ご近所の修繕工事

修繕工事
私が子供の頃より可愛がって頂いており、今は亡くなられましたおじいちゃんから四代に渡りお付き合いをさせて頂いております家の修繕工事の打ち合わせをし ました。つい先日90歳になられたおばあちゃんがお亡くなりになられ、三十五日法要に間に合わせるため、急遽工事を始めることになりました。今回で私の代 でも新築二棟を含め六回目の工事になります。今回は母家の床の修繕や床下の環境修繕、トイレの改修工事等です。築100年以上の建物に増築や修繕を重ねて いますので迷路のようでもあります。初めて来られた方は間取りが想像つかないと思います。それだけに愛着があり、現代の家なら二棟建てられる位お金を掛け たね!とご主人様は笑いながら話されています。古民家は風格があり良いですよ。この門も立派でしょう!頑張って早く工事をしますね。急ぎの工事などありま したら、私にご指名くださいね!飛んでいきますから!
scroll-to-top