地元からのお客さま

地元の酒蔵
今日は私の地元の酒蔵を紹介します。笠間市稲田という土地で明治元年に創業した酒蔵です。数々の酒蔵、米蔵に因んで屋号「磯蔵」と呼ばれています。四代目 の 磯 良史氏は合併前の笠間市長でした。そして、私達の小学校のPTA会長としても、先輩にあたり、小学校の田植えや稲刈り等にも顔を出してくださった りして頂いております。私は、日本酒が大好きですが沢山は飲めません。純米酒を少しだけ飲むのが楽しみですね。また、稲里純米は特にうまいですよ!また、 大吟醸の薫りを押さえた方もお薦めです。出来れば酒蔵の中でお酒を飲みたいですね。今日はお客さまとの交流会でのお手伝いのお願いと、上棟式の時、美味し いお酒をオリジナルのラベルで贈りたいので、その打ち合せに来て頂きました。ハッピ姿で営業ですから、粋でしょう!皆さん営業の宮田さんを宜しくお願いし ます。そして頑張ってネ!女性には弱い社長でした。
scroll-to-top