献血をしました。

献血
献血
献血
献血ルームの前を通りかかり、つい入ってしまいました。二年ぶりです。これで、通算七回目になりました。
まずは、問診票、次に、ドクターによる面談と血圧測定、そこまではまあまあ!メタボに注意です。痩せるように。
次は、血液をとり、肝機能の検査です。これが悪ければ献血中止です!そう言われると、何が何でも献血したくなります。帰されるのは悔しいような?嬉しいような?
私の血液を使って役立ててください。
そういう想いになりました。 検査の結果無事標準値でした。
ほっとしてたら、あなたは血小板が多いので成分献血に切り替えてくれませんか?
時間は一時間程かかるのですが?とお願いされました。断れず付き合うことにしました。5分間ほど血液を抜き、血小板を取りだし5分間かけて体に戻します。これを四回繰り返し終了です!
写真は、黄色いパックが血小板です!そして、分離する機械と私の腕です!太い!そして、おみあげを貰って来ました。あー貧血!
scroll-to-top