社員の自宅の上棟式

社員の自宅の上棟式

昨日は、一日雨で延期をしましたが、そのお陰で天候にも恵まれ、無事棟上式を行うことが出来ました。建て主は、イサカホームに入社して十年目になります清 野部長です。清野は、電気関係の勉強をし、つくばの宇宙センターに勤務し、我社の貸し店舗でレストランの店長をし、その後入社したと云う異色な経歴があ り、今ではオール電化等の取り組みには欠かせない存在に成長しています。また、私に初めて仲人を経験させてくれましたので、二人の健康の事や、小1の長男 と間もなく1才になる長女の成長の事などが気になっています。次は家の事でした。清野は今までコツコツと地道に仕事にも取り組み、無駄使いもせず新婚後も 古いボロアパートに住み続け、夫婦仲良く頑張っていますので、今までの経験を生かした家づくりをしてほしいと願ってました。ですから私にとっても楽しみで した。これで社員の家の建築は三人目です。ここで大切な事は、自宅を建築する経験は究極の決断の経験です。お客様の立場になると云っても、自分で建てた事 がなければお客様の立場には成れないと常々思っています。社員の自宅建築の経験は最高の勉強の場だと確信していますので、清野部長は大きく成長する経験に 成るはずです。家族の為、自分の為、少しだけイサカホームのノウハウ向上の為頑張ってください。また、本人が一番自覚しているようで、昨日より自宅建築ブ ログを立ち上げました。皆さんご期待ください。そして建築完成後も、住まい方ブログを続けて、これから家づくりをお考えの皆様のお役にたてますよう頑張り ましょうね!
scroll-to-top