為になるコラム

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てたいと土地をお探しの皆様の中には、とても迷ってこのページをご覧になっている方もいらっしゃるでしょう。
イサカホームの展示場にお越しになる方にもそのような方が多くいらっしゃいます。

そんな時には「全く知らない、考えてもいなかったエリア」を検討してみてはいかがでしょうか。
そういったエリアをご提案すると、皆様はじめは乗り気ではないのですが、現地を見に行ったりして色々と検討していくと「理想の家にはこの土地がいいのでは?」と思っていただくこともあります。

例えば、現在は色々と便利なエリアに住んでいて、この付近で新築注文住宅を建てたいと土地を探していたが、そういった便利なエリアは人気が高く、土地もなかなか見つからないうえ、ようやく見つけた土地は面積は広くないのに値段が高くて手が出せない、土地にお金をかけたらいい家づくりができないと悩んでいらっしゃったお客様がおりました。
そんなお客様に郊外の住宅地をご案内し、大変気に入っていただけたこともあります。

今住んでいるエリアとは異なり、交通量の多くない閑静な住宅街で生活するのに十分な施設が周囲に揃っています。
何より、検討していたエリアより広い土地を予算内で購入でき、お庭や駐車場の確保にも困りません。
ご夫婦で話し合っていただいた結果、通勤にも生活にも支障がないと納得していただき、その土地に新築注文住宅を建てることになりました。


このように視野を広げてみることで自分たちの理想の家づくりができる土地を見つけられることも多々あります。
ただ、視野を広げるといっても闇雲に探すのは難しい…
そんな方はぜひ水戸・笠間のイサカホームの展示場にいらしてください。
お客様の要望に合った様々なエリアの土地を担当スタッフがご紹介させていただきます。



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
9a900877fb30cefac2344d0ae9c8f760_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てるために、土地探し中だという方は多くいらっしゃいます。
ですがなかなか希望がまとまらず、どうしたらいいのか分からないといった声もよく聞こえます。
今回は、皆さまより先に新築注文住宅を購入した先輩たちがどのような基準で土地を探したのかをご紹介いたします。


①職場や学校の近く
新しい住宅に引っ越しをするなら、利便性を考えて今住んでいる場所よりも、職場やお子様の通う学校の近くにしようとエリアを絞って探される方が多いです。
通勤時間や通学時間が短く済んで、心にゆとりができるでしょう。


②今住んでいるエリア
現在お住いのエリアで探すという方もたくさんいらっしゃいます。
長年暮らしていることから勝手もわかっていて、コミュニティもすでにできている住み心地のいい土地を離れたくないという方が多いようです。


③ご実家の近く
お子様が頻繁におじいちゃん・おばあちゃんの家に遊びに行くことができますし、あまり離れてしまうと年配の両親が心配だということも理由の一つです。
ご夫婦そろって帰宅が遅くなってしまう時も預かってもらいやすいですよね。
近居という形も近年増加傾向にあります。



新築注文住宅をご検討中の皆様も、イサカホームのスタッフと一緒にご希望のエリアの土地を探してみませんか。

そうはいっても土地は高いし、理想の土地はなかなか見つからない…
次回はそんなお客様でも、思いもよらなかったところに理想の土地を見つける方法をご紹介いたします。


3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
d735c3dd53e62cb42b5e5a9d3f4591ad_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を考えていらっしゃる皆様の中には、共働きをされているご夫婦も多くいらっしゃるでしょう。
仕事に、育児に、家事にと何かと忙しいご夫婦が快適に暮らすためのお家づくりのポイントについて、今回はお話させていただきます。


POINT1:通勤距離
まず大切なのはお互いの会社までの距離でしょう。
夫婦ともに1時間以内で通勤できる距離が良いのではないでしょうか。
通勤時間が長すぎると、仕事の疲れに加えて通勤の疲れも重なって、家事や育児との両立が辛くなってしまいます。
勤めている会社が離れている場合には、お互いの会社の中間あたりにマイホームをご検討してみてはいかがですか。


POINT2:営業時間の長いスーパー
帰宅時間が遅くなってしまったときに重宝するのが夜遅くまで営業しているスーパーです。
家の近くにあれば足りないものを直ぐに買いに行けますし、ご飯を作る時間もない時はお惣菜を買っていけば手短かにご飯にすることができますね。


POINT3:気を遣わない間取り
職種が異なると帰宅時間も違ってしまいがちですよね。
もしもどちらかが夜遅くなってしまったとき、もしくは夜勤などで朝早く帰ってきたときなどに気を遣わなくてもいいように、1階にリビングやキッチン、お風呂などを置き、2階に寝室や子供部屋を置けば、物音で起こしてしまうということもないでしょう。
また、家事をする際に大切になってくるのは家事動線です。
例えば洗濯物を干す際に、重い洗濯物を抱えて長い距離を移動しなくて済むように、洗面所とバルコニーや外の物干しスペースとの距離を短くしたり、水回りを一か所に集めるなどです。
家事動線を考えた間取りにすれば、あっちへ行ったりこっちへ行ったりで家事だけで疲れてしまうことも少なくなります。


いかがでしたでしょうか。
これからさらに共働きのご夫婦が増えてくることかと思います。
一度家づくりについてお互いに意見を出し合ってみるのもよいのではないでしょうか。



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
T2F8948
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をご検討中の皆様、現在新築注文住宅を建てられる方の多くが、お家の床材にフローリングを選択されます。
もちろん畳スペースを設けたり、和室を作る方も多くいらっしゃいますが、お家の大部分はフローロングにされるのが一般的です。
今日はそんなフローリングのメリットについてお話させていただきますね。


メリット1:掃除が簡単!
多少汚してしまってもすぐに掃除機などをさっとかけてしまえばきれいになりますので、ダニやカビの発生も抑えられます。
ジュースなどの液体をこぼしてしまった場合でもすぐに雑巾などで拭き取ることができます。
ただし長時間放置しておくと、変色や膨脹のもとになってしまうので注意が必要です。


メリット2:張替はほぼ不要
畳は色褪せや傷みのために畳表を張り替えるメンテナンスが必要ですが、フローリングならその必要もありません。
染みが多くなってしまった、傷が多いなどで張り替えたいと思うことはあるかもしれませんが、日ごろ手入れをされているならそのような機会もないでしょう。



