郡山の石井工務店より

郡山の石井工務店より

今日は、工事担当者を中心に六名で、郡山の石井工務店に訪問しました。二月にFC契約し水戸に展示場を出す予定で進めています。しかし建設地が決定でき ず、石井社長にも心配をかけていますが、いよいよ決まりそうな気配です。この石井工務店は福島を中心に昨年は150棟の新築完工実績があり、今年度は 240棟が目標だそうです。福島建設工業新聞でも県内ビルダーではトップの実績だと紙面に載っていました。さて、今日の目的は、新築現場を見せて頂き、内 断熱の気密、断熱の施行方法の勉強と、基礎の構造を確認して展示場建設の準備等を始める為に訪問しました。やはり、実際の現場を見るのが一番ですね。工務 部長のお客さまの大切な建物を預かる責任の重さ、拘りが伝わってきました。それはそれは、大変な仕事振りです。見えなくなってしまうからこそ、仕上げ材で 隠れる前に確認し、お客さまにも見て頂いて仕上げの工程に入るという念の入れように感心しました。私達も、すぐに取り入れていきたいと思いました。やは り、お客さまの信用の上に実績がついてきているんだと実感しました。そして、基礎の現場を見学し、鉄筋の配筋チェックや出来形チェック等をご指導頂きまし た。改めて聞きますと非常に勉強になりました。今度は、茨城に来て下さるそうなので、ご指導頂けることを楽しみにしながら、出来る事から改善していく覚悟 です。これからも石井工務店のプレシデントホームを宜しくお願いします。また、帰る途中に白河の展示場に寄らせて頂き、美味しいコーヒーをご馳走になりま した。有り難う御座いました。ではまた明日。
scroll-to-top