近づく老眼鏡

老眼
昨日は、桜川市で、大変お世話になっておりますお客様のお店に、新年のご挨拶にお伺いしました。お店はメガネとカメラのタカダといいます。旧岩瀬町では老 舗です。ブランド品まで含めて格安で販売しています。場所柄、品揃えが少ないと思われがちだそうですが、オーナーがとてもセンスがよく、ファッションにも 敏感な方ですのでお洒落なメガネが見つかります。私のメガネは100%タカダメガネです。私は顔が悪いので引き立ちませんが?宣伝にならなくてごめんなさ い!また、オーナーは、イサカホームで自宅とアパート二棟を建ててくださり、紹介者多数の大お得意様であり、外断熱住宅のファンでもあります!感謝です! 今現在は、桜川市の副議長もされており、大変多忙な日々を送られています。その合間に、私の今後の目の変化に対してアドバイス頂きました。直ぐそばまで、 老眼鏡が近づいています。同級生はかなり新聞を読むのに苦労していますし、小沼課長もメガネを上にずらして細かい字を見ています。と云う事で話を聞きます と、老眼鏡にも種類があって、私は乱視であり、遠近、中近、近近等用途に応じて使い分けをすると見易いですよ!と言われました。また、最近は、視力が落ち たのか?「見ずらいんです。」と言うと、それは老眼の始まりで目の筋肉が衰えてきている証拠です!と言われガーンと衝撃が走りました。間も無く47才で す。若くは無いですけど、若いもんには負けんぞ~。
scroll-to-top