生命保険一般課程試験

生命保険一般課程試験

昨日は、FP資格を受験した事により生命保険の資格も必要性を感じ受験しました。会場には160人もの受験者がいまして生保業界の競争の激しさも感じ取る ことが出来ました。今回の内容は、生命保険の仕組みや役割、契約上の決まり、保険業法、消費者契約法、金融商品販売法、等の法律や生命保険の税法に関する ことなど幅広い出題範囲でした。受験しただけですから保険業界の事を語るにはまだまだですが、別の業界から見た、営業にとらわれないで客観的にみるのも大 切だと思いますので、たぶん合格するでしょうから、FPのライフプラン相談より先に、生命保険の見直し相談を受け付ける事になりそうです。今までも生命保 険に加入する立場で勉強してきましたが、これからも相談者の立場に100%なりきってアドバイス出来るよう頑張っていきますので質問や課題をくださいね! 今現在でも有利な保険をいろいろ知っていますが、無難に良いのは共済やコープですね。住宅を計画中の方や、ローン返済中の方も一度今現在、家庭で加入して いる保険が妥当なのか?余剰なのか?それとも、医療保険や相続対策等で税法上等で不利な加入の仕方をしてないだろうか?等気楽に声を掛けてくださいね!こ れで当分試験とはお別れします。次は1月のFPの学科まで試験勉強お休みです。
scroll-to-top