現代の日本では欧米化が進み「居間が畳の床で座布団を敷いて床に座る」という一昔前の光景はあまり見られなくなり、代わりにテーブル、椅子やソファなどを床に置いてその上に座るという生活に変わってきました。
そういった生活環境の変化には、より耐久性のあるフローリングは欠かせませんし、何よりインテリアになじみやすいですよね。
近年ではそのような欧米風のインテリアの中に、和風な畳スペースを取り入れた間取りも大変人気です。

イサカホームではフローリングのカラーもお好みに合わせて様々に選択していただけます。
ぜひ一度水戸または笠間の展示場までお越しください。


3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
457ee728ef4e7602c5d6e0fed712cff4_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆様、住宅ローンは申し込めば通るものだと思って思ってはいませんか?
住宅ローンは全員が必ず借りられるものではありませんので、何の準備もせず仮審査の申し込みを行うのはとても危険です。
なぜなら審査に通らなかった場合、同じ金融機関では今後ローンを借りられなくなってしまうことが考えられるからです。
せっかくの条件の良い金融機関で、なんの準備もせず仮審査をして、万が一その審査を落とされてしまったら大変です。
そして、自分たちが返済できるローンの額と、その額でどのような新築住宅を建てられるのかをしっかりと勉強しておきましょう。


イサカホームには住宅ローンアドバイザーがおりますので、お客様に無理のない資金計画をお家づくりと一緒に無料でご提案させていただきます。
仮審査の前準備を整え、仮審査に通りやすくする計画もご一緒にお立てしますので、気になることはどんどんご納得されるまで質問してみてくださいね。


3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
bfae815f6f9cf17b830d2fd0cf45d365_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を建て始めているお客様はご近所への挨拶はもうお済ですか?
近年、近隣への挨拶は行わないというご家族も増えているようですが、これから先長く関わっていくことになるわけですから、ご近所の方の顔も知らず道端で会っても挨拶もしないような関係では寂しいですよね。
近隣への挨拶はお互いに顔を覚えるいい機会ですし、ご近所の方の顔を知ることは防犯にもつながります。
知らない人が歩いていれば、気づいて気にしておくことができますよね。

しかし、とは言っても「近隣ってどこまで?」という疑問も出てきます。
新築のマイホームへお引越しする場合は、お向かいさんはもちろんのこと、両隣の向こう三軒を目安としましょう。
また、自宅の裏手など土地が続いているお家も同様に近隣といえます。
そして引っ越し当日ですとトラックなどの出入りがあり、近隣の方にご迷惑をおかけする場合もありますから、引っ越しの大体1週間前には挨拶に行き、事前に引っ越しの日と時間帯をお伝えしておくと好印象でしょう。
ご挨拶に伺う時間帯は、日中~夕方にかけてがおススメです。

引っ越し前に済ませておきたい挨拶はもう一つあります。
それは今まで住んでいたお家の近隣の方への挨拶です。
お世話になったことをしっかりとご挨拶し、気持ちを新たに引っ越しをしたいものですよね。


ご近所への挨拶を最初にしっかりと行うことで気持ちの良い関係を築くことができます。
これからの長い時間を過ごす新築住宅での生活をよりよくしていきたいですね。



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
a38d3f57d3ae0ccd16b27312a15f4425_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅に住みたいとお考え中の皆様の中には、実際にモデルハウスや見学会などに行って建物を見ているという方も多くいらっしゃるようです。
今回はそういった見学会などで建物を見る際のポイントをご紹介いたします。


ポイント① 間取りはほどほどに見る
間取りの好みは人によって様々ですし、家族構成によっても異なります。
特に建物完成見学会ですと、その建物には施主様の趣味が大きく反映されていますのであなたの好みとは合わないかもしれません。
間取りの好き嫌いにはあまり重きを置かずほどほどに見て、機能性や住宅性能などを見るといいでしょう。
そして、間取りに対する希望があれば、「こういったことはできるか」など質問してみるのもよいでしょう。


ポイント② 気遣いのある設計がしてあるか
例えば、エアコンの室外機の熱風がご近所迷惑になるような位置に取り付けられていないか、照明等のスイッチの位置が分かりにくいところにないか、扉の位置や開きで外にいる人にぶつかりやすいところはないかなど、その家に住む人を気遣いながら設計がなされているかはとても重要です。
快適な住まいの実現のためにもしっかりと見ておきましょう。


いかがでしたでしょうか。
いくら気の合う営業さんと出会えても、一番重要な間取りがいまいちでは憧れの新築マイホームづくりにはなりません。
ぜひ色々な建築会社の住宅を見学して、間取りや設計へのこだわりを質問してみてくださいね。



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
d123d9c36e885cb0258a2ddf62386722_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をご検討中の皆様は、土地の方角・向きについてお調べになったことはありますか?
「南向きが日当たりが良くて人気なのは知っているけど、他はよくわからない」という方が多いようです。
建てる土地やその周囲の状況によって日当たりや日の当たる時間は変わってきますので、よく考えて土地を購入することをお勧めします。

今回は水戸・笠間で新築注文住宅を建てる際の、方角ごとの特徴をご紹介いたします。


南向き
・日当たりは一日を通していい
・洗濯物も乾きやすい
・冬場も暖かい
・夏場は暑くなりやすいので、冷房をよく使う
・一般的に土地の価格が高くなりやすい


東向き
・朝陽が差し込む
・午前中から昼頃まで暖かい
・午後から夜にかけて日が入らず部屋が冷えやすい


西向き
・朝は日が入らず、夕方に日が差し込む
・夕方に部屋の温度が温まるので夜も冷えにくい
・逆に朝は冷えやすい


北向き
・日が差し込みづらい
・冬は結露や湿気が多く、冷えやすい
・洗濯物がなかなか乾かない
・夏場も涼しい
・クロスや本が日焼けしない


いかがでしょうか。
方角によりメリット・デメリットは様々ですが、建物の配置や間取りを工夫することでデメリットをほとんど感じさせない住宅に変えることもできます。

ぜひイサカホームで住宅のプロに相談してみてください。

3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
753eaea027d2a36bb4a88c57c1ba6ead_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆様は、団体信用生命保険というものをご存知でしょうか。

「団体信用生命保険」とは、住宅ローン契約者が万が一亡くなられた、もしくは高度障害となり住宅ローンの支払いが不可能となってしまった場合に、住宅ローンの残債を肩代わりしてくれる住宅ローンは専用の生命保険です。

