ハーストーリー研修

ハーストーリー研修
遅くなりましたが、14日の午後、ハーストーリーと云う会社の研修を受講しました。この会社は、1990年に広島で創業した会社で、創業者は、日野 佳恵子社長と、イラストレーターのさとう みどり副社長です。この会社は昨年まで50名の社員全員が女性だったそうで、今年度より5名の男子社員が入社したそうです。女性の感性は豊かで能力は高い そうですが、男の能力もミックスする事も大切な事に気付いたそうです。今回参加して感じたことは、女性を知らなさ過ぎたと云う事です。今迄は男性の視線で 全て判断してきたなーと反省しています。最近の車や家を決めるとき80%は奥さんが決定権を持っているそうです。男は性能とか比較対象してみたり、拘り、 うんちくなど理屈で買い物するのに対し女性はイメージを大切にし、直感的な買い物をするそうです。可愛いとか、私に買ってと商品が訴えていた。とか、私の 為にある。等、で買い物を楽しんでいるそうです。そういった違いを分からないまま、提案してきたと実感しています。とにかく時代は変わっています。そのス ピードについていけません!また、女性は結婚、出産、子育て、介護等でライフワークが大きく変わりますので、それにあった就業体制を整える必要性も感じま した。これからは、重要な話し合いの場に女性スタッフが参加して意見が言える様な環境作りも課題になりました。まだまだ学んだことはありますが今日はこの 辺で!
scroll-to-top