お家のリフォーム(新築から38年)浄化槽編

堀作 擁壁トイレの内装が完成しました。

市役所に申請していました浄化槽補助金の内定を頂き、検査日待ちでした。

1m50cm(150mm)以上は、擁壁が必要なのだそうです。

浄化槽タンクが耐えられるコンクリートの台座が必要ですが、今はコンクリートの平板でも許可が取れるので時間が1週間短縮されます。

浄化槽5人槽浄化槽の設置をしました。

5人槽です。

5人槽  延床面積 130㎡以下

7人槽  延床面積 130㎡以上

10人槽 二世帯

 

家族が多くても少なくても、お家の床面積で算定されます。

浄化槽の中

レベルを見て、中に書いてある品番を報告して、検査は終了しました。

もちろん、無事に検査は通りました。

 

これからは、年に1度はメンテナンスの汲み取りをしてください。

浄化槽の中に、バクテリアを入れて浄化していきます。

注意点は、バクテリアが死なないように、強酸 強アルカリの洗剤を流さないようにする。

ブロアの電源を落とさないようにする。

余談ですが・・・・糖尿になると、浄化槽が臭くなると言われています。

あれ臭い?と思ったら、病院へ行かれるサインかもしれません(笑)

(糖尿の薬では、バクテリアは死なない)

 

浄化槽の補助金申請が出来て本当に良かった。

まだまだ、公共の下水桝は普及しないかもしれません。

 

公共桝

浄化槽は、半永久的に丈夫ですが、ブロアーとか機器は消耗品ですので宜しくお願いします。

scroll-to-top