あまり考えたくないことですが、ローン契約者に万が一のことがあって住宅ローンの支払いが不可能になってしまうと、せっかく建てた新築のマイホームを手放さなくてはならなくなってしまうかもしれません。
団体信用生命保険はそういった万が一の時のための備えとして加入するものですが、それだけではなく、実は団体信用生命保険はお金を貸す側である金融機関にとっても重要な役割を持っています。
金融機関はローンの対象となる土地と建物を担保にして住宅ローンを提供しています。
しかし借主が支払いができなくなった際に土地と建物を差し押さえても、ローンの残債以上の値段で売れる保証はありません。
万が一の場合に支払いが不可能になっても、保険金でローン残債が返ってくるので金融機関側からしてもリスク回避の役に立つというわけです。
そのため、フラット35以外の金融機関で住宅ローンを借入する際には、団体信用生命保険に加入することが必須となっています。


では団体信用生命保険に加入するためにはどのような項目が問われるのでしょうか。

保険会社によって多少の違いはあります。
その一例として下記の項目が挙げられます。

・最近3か月以内に医師の治療・投薬を受けたことがあるか。
・過去3年以内に特定の病気で手術を受けたこと、または2週間以上にわたり医師の治療・投薬を受けたことがあるか。
・手・足の欠損または機能に障害があるか。
 または背骨(脊柱)・視力・聴力・言語・そしゃく機能に障害はあるか。

健康上の問題で団体信用生命保険に加入することができない場合には、どれだけ信用のある職業であっても、収入が安定していても、住宅ローンの借り入れができないこともあります。
住宅ローンが借りられるかどうかは、この団体信用生命保険を契約できるかどうかにかかっているといっても過言ではありません。

水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆様、団体信用生命保険について疑問点や気になることがある場合は、イサカホームまでお問い合わせください。
担当者が詳しくご説明させていただきます。



9ca4bfffc1d9e9ed089a8fd4ddc87672
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
88024fd50e7c7d556bba2522c2ac04a6_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をご検討中の皆様は、「住宅を建てるにあたって、どの会社に依頼すればいいのかわからない」ということがあると思います。
今日は家づくりを安心して任せられる会社選びのポイントについてご紹介いたします。


1.様々な会社を調べる
気になる会社のカタログやパンフレットを取り寄せたり、実際のモデルハウスを見学して会社を調べることから始めましょう。
特に地元に根差している会社は要チェックですよ!


2.どのような家を建てているのかを施工事例などから見る
例えば、和風な家づくりを得意としている会社に北欧風の新築注文住宅を依頼しても、自分たちの要望にぴったりの家は建ちません。
住宅会社によって得意不得意がありますから、どのような家づくりを得意としている会社なのかしっかり見極めてみましょう。


3.営業担当との相性
今後営業担当とは長い付き合いになるわけですから、家づくりには関係ないことも色々と話してみて、信頼のおける人物かどうかを見極めましょう。


4.定期点検、アフターサービス
お家づくりは建てたら終わりではありません。
建ててからが本当のお付き合いです。
定期的に点検をしてくれるのか、保証期間やアフターサービスがどのようになっているのかも、しっかり質問しておきましょう。


5.モデルハウスを見学する
一般的なモデルハウスでは、オプションを色々とつけて格好良くなるように仕上げてあるものがほとんどです。
どこまでが標準仕様で、どの部分がオプションになるのかは担当に聞き取りしておきましょう。
また、その時すでに新築注文住宅に対して要望がある場合には「このようなことはできるか」「できるとしたらいくらかかるのか」なども聞いてみるといいでしょう。


いかがでしたでしょうか。
ポイントを押さえて調べれば、住宅会社を選ぶのは難しいことではありません。
イサカホームでは、失敗しない家づくりについてどんなご相談でもお受けしています。
ぜひお気軽に水戸・笠間の住宅展示場にいらしてみてください。



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
60d953fc358c83eb068649fe69cf9d38_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆様には、マイホームに対しての要望が様々あることかと思います。
例えば、「スーパーやドラグストアなどの日常的に使う施設の近くがいい」
「学校や幼稚園が近くにある、子供が暮らしやすい環境がいい」
「駅やバス停が近い」など、ご家族によってご要望は異なります。
土地探しをしていく中で、そのような要望に譲れない条件の優先順位をつけておかないと、予算の都合で妥協してすべての項目がなんだか満足いかない…
という土地を購入してしまって、あとからもっとよく考えればよかったなどと後悔することになりかねません。


何年先まで考えていますか?
色々なご要望がある中で、皆様「現在の要望」はたくさんあってしっかり考えていらっしゃいますが、10年後、20年後のことは考えているでしょうか。
ぜひ気を付けていただきたいのが、家というのは今だけではなく将来にわたって長く暮らすものだということです。
今、子供が二人いるから子供部屋は二つ必要だなと思っても、お子さんがその部屋を使うのは小学校高学年から大学卒業までのせいぜい十数年ほどです。
そして、結婚したりして別に家を建ててしまって、子供部屋として使っていた部屋がただの物置になってしまってはせっかくの部屋がもったいないですよね。
お子さんが独立したらその部屋をどうするのか、部屋の活用方法やリフォームを想定しておけば、10年後、20年後も部屋を余らせることなく有効活用できます。
水戸・笠間で新築注文住宅を考えている皆様は、数年後に購入した土地の周辺がどのような地域になっていくのか、家族のライフスタイルはどうなっていくのかなども考えて、どのような場所に新築マイホームを建てるのか検討してみてくださいね。



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
9b695b642698685ee0859cc4f859f92b_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てたいとお考えの皆様は、「地鎮祭」をご存じでしょうか?
「地鎮祭」とは、新しく家を建てる際に基礎工事を始める前に行う、その土地の神様を鎮め、土地を利用させてもらうことの許可をいただく儀式です。
また、これからの工事や建物の安全祈願の意味もあるといわれています。
地鎮祭を執り行うのは神社のイメージがるかもしれませんが、寺院でも行っています。
マイホームは今後とても長い時間を過ごす場所になりますから、住宅を建てる前に土地の神様にご挨拶をして安全祈願をすることは良いスタートを切るために大切なことです。



