工房造りパート2

I様ご夫婦の工房造り

I様ご夫婦の工房造りは、外部の柿渋塗りも無事終了し、内部の柱、梁、棚等の柿渋塗りも段々慣れてきまして、なかなかの仕上がりにほっとしているところで す。いよいよ、仕上げのケイソウ土塗りに入ってきました。今日は、心強い助っ人が二人加わり、急ピッチで壁塗りを楽しんでいます。今日の助っ人ご夫婦は、 ご主人様はI様のご主人様と職場が一緒で37年位のお付き合いで、とても気が合う仲間だそうです。奥様も相当長いお付き合いでI様が独身の頃よく遊びに行 き、泊まっていたそうなので意気が合うのは言うまでも有りません。実際塗り上がりを見ましても、十分きれいな仕上がりで、もっと荒さが有ったほうが良いの では?と言うほどの出来栄えです。その蔭には塙左官さんのご指導もありました。写真にも写っていますが、鏝板の作り方を教えてもらったり、下塗りをやって もらったりと協力態勢をとりながら、楽しみながら進めているので心地よい空間に成りつつあります。まだまだ、工事中ですが有害な刺激臭の様な臭いは、まっ たくと言って良い程感じ
ません。私は空気環境に拘っていますので、かなり敏感な鼻をしていますが感じません。ケイソウ土が有る限り塗り続けてくだ さい。マイナスイオンがご馳走になりますよ!次ぎなる課題は、囲炉裏をどうするかですかね?癒しの空間で陶芸をする姿が近づいて来ましたね。それより、美 味しいお酒の方が?いえいえまずは、完成させましょう!パート3をお楽しみに。
scroll-to-top