古民家再生現場見学

リフォーム
今日は、朝からヴィンテージ アイモクの井上社長と待ち合わせをし、門前仲町の古民家再生現場を見学させて頂きました。戦前の建物をフルリフォームにより再生させて、新築より安く、満 足度を上げると云う工事です。都内は制限も厳しく、新築の確認申請では、今現在の面積は建てる事が無理で、外装制限もあり、木造建築の良さを生かす事が出 来ず、住みたい家とはかけ離れてしまう!そこで再生リフォームになったそうです。構造体は、お風呂場を除いては土台もしっかりしていて、柱や梁はまだまだ これから十分強度を発揮します。基礎は太くして補強しますし、柱の垂直も癖をとり、大変な工事にはなりますが、壊して産業廃棄物の塊になる事を思います と、環境にも優しい選択肢だと思います。最近古民家の調査をさせて頂く機会が増えてますが、どの建物も立派でただ単純に壊すのは勿体ない!出来るだけ再生 したり、古材(コザイ)を活用する事を提案します!あれ?我が社は新築の会社ですからそんな事言ってたら仕事無くなっちゃいますかね?とにかく環境があっ ての仕事ですからね!また、今日は地下鉄を乗り継ぎながら移動したのでもう疲れちゃいました?
scroll-to-top