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
T2F2022
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆様は、毎日の帰宅が楽しみになるような整理整頓されてリラックスできるお家にしたいのではないでしょうか。
イサカホームの注文住宅は自由設計ですので、建売とは違い様々なオプションでマイホームに自分たちだけの個性を持たせることができます。
モデルハウスや完成現場見学会などをご覧になっていただくと、「これも付けたい!ああいうのもいいなぁ!」など、色々と取り入れたくなってしまいますよね。
もちろんご予算には限りがありますから取捨選択していただくことにはなりますが、絶対に欲しいもの、まあなくてもいいかな、というふうに分けていくのもなかなか大変ですよね。
そこで今回は、お客様それぞれに合った整理整頓しやすいお洒落なお家を作るポイントをご紹介します。


1.キッチン
基本的に毎日使うキッチンですが、毎日使うからこそ整理整頓がなかなか難しく、せっかくはじめはお洒落に整えてもそれを保つのが難しいですよね。
キッチンの整理整頓には、小さくてもパントリーがあると整理整頓が捗ります。
ストックしておく食材のほかにも、使用頻度の低い調理器具などをスッキリ収納し、雑然としていないお洒落な空間を保ちやすくなりますよ。


2.洗面室
洗面室はタオルや洗剤など、日用品をストックしておくことが多く、物で溢れてしまいがちですよね。
壁面に可動棚をつけておけば、仕舞うものによって棚の高さを変えられて、余裕をもって収納することができます。
お洒落なかごを使ってみせる収納にしてもいいですし、扉をつけてしまえば来客時も安心です。


3.LDK
家族が長い時間を過ごすLDKには、家族それぞれが物を持ち寄っていろいろなものが集まります。
新聞や雑誌、お子様のおもちゃやリモコンなど、頻繁に取り出すものは引き出しなどに仕舞いこんでしまうと不便です。
せっかくの新築注文住宅ですから、こういったものに居場所を作ってあげると後から家具を買い足してスペースを圧迫することもありません。
例えばリビングの一部に家族で使える造作のワークスペースを作り、その上部には吊戸棚を設置して雑誌や本を収納したり、キッチンカウンターを設けているなら、その下に造作の棚を設置するのも収納力アップにはおススメです。
絵画などを飾るスペースも考えて作ると、収納とインテリアのバランスがとれてお洒落なLDKになります。


4.玄関
来客時に一番初めに見られるのは玄関周りです。
散らばりやすい靴はシューズクロークに仕舞いましょう。
また、シューズクロークからも上がれるようにしておけば来客用と家族用に簡単に玄関を分けられます。
そして、収納だけの殺風景な玄関では寂しいので、ディスプレイスペースとしてのニッチや、目線高さがオープンになっている棚などがあれば、インテリアを飾ってセンスのいい玄関になりますね。



いかがでしたか。
収納とインテリアのバランスがお洒落な空間には大切なことがわかっていただけたでしょうか。
イサカホームには女性のインテリアコーディネーターがおりますので、新築注文住宅にどんな収納がどの場所に必要なのか迷ったときにはぜひお気軽にお声がけください。


3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
dc53449aa5ab21c9dc648de22ca4739b_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をご検討されている皆様は、憧れのマイホームについていろいろとお考えでいらっしゃると思います。
その中でもポイントを絞って検討していけば新築注文住宅についての理解がさらに深まるというものです。
しかし、「ポイントといっても初めてのことだし、何がポイントなのかもわからない」という方もいらっしゃるでしょう。
本日はポイントの一つ、「新築注文住宅を建てる前のポイント」についてご紹介します。


1.新築注文住宅の予算など、資金面
頭金をいくら用意できるのか、現状でいくらのローンを借りることができるのか。
そして、借入の際のトラブルを防ぐために、これまでのローンやクレジットカードの残債などを見直しましょう。


2.土地選び
新築注文住宅建てる際の土地の選び方については、「資産価値の高い土地」を選ぶのか「理想の生活ができる土地」を選ぶのという大きく二つに分けることができます。
自分たちの希望や将来のことをよく考えて、短期的な視点だけで選ぶのではなく長期的な視点からも考えて選ぶといいでしょう。


3.住宅について
これから建てようとしている新築注文住宅をどのようにするか、具体的なイメージはできていますか?
「かっこいい家にしたい」「たくさん雑貨を飾ってお洒落にしたい」など、抽象的なイメージはあっても間取りや外観を具体的にイメージできている方は少ないようです。
ぜひ、たくさんの物件に足を運んで、実際に見てどういう考えでこの間取りにしたのかなども聞いて体感してみてください。
サイズを計測して自分ならそこに何を置くのか考えてみたり、「これいいな」と思った部分は写真を撮ってみてもいいでしょう。
そうしたことを積み重ねてご自分の家づくりのイメージに落とし込んでいってください。


いかがでしたでしょうか。
具体的にイメージできているか家族で話し合ってみてください。
もしかしたら家族内で持っているイメージが違っているかもしれません。
この他にも、住宅にかかる税金の確認など新築注文住宅を建てる前のポイントはさまざまにあります。

ぜひ一度、イサカホームのスタッフまでお尋ねください。


3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
1868f0ca937031740457f95133fdd482_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をご検討中の皆様は、「せっかくの新築注文住宅だからお洒落な家にしたい」と思っていらっしゃることでしょう。
けれでも「インテリアはよくわからない…」「イメージはあるんだけど近づけるにはどうしたらいいんだろう」などといったことはありませんか?
今日はそのような方におススメの、新築注文住宅がお洒落に見える間接照明についてご紹介いたします。


間接照明とは?
間接照明とは、床や壁、天井などに照明を当てて、その反射光で間接的に周囲を明るくする照明のことです。
反射光を利用することで光源が直接見えないため、柔らかな光になり眩しさや不快感を感じにくくなります。
間接照明は設置する場所によってさまざまな効果があり、その効果を知ることでお洒落な部屋作りに役立てくださいね。


設置場所による効果
・部屋の低い位置……威圧感のないリラックスできる空間になる

・天井などの高い位置……部屋全体が広く見え、開放感を感じることができる

・部屋の隅……無駄になりがちなスペースの有効活用ができ、ムードをよくすることができる

・その他……観葉植物や絵画などを部分的に照らすことで部屋に立体感や奥行きがでる


初めての新築注文住宅では取り入れるのが難しく思いがちな間接照明ですが、作り付けの照明以外にも、置き型のランプなどでもお洒落なお部屋作りができますよ。
皆さんも気軽な気持ちでチャレンジしてみてください。


