社長ブログ

お客様からのご紹介
この度、お引き渡しさせて頂きましたばかりで、工房をお造りになられましたお客様から、早々にご紹介を頂きました。ご近所の方で、県外に長期出張をされて いる方のお住まいで、窓を開けたりして管理をされているそうで、そろそろ戻られるので,それまでに大がかりなリフォームしてゆっくり暮らしたいとの事でし た。そのお客様も工房を見られ、声を掛けて下さったそうです。打ち合せには、小沼課長と私のベテランコンビでお伺いしました。そのお住まいは、昭和52年 建築ですが、素晴らしい設計で、中古住宅で友人から譲って頂いたそうで、想いの籠もった住宅です。そのような住まいですから、今後、終の住みかに安心して 出来ますよう、心を込めて提案していきたいと思います。この度の打ち合せでも、想像以上の提案ですね!と言って頂けましので、長期的なランニングコストや 快適性、耐震性なども配慮していきたいと思っています。そもそも基準が、今の性能とは違いますので限界はありますが、総合的にバランスのとれた、改修リ フォームの提案をしていきたいと考えています。まずは、変化の大きな外観ですので、まずは雨、風に強く、外部は腐りにくい仕様にし、メンテナンス性を高 め、室内は極力バリアフリーで温度ムラを無くし、暖かな室内環境にしたいと思います。見ての通り、急勾配で、モダンな設計ですから、イメージを大切にし、 改修工事をするのが私共の役割だと思います。頑張って、楽しくお付き合いできますよう願っています。I工房さん、何時もお世話になっております。囲炉裏を 囲んでお酒を飲める日を楽しみにしています。
卒業証明書

私は、高校生の時から、父親にバイクは絶対乗ることは許さーんと言われ、その教えを守り続けてきました。ですが今年になり、死ぬまでに風を切ってバイクを 走らせたい!と云う思いが強くなり、PTA会長も無事退任する事が出来ましたので、チャンスだと思い教習所通いを始める事にしました。そこで一番恐いの は、家内と、娘たちの反対でした。危険だからと安全を気遣ってくれる事と、一人で遊びに行ってズルイと云う事でした。まずは、時間を掛け説得に当たりまし た。その甲斐あって何とかお許しを頂きました。そうなれば、時間を見つけては通うだけです。そして中型二輪を7月の中旬に合格しました。これで終わりだー と感激していたら、皆になーんだ中型二輪かー!と言われる始末、原付の8倍の排気量だと満足していましたが、400ссだと中途半端でパワー不足で人気も なく、井坂の体重では可愛そうだと皆に言われ、バイクに触ったことも無かった私が大型二輪に挑戦することになりました。そしてバイク屋さんを回り、本を何 冊も買い込み読んでみると、夢が膨らみ、大型二輪を取るとどんなバイクでも乗れます。当たり前ですが、少し前の自分には別世界に思えた世界が、身近に感じ られるようになりました。夢を抱きながらも、大型二輪教習は、ハイレベルの運転技術を要求されます。なかなかついていけず、落ち込むときも度々ありました が、ナナハンのバイクに乗るのは、教習所でも十分ワクワクして楽しみになりましたので、12時間の教習はアッというまに過ぎ、今日が卒業検定となりまし た。夜は寝付けず、朝は5.30に起き、緊張しながら卒業検定を受けました。緊張で汗はだらだら、何時もの練習の様な走りが出来ないまま終わってしまいま した。一通り無難には出来ましたが、思い出すと失敗ばかりが思い出されます。合格発表まで不安で、ソワソワしながら待ちました。結果は運良く無事合格しま した。嬉しくて、心の中で「やっー!」と叫んでいました。最近ではこう云う気持ちになれなかったので、新鮮な気持ちになりました。この教習所通いで眠って いた感動が目を覚ました様に思えます。実際にはどれくらいバイクに乗る時間を作れるか分かりませんが、安全運転に心がけ、新たな感動を見つけたいと思いま す。誰かーツーリングに誘ってください。あっその前にバイクを決めなくちゃー!
ガイナで事務所の塗装終了

