研修でした。

住宅性能保証協会の更新の為の研修

今日は、住宅性能保証協会の更新の為の研修でした。瑕疵保証に関する検査のポイント等の注意点や、保証発生の実状等の説明があり、また、保証の免責期間が 二年間有りましたが、それが無くなりました。そして一番のお薦めは地盤保証だそうです。特徴は、杭による補強工事をした住宅もそれ以外の住宅も保証の対象 になりますので、ご利用くださいとの事です。次にフラット35等のローンの説明がありました。やはり、金利上昇は避けられない様なので金融機関の商品も、 長期固定の傾向ですし、またガンや成人病になった時の返済免除になる商品の説明もありました。今日も住宅ローンアドバイザーの時の説明の様に、借りられる 金額でなく、返せる金額の範囲でローンを組んでくださいと言ってました。その通りだと私も思います。金融機関は住宅ローンを貸しすぎだと思います。皆さん 気を付けてくださいね!そのような事で研修が終わり、その後、水戸駅にビンテージアイモクの井上社長をお迎えに行き、建材市場に案内しました。昨日は古材 倉庫のオーナー会議がありその足で茨城に寄って頂きました。近況を教えて頂きながら、新たなメンバーのお話を聞きました。また凄い会社が加盟したようです ね。いよいよこのネットワークが生かされていく事でしょうね。今晩は、水戸の花火だったので一緒に見たかったのですが、お互い時間がとれず残念でした。ま た今度一緒に飲みましょうね。ではまた
scroll-to-top