間接照明を取り入れたお洒落な新築注文住宅を建てたい方は、イサカホームのインテリアコーディネーターにぜひご相談ください。


3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方は、「木造住宅だと家事に弱いのではないか」という印象をお持ちではありませんか?
日本では現在でも半分以上の住宅が木造で作られています。
木材は重量が軽いので、新築注文住宅を建てるときに運搬費が安かったり、現場での組み立てや加工がしやすいなど多くのメリットがあります
では、住む方にとってのメリットとはいったいどんなものがあるでしょうか。


耐震性がいい
「重量が軽いということは鉄骨住宅に比べて弱いということではないのか」と思う方もいらっしゃることでしょう。
確かに鉄骨は強度が高い素材ですが、強度が高いがためにしなりにくく、実は地震などの大きな揺れに直面すると鉄骨がねじ曲がってしまう可能性が高くなります。

一方で、木はしなることにより地震の力を吸収する性質を持っています。
ですので鉄骨住宅は一定以上の力が加わると崩壊する恐れがありますが、木造住宅はしなることで力を吸収し、その後元に戻ろうとする復元力が働くため地震が起きた時も崩壊しにくいのです。


実は火災にも強い
確かに木は燃える素材です。
しかし、太さがある木材ならば芯まで燃えるまでにとても時間がかかります。
木は燃えると表面に炭化層ができ、その炭化層が空気を遮断するためその後は燃えにくくなります。
そのため表面は燃えてしまっても、木材の内部までは火が通りにくいのです。

鉄の場合は不燃性で確かに燃えませんが、熱には弱いため、火災の高温にさらされると途端に強度が落ちていきます。
強度を失った鉄は曲がりやすくなり、そして曲がってしまうと家は一気に崩れ落ちます。
ですので、ある程度の太さの木材で建てられた家は、実は鉄骨造よりも焼け落ちにくいと考えられています。
火災が発生しても、強度があれば安全に避難する時間をより多く確保することができますよね。



いかがでしたでしょうか。
せっかく建てる新築注文住宅ですから、地震にも火事にも強い家づくりの参考になさってください。


3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a7268
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
T2F8982
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をご検討中の皆様の中には、せっかく新築注文住宅を建てるなら収納にもこだわりたいと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
モデルハウスや建売の物件などを見に行かれて、ウォークインクローゼットに憧れたという方も多いようです。
そんな一度は目にしたり耳にしたことがあるウォークインクローゼットですが、「シューズクローク」についてはいかがでしょうか。
ウォークインクローゼットに比べるとまだまだ認知度が低く見たことのない方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこのシューズクロークは、とても便利な収納スペースなんです。

今回はそんな「シューズクローク」の魅力についてご紹介します。


「シューズクローク」とは?
シューズクロークとは玄関の横にある靴などを仕舞う収納スペースのことですが、ただの下駄箱とは異なり、靴を履いたまま入ることができるクローゼットです。
玄関横に地続きで設置されていますので、靴だけではなく室内に入れたくない泥汚れのついたスポーツ・レジャー用品や、大きくて仕舞う場所に困るスキー板などを置いておくこともできます。


玄関の整理整頓が捗る!
玄関って意外と散らかりがちですよね。
いつもきれいに保ちたいけれど、靴を玄関に置きっぱなしにしてしまったり、頻繁には使わないからと上のほうに仕舞ってしまい、いざ使うとなった時取り出すのが大変、などなど悩みは尽きないものです。
そういったときもシューズクロークなら、収納力が高いだけでなく、可動棚タイプなら背の高いブーツなどもスッキリ収納できて取り出しもしやすいですよ。


レジャー用品やベビーカーなども収納できる
キャンプ用品やスポーツ用品、スキー板、ベビーカーや三輪車など、室内に置くには憚られるけど外にも置き場がなくて困ってしまっているものはありませんか?
シューズクロークがあれば、わざわざ綺麗に泥汚れを落として室内に仕舞ったり、外に置いて劣化したりすることを防げて、玄関から上がることなくそのまま仕舞えます。



いかがでしたか?
シューズクロークの魅力はそれだけではなく、玄関がスッキリ保たれていることで靴の脱ぎ履きが気もちよく行えるという点も大きいですね。
特に朝のバタバタした時間に、出しっぱなしで散らかっている靴を踏んだ踏まれたというイライラがなくなりますよ。
そんな便利なシューズクロークの設置をご検討されてみてはいかがでしょうか。




3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
461b5a283eea930938ae9a0589f41709_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
ことわざで「大は小を兼ねる」とありますが、水戸・笠間で新築注文住宅を建てる際にもその言葉通り大きくしたほうが良いのでしょうか?
日本では、小さいよりは大きいほうがいいというのが一般的ですよね。
しかし現在コンパクトハウスの需要も増えています。
なぜかというと、核家族化が進み3LDKもあれば十分というご家族が増えていることが理由の一つに挙げられます。

今回は「大は小を兼ねる」というのを安易に住宅に当てはめる危険性についてご紹介します。


「大は小を兼ねる」は当てはまらない
住宅を大きくすると、固定資産税、補修費用、光熱費、家を建てるときの建設費用が大きくした分高くなります。
建設費用だけで見たら支払っていける額かもしれません。
しかし、そこに固定資産税、光熱費などを加えた場合支払っていけるのか契約する前にきちんとシミュレーションしましょう。

またせっかく新築注文住宅を建てるのだからと納戸を大きく作ったはいいが、思ったよりも仕舞う量がなかった、色々と仕舞いこみすぎて何がどこにあるのかわからなくなった、などという話も聞きます。
例えば洋服などは半分以上が使われずに眠っているようです。
その間にデザインも古くなり、でも全部取り出して捨てるというのも面倒になり、せっかく新築注文住宅につくった納戸などの収納が必要ないものを置いておくスペースとして使われてしまっているのです。


水戸・笠間に新築注文住宅を建てるならシンプルな暮らしもおすすめです。
シンプルに暮らそうとすると本当に必要なものを厳選して買うようになったり、使わなくなったものは売ったり必要な人にあげたりして、本当に自分にとって必要な価値のあるものだけを使って生きていけます。
とっておくものが少なくなるということは、最低限の収納スペースで事足りるので、結果としてお早のスペースを広く取ることができるのです。



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
T2D3059
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をご検討中の皆様は、2階にもトイレを設置することはお考えですか?
また子供のころ住んでいた家には2階にトイレはありましたか?
子供の時に、2階にトイレがある家に住んでいるとそれが当たり前のように思いますが、実は1階か2階のどちらかにしか設置していないという家も意外とあります。
最近は、ほとんどの住宅で2階にもトイレを設置する傾向にあるようです。
ではなぜ2階にもトイレを設置するのか、そのメリットをお話していきます。


