大人の隠れ家

大人の隠れ家
今日の建物は、私が建築士を22才で取得し、初めて設計した家の隣に、離れ住宅を建築中の現場です。先代がその前の家も建築させて頂いてますので、リ フォームまで含めますと四度目の工事になります。とても有り難いことですし、責任の重さを感じます。この度は、趣味を生かした小さいけれど個性的な空間を 作ることを目的ににスタートしました。また、長いお付き合いの中の信頼関係が有りますので、外断熱の性能の部分は完全に任せて頂きながら趣味も釣り、ゴル フ、バイクなどで特に釣りの道具の多さも知ってますので、小さい空間の中で収納の工夫も重要なポイントになっています。一階の床面積8.5坪ロフト4.5 坪の面積でシアタールーム兼リビング、キッチン、ゆったりトイレ、洗面、寝室、たっぷり収納を実現しました。子供達も成人し夫婦の時間をゆったり楽しめる ようにと願いプランニングしました。ほとんど土地の面積も15坪と限られて要望も沢山有ったため、すべて任せて頂き独断と偏見で進めて参りましたが、進む につれて満足度が高まっているようです。また、アウトレットのサッシ、キッチン、床材等利用しましたので、価格もお得になっています。拘るところは拘り、 割り切るところは割り切って、小さいけれどバランスのとれた、吹き抜けのあるゆったり空間の隠れ家の出来上がりです。興味のある方は特別に案内しますね!
scroll-to-top