遂に、耐熱や抗菌、耐久性アップの目的で、屋根を真っ白に外壁はベージュに塗装し、足場も外し事務所が生まれ変わりました。早々に、違いが出たのは二階の 屋根のガルバニュウム鋼板にガイナを二度塗りしたとたんに、エアコン無しで、二階に上がってムッとした暑さが感じなくなりました。屋根裏の温度が6℃程下 がりました。これには皆びっくりしました。屋根にガイナを塗った後、一般塗料を塗ったところと触り比べましたところ、ガイナはまったく熱さを感じません! 一般塗料は熱くて触っていられません!ガイナ恐るべしです。屋根が鉄板系か・コロニアル等、スレート系ならガイナは最適です。まずはお薦めです!次に外壁 ですが、ALCの上にシーラー処理をし、ガイナをローラーで二度塗りをしました。セラミックが表面に付着しますので艶が消え、落ち着いた雰囲気に仕上がり ました。外壁は色褪せや、緑のカビのような汚れが付かずどれくらい美しさを持続できるかをこれから、毎日眺めながら実証していきますのでお楽しみに!ガイ ナの凄さの証明は、事務所で解りますね。また、ついでに、内装もビニールクロスの上に直接ガイナを一部分塗りましたので、その後の経過や効果を解り次第お 知らせしますね。
24時間テレビチャリティー
今から10年前より青年会議所が中心になり、笠間市(旧友部)の社会福祉会館で日本テレビの24時間テレビのチャリティーに参加し続けています。最初の年 は、仮眠しただけで24時間、イベントを絡めながら募金を集めました。夜中に蕎麦打ちをしたり、バーベキューをしたりしながら、眠さと戦いながら耐えたの を思い出しますが、今では、ロータリーやライオンズ、商工会などと協力しながらイベントは初日だけにし、募金活動は24時間続けるようになりました。と云 う訳で青年会議所OBになった今でも、恒例で募金をし、Tシャツを買い続けています。今年も、娘たちの要望でTシャツを買ってきました。早速試着してハイ ポーズ!
資産活用セミナー
今日は、埼玉県大宮でハイアス・アンド・カンパニー主催によります「資産活用事業における新戦略セミナー」に参加させて頂きました。イサカホームは、専用 住宅が主体の為、賃貸住宅は頼まれればやりますが、積極的に営業をする態勢がありません。そこで新たな商品の開拓と云う事で私が色々なセミナーに出ていま す。今回の講師は、今から7年位前より住宅の営業支援ソフトスーパーセールスでお世話になってます山本嘉人先生でした。先生は、ファイナンシャルプラン ナーでもあり、不動産コンサルティング技能士、社会保険労務士、建築士でもあります。30才で独立し、非常に苦労をした経験を生かし,ソフトの開発やセミ ナーや講演活動をされています。東京電力や日本生命、損保会社、大手ハウスメーカー等に講演活動をしているそうです。今日お話をお聞きしまして感じたこと は、資産活用をしようとしている方の立場で業者は考えてないことが多すぎるという事でした。頼んでもないのに勝手に図面を書き、事業収支説明書を持ってき て、大して利益にならず、相続税対策で逃げ、死んだ事を前提に話をし、具体的な節税金額までは示せない現状だと言っていました。知りたい事を質問すると答 えられず宿題にしますと言って逃げる。また、他社の悪口を当たり前のように言う!これでは信用できないとお客様の立場で感じることだそうです。今の、地主 様の若い方は、インターネットで勉強し、押しつけには拒否をはっきりするそうです。それはそうですよね。私も同じ立場ならそうしますからね。勉強されてい る年代の人に納得してもらいやすいシステムがハイアー・プロと云うシステムだそうです。山本先生は、専用住宅支援ソフトだけでなく、賃貸住宅支援ソフトま で作ってしまったようです。さすがですね。早速、社内で検討したいと思います。本日は皆さんありがとうございました。。
scroll-to-top