トイレが2階にもあるメリット
生活している中で一番のメリットは、やはり二人が同時にトイレに行きたくなっても我慢して待つ必要がないことでしょう。
特に小さなお子様がいらっしゃる場合、すぐにトイレに連れて行ってあげたいのに使用中で我慢させてしまうということが防げて安心ですよね。

またトイレが1階にしかない場合、2階にいるときにトイレに行きたくなった時、2階に寝室があって寝ているときに急にトイレに行きたくなった時に、1階まで下りて行かなければならないのはちょっと面倒ですよね。
体調が悪い時や高齢になると何度も階段を上り下りするのは辛くなります。
そんな時に2階にトイレがあればすぐに行けて面倒な気持ちになることもありません。


いかがでしたでしょうか。
2階にもトイレを設置するメリットをご理解いただけましたか?
ぜひ水戸・笠間の新築注文住宅をお考えの際は、2階トイレの設置もご検討ください。



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
7f208a16dec5615ebe39d70c2ce96e90_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間ではじめての新築注文住宅を建てようと思うと不安なことが次々とでてきてしまいますよね。
そもそも何がわからないのかもわからないといった状態になってはいませんか。
しかし新築注文住宅を買うというのは人生に何回もない大きな買い物ですから、絶対に失敗はしたくないですよね。

まずは水戸・笠間での新築注文住宅についてよくある失敗を学び、同じ失敗を繰り返さないようにすることが一番の対策です。

その中でも、今回は「コンセント」についての失敗を取り上げていきたいと思います。


コンセントの配置
皆さんは部屋の模様替えをするとき、コンセントの位置を意識してレイアウトしますよね。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てるとき、コンセントの位置は家具や家電の配置を決める重要なポイントです。
しかし模様替えの際は意識するコンセントは意外と新築をするとなるとつい忘れてしまったり、後回しにしたりしがちです。
コンセントの位置が悪いと、家具や家電の配置が難しくなり、家事のしにくいレイアウトになってしまったり、延長コードを使うことになって部屋の見栄えが悪くなってしまったりします。
さらにはタコ足配線になってしまうことで火災の起こる危険性が増します。

新築注文住宅を建てる際には、部屋の間取り、家具・家電のレイアウトとコンセントの位置は同時に考えるようにしましょう。
部屋のどこに家電を置いて使うのかをイメージしてみれば、新築注文住宅のコンセントの必要数と配置が自然と決まってくるでしょう。
見落としがちなのが、パソコンやスマホの充電場所、季節ものの扇風機や加湿器などの細々した家電です。
大物の白物家電はあまり配置換えなどはしないと思いますが、小さな電化製品は位置を変えることも多いでしょうから、コンセントの位置に融通が利くと便利ですよね。
またコンセント以外にも、照明のスイッチの位置も家を建てた後には変えられませんので最初からしっかりと考えて設置しましょう。



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
5748e6661119667554fe2901ab1b3bed_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
住宅ローン審査は金融機関によって審査する内容や方法などに多少の違いはありますが、基本的に重要となる項目はいっしょです。
今回は水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆様に、住宅ローンの審査で重要な項目の幾つかについてご紹介します。


1.完済時年齢
完済時年齢とはその名の通り住宅ローンをすべて返済し終えるときの年齢のことです。
金融機関によっても若干の差がありますが、大体80~85歳までの年齢にしないとローン審査は厳しくなります。


2.勤続年数
大体の金融機関では、勤続年数1年以上で審査が可能になります。
1年未満ですと審査自体ができない金融機関がほとんどですが、場合によっては可能となることもあるので住宅ローンの専門家に相談してみましょう。


3.融資率
物件の価格のうち何割を住宅ローンで賄うのかという比率です。
諸々の条件にもよりますが、土地・建物を合わせた全額を借り入れることも可能です。
また金融機関が購入価格に諸費用を含めてくれる場合には、諸費用分も借りることができます。
ただし、借入額が大きくなるということはもちろん返済額も増えるということです。
月々の支払いのことも考えて借入額を決めましょう。


4.物件の担保評価
万が一お支払いが滞った場合、担保にするために金融機関が土地や建物の価値を見ます。


5.職業
借入する方の職業は何か、会社員であるのか自営業であるのか、どのような会社でどのような職種なのかを見ます。
また職業によって必要な書類が異なりますので、あらかじめ確認しておきましょう。


6.現在・過去の借入状況
現在お支払い中の車のローンやカードキャッシング、リボ払いの有無、さらに過去には支払いの延滞がなかったかどうかを調査します。
以外なところで、携帯電話本体の分割支払いが引っかかることもありますのでご注意ください。


以上の項目が住宅ローン審査の際に重要な項目になります。
ご紹介した内容以外にも、各金融機関によって審査内容は異なってきますが、水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆様はぜひご参考になさってください。
住宅ローンは総合的に返済能力や社会的信用が認められて初めて借り入れられようになるものです。
人生一番の大きな買い物になりますから慎重になりたいものです。



1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
5f60d04fc6179a4cfa6b5c2f5346f39c_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を検討していると不安なことが次から次へと出てきますよね。
色々と検討しているうちに、何がわからないのかわからない、なんて状態になってしまっていませんか?
そんな時は水戸・笠間ですでに新築住宅を建てた方の失敗談を学ぶのが一番です。
水戸・笠間新築住宅に関する失敗は色々とありますが、一生に何度もない買い物ですから対策しておきたいですよね。

今回はその中でも「視線」に関する失敗をとりあげたいと思います。


外からの視線
一般的によく聞く失敗例としては「外からリビングが丸見えになってしまってカーテンを開けられない」ということが挙げられます。
その原因としては、リビングの窓が大きすぎたり、多すぎたりや、日当たりを気にして交通量が多い道路側に窓を設置してしまったなどです。
せっかく日当たり良くした水戸・笠間新築注文住宅なのに、毎日カーテンを閉めっぱなしではもったいないですよね。

新築注文住宅を建てる際には、窓の大きさ・向きだけでなく家の周辺はどのような状況かを確認し、具体的にシミュレーションしておきましょう。
日当たりの関係でどうしても道路側に窓を大きく取りたい場合には、植木やフェンスなどで目隠しをすることもできます。
間取りの図面だけでは「視線」がどのようかというのは想像しづらいものです。
しっかりと吟味を重ねて後悔しない家づくりをいたしましょう。


