古材倉庫(コザイソウコ)研修二日目

研修

昨日から、愛媛県松山市にありますヴィンテージアイモク本社で私は古材鑑定士(コザイカンテイシ)の資格を取るために研修に来ました。この資格は、今迄 は、古民家(コミンカ)築六十年以上経った家の良質な木材を、焼却していたものを、材種や形、虫食いや割れ等のダメージ、長さや太さ等を考慮して、木材と しての価値を評価して 、もう一度リフォームや新築の家で第二の人生を送れるよう手助けする資格です。こんな資格は此迄に無かったものを、井上社長が中心になり、作り上げまし た。マスコミにも取り上げられ、環境ビジネスとしての評価を頂けるまでになりました。また、ガイアの夜明けにも出ました。我社でもリフォームに古材を取り 入れ様と取り組んできましたが、コザイが手に入らず中途半端な取り組みだったと反省し、解体の段階から関わり、良質なコザイを手間暇かけて取出し、より多 くの木材をリサイクル、リユース出来るよう努力していきたいと思います。二日間の間にはパソコンの講義もあり大変苦しい研修でしたが、楽しい仲間
に恵まれ、昨夜も盛り上がりました。あれ!盛り上ったのは私だけ?そんな事無いですよね!皆で明日からブログを続ける事を誓い合いました。そして、23期生として交流を深めるため定期的に懇親会を行うことになりました。それにしても、芋焼酎は美味しかったなー。
scroll-to-top