社長ブログ

カトリホームより

遅くなりました。昨日は、山梨県河口湖町に有りますカトリホームと云う建設会社で、また、全国合理化建物協会をしています白壁社長に会いに来ました。河口 湖町は富士急ハイランドがあり、かの有名な上九一色村も吸収合併し、自殺で有名な青木ヶ原樹海も有りますが、この件に関しては、とても綺麗で散策する歩道 もあり、素晴らしい自然が満喫出来るのに、マスコミが過剰に自殺の名所の様な報道をする事に、町民は怒っているそうです。白壁社長も町会議員議長の昨年、 日本テレビに抗議のメールを立場をキチッと証して送ったそうですが、返答は無いそうです。そして何と言っても河口湖と富士山が素晴らしく綺麗で有名な町で す。町の紹介はこのへんにします。次に白壁社長の紹介ですが船井の研修のブログで触れていますので参考にしてください。今日の目的は家のデザインや今後の 建築業界を取り巻く環境について、ご指導頂きました。そして、一つ一つの工事原価の見直しや、基礎及び構造体の構造計算の重要性を教えて頂きました。九月 の構造計算研修に参加させて頂くことにしましたので宜しくお願いします。次に、甲府の展示場を見学させて頂き、ガーデニングのデザインについてご指導頂き ました。一日一緒にいるなかで特に強く言っていたのは、実際に遣って体験しなければ、指導は出来ないよ!現場監督なら電気工事や水道工事、大工工事、基礎 工事などを一年かけて体験することが大切だと教えて頂きました。そしてまた、想定外に富士山五合目まで男四人でドライブをしました。支店長と工務課長の小 沼と白壁社長のオヤジ四人組で上がっていきました。五合目は半袖では寒く感じましたが、とても爽やかでしたし、山頂を間近で見るのは初めてだったのでその 雄大さに感動しました。そして、カップル二組にカメラマンを頼まれ、富士山をバックにした写真を撮り喜ばれました。最後は、美味しい焼肉ご馳走様でした。 白壁さん、これからもコンマ1トン維持していきましょうね。お世話になりました。
自宅の庭でバーベキュー
昨晩は、友人をヨビマシテ、バーベキューをしました。子供達も自宅とはいえ、外で食事をするのは楽しいようで、生き生きとしています。炭火で焼いたお肉は 格別に美味しく感じます。それと、子供の時お客さんが来ているとそれだけで、ワクワクするところが有ったと思いますが、その状態です。また、大人とお話を し、触れ合うのもいい経験になると思います。梅雨の合間で暑くなく、寒くなく、蒸し暑くもなく、バーベキュー日和でした。最後は花火をして、楽しい一日が 終わりました。私は、稲里純米酒を飲んで、外の石のテーブルで寝てしまいました。片付け奥様ご苦労さまでした。・・・
大人の隠れ家
今日の建物は、私が建築士を22才で取得し、初めて設計した家の隣に、離れ住宅を建築中の現場です。先代がその前の家も建築させて頂いてますので、リ フォームまで含めますと四度目の工事になります。とても有り難いことですし、責任の重さを感じます。この度は、趣味を生かした小さいけれど個性的な空間を 作ることを目的ににスタートしました。また、長いお付き合いの中の信頼関係が有りますので、外断熱の性能の部分は完全に任せて頂きながら趣味も釣り、ゴル フ、バイクなどで特に釣りの道具の多さも知ってますので、小さい空間の中で収納の工夫も重要なポイントになっています。一階の床面積8.5坪ロフト4.5 坪の面積でシアタールーム兼リビング、キッチン、ゆったりトイレ、洗面、寝室、たっぷり収納を実現しました。子供達も成人し夫婦の時間をゆったり楽しめる ようにと願いプランニングしました。ほとんど土地の面積も15坪と限られて要望も沢山有ったため、すべて任せて頂き独断と偏見で進めて参りましたが、進む につれて満足度が高まっているようです。また、アウトレットのサッシ、キッチン、床材等利用しましたので、価格もお得になっています。拘るところは拘り、 割り切るところは割り切って、小さいけれどバランスのとれた、吹き抜けのあるゆったり空間の隠れ家の出来上がりです。興味のある方は特別に案内しますね!
東電美人担当

今日は、東電の担当がNEDOの補助金の件で来てくれました。NEDO(ネド)とは、国が中心となり新しいエネルギー開発や省エネ技術を幅広く普及させ、 省エネ対策をもっと積極的に推進させようとする機構のことです。そして、今日の目的は住宅においてNEDOが認めた省エネルギー住宅に新築、リフォームど ちらにも設備費の1/3が補助金として支払われると云う事です。実を言いますと一昨年私も、この補助金を120万程戴いてフル省エネリフォームをしまし た。この時のデータは東京大学大学院の坂本雄三先生のグループが実際の建物でQ値の測定をしたことが無いので協力してほしいと云う事で家族の同意を得られ ないままスタートし、長ーいアパート暮しに耐えながらデータ取りをして、学会にも発表しました。その論文を貰いましたが、解説無しにはまったく分からな い?と云う論文でした。論文はどうでも、冬寒くて、夏は暑い家でしたが一年中快適で省エネな家に生まれ変わりました。とは言いましても、補助金を貰い工事 をすると云う事は、書類や着工時期、写真の整理などタダヨリ高いものは無い!と云う程大変ですが、その後三年分位の電気料金やガス料金などすべてのランニ ングコストを報告するだけで良いのですから、多少大変なのは当たり前ですよね!これから、計画される方は、是非お問い合わせください!経験上アドバイスさ せて頂きます。この制度の最低条件は次世代省エネルギー基準を満たしている事です。そして次に、太陽光発電や断熱材、省エネなエアコン、第一種の計画換気 等、樹脂サッシでローイーガラスでアルガスがはいっているもの、エコキュート等が補助金の対象に成りますから、これらを十分に活用できるようにしましょ う。茨城県でもこの制度を利用した住宅はまだまだ少ないですから勿体ないですよ!是非今なら間に合いますのでお急ぎください!私たちと東電がお手伝いしま すから!ではお休みなさい。
住宅ローンアドバイザーの基礎コースの研修
今日は、日建学院水戸校で住宅ローンアドバイザーの基礎コースの研修でした。数年前迄は、住宅金融公庫がローンの主流でしたし、私たちがローンの手続きを していましたので、金利の変化や、申し込み方法などに敏感でしたが、今では民間ローンが主流の為、若い営業担当はローンの計算ができません。そう云う事で は、お客さまに合った住宅ローンを提案することは出来ませんし、今後来であろう金利上昇に備えたアドバイスも出来ませんので、改めて営業全員で住宅ローン アドバイザーの資格に挑戦する事にしました。一日机に座るのも久々でしたので苦痛でしたがコンプライアンスの重要性や個人情報保護法について、住宅ローン の基礎知識、住宅関連の税金等を勉強し、最後はテストを35問遣りまして解散となりました。テストは何時やりましたも、緊張しますし、集中して疲れます ね!次は来月応用編です。皆さんに的確なアドバイスが出来るよう最後まで頑張ります。
scroll-to-top