室内の視線の通り方
不意の来客の際、見られたら都合の悪いものってありますよね。
例えば玄関からリビングまで一直線の作りだと、ドアが開いていたらキッチンの生活感やお子様が散らかしたリビングなどが丸見えになってしまいますよね。
間取りをよく考えないと住んでいて不都合な視線の入り方の家になってしまうかもしれません。
視線に関してはリビングなどの居室だけではなく、お風呂や脱衣所に入る視線も気を付けるべきポイントですね。


リビングなどの生活空間、トイレ・脱衣所やお風呂などのプライバシー空間、それぞれの細かいところまでよくシミュレーションして水戸・笠間で失敗しない新築注文住宅づくりを目指しましょう。



1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅が欲しいと思うタイミングの一つに、お子様が生まれたからということがあげられます。
そのようなご家族のご要望として「子育てのしやすさ」が水戸・笠間で新築注文住宅を購入する際の重要なポイントになるかと思います。

そこで今回は「子育てしやすい家」とはどんな家なのかご紹介します。

1.大容量がおすすめ
おもちゃや子供服、学校での工作の作品などお子様関連のものはどんどん増えていきます。
もちろん捨てたり他の人に譲ったりするものもあることでしょうが、なかなか捨てられないものや大事にしまっておきたいものもたくさんあるでしょう。
そうするとご夫婦二人だけの時よりも必要な収納スペースがぐっと増えます。
水戸・笠間で新築注文住宅を検討の際は、数年先までを想定してなるべく大容量の収納を作っておくことをお勧めします。


2.目線が届く広々リビング
お子様が小さいうちは、自分が家事をしていても目の届くリビングで遊ばせておくという方が大多数です。
ですので、リビングはお子様が広々と遊べるように大きめにとるといいでしょう。
またその際には、リビングを見渡せるキッチンにするなど、様々な場所から目線が届くような間取りにするとより安心ですよね。
お子様もお母さんの顔が見えますし、何かあったときにすぐ対処が可能です。


3.大きくなった時の子供部屋
お子様がある程度大きくなったら、子供部屋を与えたいと思うご家族が多いです。
その時になって「余分な部屋がない」という事態にならないように、将来のライフスタイルの変化も想定して、部屋数・間取りを決めましょう。


4.家事動線を考えよう
お子様が心穏やかに成長するためには、ご両親も穏やかに接することが肝要です。
移動がしづらい、物が取りづらいなど一つ一つは些細なことでも積み重なるとイライラしてきませんか?
ですので、普段の料理や掃除、洗濯などの家事のしやすい家事動線を意識した間取りが重要になります。
自分だったら家事をするときにどう動きたいかをよく考えて、快適に家事ができるようにしましょう。



いかがでしたでしょうか。
お子様がお生まれになったご家庭では、生まれる前までとは意識するポイントが違ってきますよね。
おひとり育てるだけでも子育ては大変です。
ポイントを押さえた間取りでその大変さを少しでもカバーできるようにしましょう。
その際のご相談はイサカホームのモデルハウスにてお尋ねください。




1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
T2F2041
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をご検討中の皆様の中には、「キッチンにこだわりたい」という方も多いのではないでしょうか。
今回は近年とても人気のあるIHクッキングヒーターのメリットを見ていきましょう。


1.トッププレートがフラットなので掃除がしやすい
現在ガスコンロをお使いの方はキッチンを清潔に保つため、油でベタベタになったガスコンロの五徳や受け皿をゴシゴシ洗ったことが何度もあることでしょう。
しかし、IHクッキングヒーターは平たいプレートのため、油汚れが気になったときにさっと汚れを拭き取ることができます。
力をいれてこする必要がないですし、掃除中に手が油でベタベタになることもありません。


2.夏場も部屋が暑くならずに快適
IHクッキングヒーターは火を使わず鍋自体を温める仕組みなので、火を使うガスコンロに比べて熱気が部屋に充満するということがありません。
また、夏だからといって扇風機をコンロの近くで回していると、ガスコンロの場合は火が消えてしまい危険ですが、IHクッキングヒーターならその心配もありません。


3.お年寄りや小さなお子さんにも安心
IHクッキングヒーターは火を使わないので、お年寄りが頻繁に料理をする家庭や、小さなお子さんのいらっしゃる家庭でも火事になる心配がほとんどないので安心ですね。




いかがでしたでしょうか。
少し前ですと、IHクッキングヒーターは火力が弱い、料理がおいしくできないなどのネガティブな意見も多くみられましたが、今ではガスコンロと同等もしくはそれ以上に強い火力を出せて、強い火力でさっと炒める物なども美味しく出来上がります。

イサカホームではIHクッキングヒーターでもガスコンロでもどちらでも選択していただけます。
水戸・笠間で新築注文住宅をお考え中の皆様はぜひ、イサカホームのスタッフまでお問い合わせください。



1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
98f48532c95c062a45ffa592629dbcea_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をご検討中の皆様は、毎日様々なお仕事や家事・育児に追われていることかと思います。

そんな頑張っていらっしゃる皆様の中には、近年寝てもなかなか疲れが取れないという方が増えているようです。
実は睡眠には質があり、ただ長時間寝ればいいというものではありません。
疲れを取り除くためには質の良い睡眠を十分にとる必要があります。

今回は新築のマイホームの中で一番ゆったりできる寝室で、質の良い睡眠をとるためのポイントをご紹介します。


1.刺激の強い色は避け、寒色系を採用する
安眠のためには、寝る直前に目に入る色を刺激の少ない淡い色にするとよいと言われています。
ですから、シーツやカーテン、内装の色はそのような色を選ぶとよいでしょう。
また、鎮静効果のある水色や淡いブルーなどの寒色系は気持ちを落ち着かせ、入眠しやすい色としておすすめです。
そのほかにも、自然の色に近いグリーンやブラウン系の色もリラックス効果がありますので、入眠しやすいでしょう。

2.寝室には窓をつける
皆さんも一度は聞いたことがあるかと思いますが、スッキリとした目覚めには太陽の光が欠かせません。
朝に、太陽の光が当たる位置にベッドを置いて、太陽の光で目が覚めることが理想的とされています。
私たち人間の体は本来24時間サイクルではなく、25時間サイクルとなっています。
それを毎朝太陽の光を浴びることで自動的に24時間サイクルに調整してくれているのです。
質の良い睡眠には規則正しく寝起きすることが大切です。

