建材市場スタッフ

20071204184426

昨日は、建材市場で勉強会をしました。使いやすいキッチンについてや、お風呂のリフォームについてなどでした。お客様の 負担にならないよう、必要性のある提案はしても過剰にならないように!家の築年数や家族構成等を考慮したアドバイスについてなど確認しまました。そうして いるところに、母の従姉妹でもあり、イサカホームのお客様でもある親戚から連絡があり、水戸の妹の家で飛び込みのリフォーム業者と不当な契約を迫られてい るので相談にのってあげて!との事でしたので、迷惑でなければ今すぐ行きますよ!と云う事で遅くに訪問しました。不安な時は出来るだけ早く解決したいです ものね。早速にお話を聞くと、見積書の提出が無いのに大工さんが工事に来て、催促してやっと持ってきたのがこの見積書です。との事で、雨樋のメーター数や 床の坪数やら、単価をチェックしますと、どんなに見積もっても納得出来る数字では無いことをお伝えしました。最初会った時から怪しいと感じながらもズルズ ルと付き合ってしまったと後悔していました。見積書を見て驚いた事は、金額を提示して、3割位値引きをしても尚高い金額でした。一般の人は面積や、長さな どを計算する方法を知らないですし、金額が高いか?安いかの?の判断がつきませんので、信用の度合いを何で判断するか?難しいですよね!最低限、建設業の 登録業者である事、瑕疵保証の登録業者である事、完成保証の登録業者である事、ホームページ等で会社の方針が明確に出ていること、業者が定着し、社員同様 マナー教育が出来ている事だと思います。私共は皆さんから見て出来てますか?ところで今連絡がとれて、無事解約出来たそうです。後はお任せくださいね!ご 主人様は元ラガーマンでフッカーをしていたそうで、ラグビーの懐かしい話に花が咲きました。
scroll-to-top