展示場見学

展示場
今日は、千葉の船橋市に、三澤千代治さんが新に興したHABITAと云う住宅グループの展示場見学に城里町の大崎材木店さんと行きました。最近は、色々な 住宅会社を訪問しながら、イサカホームに必要で、大切なものを探しています。今日の住宅は、二百年住宅を目指した設計で、素材選びも拘りがたくさんありま す。先日見させて頂きました展示場より、設計が斬新でより魅力的に仕上がっています。今までの私には到底考え付かないプランニングです。よりオープンで、 1つ間違えばプライバシーの無い落ち着かない空間の様ですが、杉の木の薫りと、太い梁や吹き抜けを見ていると、癒されます。不思議な感覚です。日本人は杉 の木との関わりが縄文時代からあると聞いていますから、落ち着くんでしょうね!永年愛され続ける家を提案することが私たちの役割なんでしょうね!長い間更 新せず裏切り続けてごめんなさい。明日は書きますからね。
scroll-to-top