友人の地鎮祭

友人の地鎮祭

今日の、地鎮祭は前にお話した事のある小学校からの友人で、先日、設計が決まり本日を迎えました。子供の頃は毎日キャッチボールをして遊び、中学では野球 部に入部して、厳しい練習とケツバットに耐え、ずいぶん助け合った仲間です。その仲間の土地を探し、家を建てさせて頂けるのは、大変責任も重いですが、最 高にやりがいも感じます。最初から連絡してくれて、一切競合業者もありませんし、駆け引きもありません。頑張るしかありませんよね!また、現場管理を担当 するのは高校のラグビー部の仲間だった小沼課長です。こちらも先輩からのシゴキに共に耐えた仲間です。二人の同級生と一緒の地鎮祭は初めてです。とてもう れしい想いで一杯です。3月の引っ越しに向けて精一杯頑張りますからね。皆、いい歳ですから、体に気を付けていきましょう。
scroll-to-top