ ジナルジャンパーをプレゼントしました。女性スタッフと同じものです。似合いますかね?
scroll-to-top