若き土地家屋調査士

若き土地家屋調査士

今日の紹介は、まだ三十一才若さで土地家屋調査士の資格を取り、測量やら分筆登記やら、とっても大変な仕事に取り組んでいる青年です。そもそも、この資格 はとても難しく、仕事をせずに、三年から五年位勉強をしなければ合格出来ない資格です。ますます難しくなる中、アッパレです。次は、経験を積んで頼りにな る土地家屋調査士に成ってもらいたいと願いつつ、応援しています。また、お付き合いするきっかけですが、イサカホーム所有のアパートに入居して頂いた事か らです。ですが、なかなか営業には来ないで遠慮深い奴です。そんなところが気に入って、営業に来るように催促してやっと、付き合いが始まりました。これか らは、貪欲に、積極的に攻めの人生を目指してもらいたいなー!と思っています。これからも、お互い切磋琢磨して、厳しい世の中を渡っていきましょう!何時 も気遣い有難うございます。
scroll-to-top