シップさんに来ました

リフォームコンサルのシップさん
今日は、建材市場の、店長の草野とコーディネーターの主籐と三人でリフォームコンサルのシップさんに訪問しました。我社の社歴は新築がメインで今まで来ま したので、まだまだリフォームの細やかな提案が出来ません。前回訪問し我社に足りないものを色々と感じましたが、社員に伝えることが出来ず一緒に来まし た。何事もその場で感じたことをそのまま伝えるのは不可能です。ましてや、私の話では無理です。感動はその場に居なければ味わえませんし、押しつけでは身 につきませんので、同じ体験をしにきたわけです。シップさんの提案はお客さまの視線で解りやすく、お洒落で、安全な提案をより、スピーディーに対応出来る システムだと感じました。また、入社して、三年目だという高橋さん、プレゼンテーションが素晴らしい。さすがです。社員獲得にお金と時間をかけてるだけの 事はあるし、教育も行き届いているんでしょうね!私たちも見習わなきゃ。と思いました。今日訪問し、特に感じたことは、空気環境に関し、勉強不足だという ことです。例えば、畳表は、中国製が主
流で危険なことは解っていましたが、中国では農薬の規制が無く何を使っているか解らず、着色剤で綺麗な青々 しく仕上げているため、どのような毒性があるか解らないそうです。日本の合板関係の基準もホルムアルデヒドとクロルピリホスだけで、その他の化学物質は規 制が無いというずさんさです。ただ無垢なら、何でも安全な訳でもなく、もっと突き詰めなければと感じました。これからも、空気の安全に向かって取り組みた いと思いました。本日は高橋さんお世話に成りました。導入に向け我社の体制を整えたいと思ってます。明日はビンテージアイモクの研修で松山に行きます。
scroll-to-top