不動産の研修です

不動産の研修
ブログも大型連休でした。今日から、また宜しくお願いします。    午前中は、不動産協会と不動産保証協会の第10回通常総会で無事すべての議案が可決 され承認されました。午後からは第一回の法定教育研修会です。まず一時間目は、茨城県土木部都市局建築指導課の課長補佐さんが担当で事務所調査の結果報告 と注意点についてと、既存宅地の特例で三年間の延長についての取り扱い方の説明がありました。二時間目は、不動産の公正競争規約について、首都圏不動産公 正取引協議会の事務局長さんから、チラシやホームページの表示の表現方法の基準や最近の事例などの説明がありました。最後の三時間目は、全日不動産住宅 ローンについて、りそな銀行 住宅ローンビジネス部のセンター長さんから、全日本不動産協会の会員の為のお得な長期の固定金利のフラット35の事務取り扱 いマニュアルの解説をして頂きました。一般の住宅金融金庫に比べて0.1パーセント優遇金利で手数料も二万円優遇されるというお得な住宅ローンのお話でし た。今後の金利上昇傾向に備
えて有利なローンだと思います。目先の低金利より、長期的に判断する時期が来ていると考えています。大手住宅メーカー やパワービルダーと言われている住宅、土地販売会社はそれぞれに、固定金利のローンを独自に立ち上げています。我が社もこの他にも固定金利の証券化ローン の提携もしています。お客さまにローンで損をさせないよう。小さい会社ながら取り組んでいますのでご安心ください。また、住宅ローンアドバイザーの資格取 得を今年の夏に挑戦します。よりきめの細かい対応に努めていきますので宜しくお願いします。何時も、研修は眠さとの戦いです。今日は勝てたかな?
scroll-to-top