和風も出来ますよ

今日は、三月にお引き渡しした家からです。今日の用件は自宅脇の倉庫の補修の件で声をかけて頂きました。今までに六所帯のアパート、事務所、そして、自宅 とお仕事をさせて頂いております。深い縁がありまして、母親同士は幼なじみでご近所、私とK君は青年会議所で十年位のお付き合いをさせて頂いております。 失礼な話ですが弟のように可愛い存在です。そして、家族の皆さんとお付き合いをさせて頂いて何時も感じることは、お嫁さんと両親がとても仲が良いことで す。実の親子のようで善い意味で気兼ねがないようで感心しています。ですから子供たちもお爺ちゃん、お婆ちゃんが好きで素直に育っていると思います。K様 宅を建てらせて頂き感じた事は、親と若世帯が少々意見の違いは有りましたが、上手く意見を調整しながら、譲り合って完成した家は皆が気持ち良く住める家だ なー!と感じました。やはり、我を通さず、親子でもお互い耳を傾ける事の大切さを痛感しました。今は、二世帯住宅が少なくなってきています。そんな中でご 先祖様を尊び、親を敬い、助
け合っている家庭だと思います。これからも、長ーいお付き合いが出来るよう頑張っていきます。宜しくお願いします。そして、K君、青年会議所活動も残り三年悔いの無いよう頑張ってください。最後に、和風住宅もお任せください。
scroll-to-top