水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.47 ウォークインクローゼットのメリット・デメリット

c5c37945502c8b0a267bfa6c2be92764_s1
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を買おうと思うと、多くのご家族は収納に頭を悩ませます。
今回は弊社でも人気のウォークインクローゼットのメリット・デメリットについてお話します。


〈メリット〉
・着替えスペースとして活用できる
 広さに余裕のあるウォークインクローゼットなら、服を選んだその場で着替えることができて効率的です。

・たくさんのものをまとめて収納できる
 ウォークインクローゼットなら季節もののインテリアや家電なんかも一緒に収納できるので、毎回どこに仕舞ったか探し回ることが減るでしょう。

・大きなものを収納できる
 たとえば、スーツケースなど使用頻度が低くて少々嵩張るものは置き場所に困ってしまいますよね。
 ウォークインクローゼットは服だけをしまうのではなく様々なものを置いておけるので便利です。


〈デメリット〉
・散らかりがち
 収納スペースが広いからと色々とものを詰め込んでしまって、散らかしてしまうケースも多いようです。
 仕切りや棚を作るなどの工夫をして、ウォークインクローゼットに何でもかんでも収納しないことを心がけましょう。

・広い面積を必要とする
 ウォークインクローゼットを設けるには広いスペースが必要です。
 収納よりも部屋を広く取りたい方には、ウォークインクローゼットではなく、通常のクローゼットをお勧めします。


いかがでしたでしょうか。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てる際の収納スペースは、メリット・デメリットを意識して間取りを考えてみてくださいね。


1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
scroll-to-top-2