熱い仲間達

木住建の勉強会
昨日は午後より都内のホテルで不定期に集まり情報交換している木住建の勉強会でした。集まっているメンバーは同年代の住宅会社の元気な社長連中です。大 阪、京都、岐阜、長野、と営業エリアがバッティングしないため、本音で住宅業界の将来について語り合っています。と言うより、情報を一方的に頂いている方 なんですが!  楽しいですよ・難しすぎて理解できない事もまだまだ有りますけど?  有り難い仲間です。その後の懇親会も楽しみですが、芋焼酎を飲み過 ぎてしまいました。    さて、勉強会の内容ですが、日本モーゲージサービスという長期固定金利の住宅ローンを提供する会社の担当をお招きしての研修で した。今後の傾向としては確実に金利の上昇は避けられない情勢です。また、住宅の価値基準が変わったり、ローンの貸し出し基準が変わったりし、アメリカ型 の住宅ローンに変わっていかなければならないという事です。ハウスメーカーや大手ビルダーは着実に準備を進めています。お客さまに我が社で建てたために生 涯のローン返済額で損をさせてはいけま
せんので、小さいながら、手を組み対応できるよう準備を進めています。まだ詳細は言えませんが〈固定金利の 中間位の金利にはなりそうだ〉と申しておりました。このローンを使えるのは、県内では、ほんの数社になりそうです。今後は私たちも住宅ローンアドバイザー という資格を夏までに取り、お客さまに合ったローンを提供できるよう努めていきたいと思います。
scroll-to-top