久々のPTA

PTA
今日は、ブログも久々ですが、PTAも久々でした。5月までのPTA漬けの生活から普通の生活に戻り半年が過ぎ忘れかけた時に、茨城県PTA振興大会で個 人表彰があるとお声が掛かり参加しました。昨年は、裏方やら駐車場係やらで忙しく駆けずり回っていたのに、表彰者とはビックリでした。県内各地で共に PTA活動をしてきた仲間と一緒に表彰を受け、また、久々会うのも楽しいものです。その後の講演会では、百ます計算で有名な蔭山 英男先生をお招きしての講演会でした。今の教育の現場や、子供の実情を分かりやすく説明して下さりました。今現在まずは、家庭の力が低下しているそうで す。育ち盛りの子供には、頭も体も体力を付けることが大切で、その為には、早寝、早起き、朝ごはんが不可欠で、朝ごはんは、御飯に味噌汁が良いそうです。 テレビを見るのも二時間迄とし、早めに勉強をして寝る事だそうです。また、寝過ぎるのも学力低下に繋がるともおっしゃられておりました。そして、百ます計 算等で基礎学力を反復練習することが学力アップに繋がったそうです。これは、実際に体験し、実績もあるそうで、説得力がありました。何の世界でも実績がも のを云うようですね!そして、夜型に年々なり、朝食を食べない家庭の子供に問題があるようです。そして、生活スタイルを変えるときは、出来ることから少し づつ等と言わずガラッと変えたほうが良いそうです。では、皆さんに更新出来ず、裏切り続けております事をお詫びして終わりにします。
scroll-to-top