3.適温を保つようにする
一見すると、カポカと暖かな寝室では質の良い睡眠がとれるように思われますが、実はあまり暖かくしすぎてしまうと逆に眠りにくくなってしまいます。
また、夏に冷房や扇風機を効かせすぎると睡眠が阻害されるだけでなく、体調不良の原因にもなり危険です。

冷暖房での室温調整があまり必要ないよいうに、新築時に壁にしっかりと断熱材を入れ断熱性能の高い家にすれば、冷暖房をそれほど効かせなくても自然と適温が保たれ、質の良い睡眠をとりやすい環境を作ることができます。



いかがでしたでしょうか。
寝室で過ごす時間は人生の3分の1になるとも言いますから、水戸・笠間で新築注文住宅を建てる際にはぜひ過ごしやすさにこだわってみてください。



1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
9b71cf597f830b318ab832a46643e3b0_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てようとしている方の中には、親世帯も同じ市内に住んでいるというご家族も多いようです。
近年ではそんな親世帯に同居せず、しかし生活圏は一緒という「近居」という形態が非常に多くなっています。
「スープの冷めない距離」という言葉がありますが、近からず遠からずという距離感に色々とメリットを感じているようです。

今日はそんな「近居」のメリットについて見ていきましょう。



・子供のお世話を頼める
近年では場所にもよりますが、保育園の待機児童が多くなっていることは皆さんご存じでしょう。
働きたいけど子供を預ける場所がない…そんな時に近くに親世帯が住んでいれば子供の面倒を見てもらえて心強いですよね。
また、自分が体調を崩してしまったときや、ご両親二人して仕事がどうしても遅くなってしまって迎えに行けないときなどに頼りになって安心できます。

・親介護などに対応しやすい
例えば親世帯に介護が必要になったとき、基本的には介護サービスを受けている場合でも、空いた時間に顔を出しやすかったり、突然何かあったときにもすぐに対応しやすいのは大きなメリットですよね。

・プライバシーを確保できる
親世帯と子世帯が「近居」する場合、完全同居と異なりそれぞれの家庭のプライバシーを確保できるので、お互いに気を使いすぎて家庭内の空気が悪くなってしまうことも避けられますから、近くに住んでいるというメリットも得られつつお互いの生活にも心のゆとりができますね。



いかがでしたでしょうか。
これを機に実家のお近くに新築注文住宅を買うことを検討してみてくださいね。



1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
c5c37945502c8b0a267bfa6c2be92764_s1
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を買おうと思うと、多くのご家族は収納に頭を悩ませます。
今回は弊社でも人気のウォークインクローゼットのメリット・デメリットについてお話します。


〈メリット〉
・着替えスペースとして活用できる
 広さに余裕のあるウォークインクローゼットなら、服を選んだその場で着替えることができて効率的です。

・たくさんのものをまとめて収納できる
 ウォークインクローゼットなら季節もののインテリアや家電なんかも一緒に収納できるので、毎回どこに仕舞ったか探し回ることが減るでしょう。

・大きなものを収納できる
 たとえば、スーツケースなど使用頻度が低くて少々嵩張るものは置き場所に困ってしまいますよね。
 ウォークインクローゼットは服だけをしまうのではなく様々なものを置いておけるので便利です。


〈デメリット〉
・散らかりがち
 収納スペースが広いからと色々とものを詰め込んでしまって、散らかしてしまうケースも多いようです。
 仕切りや棚を作るなどの工夫をして、ウォークインクローゼットに何でもかんでも収納しないことを心がけましょう。

・広い面積を必要とする
 ウォークインクローゼットを設けるには広いスペースが必要です。
 収納よりも部屋を広く取りたい方には、ウォークインクローゼットではなく、通常のクローゼットをお勧めします。


いかがでしたでしょうか。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てる際の収納スペースは、メリット・デメリットを意識して間取りを考えてみてくださいね。


1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
27f08e077bedcdd3f8216a47ab7c6ec3_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てようと思うと悩みが尽きないですよね。
そもそも新築について何をわかっていて何をわかっていないのかもわからないんですから、当然のことです。
しかし、基本的に人生に何回もない買い物になりますから絶対に失敗はしたくないですよね。
まずは前例から失敗を学び、同じ失敗を繰り返さないようにすることが一番の対策です。

今日は新築住宅を建てた後によく聞く失敗のうち「音の伝わり方」について失敗した例をご紹介します。
「音の伝わり方」といわれてもいまいちピンとこない方もいらっしゃると思います。
例えば、現在住んでいらっしゃる賃貸住宅で、隣の部屋の住人がお風呂に入るときの水道の音が聞こえるということはないでしょうか?
あるいは上の階の住人の足音がドンドンと響くなど、考えただけでも嫌な気持ちになりますよね。
逆に考えれば、周りの音が聞こえるということは、自分が立てている音も周りに聞こえているということです。
生活のリズムが周囲に知られてしまうのは嫌だと思う方が多いのではないでしょうか。

新築注文住宅を建てるなら静かな家を作りたい。
皆さまそう思われるのですが、すべての部屋を静かにしようと思ってもなかなか難しいものです。
ですので、一緒に暮らす家族のためにも、はじめから「音の伝わり方」に配慮した間取りの新築注文住宅を作ることをお勧めします。

それではすでに建てられた方は、どのような部分を失敗したと考えているのでしょうか。

失敗談一例
・リビングの真上に子供部屋がくる間取りにしたら、子供が暴れたり物を落とした時の音が響いてきてリラックスできない…
・交通量の多い道路側に寝室を作ってしまったので、夜に車の音が響く
・吹き抜けにしたので1階からの声や物音が2階に響き、夜に旦那さんが友人を連れてきたりすると子供たちが眠れない

などが挙げられます。

上でも述べているように、すべての部屋を静かにすることは難しいですから、静かにしたい部屋の優先順位をつけて間取りを考えましょう。


1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
DSC05351
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を検討しているとき一番楽しいのは、やはりどのような住宅にしようかと考えている時ではないでしょうか。
ご家族でこれから長い時間を過ごすことになるわけですから、居心地のいいお家にしたいですよね。
特にお子様がある程度大きくなった時のことを想定して、間取りを考える方も多いようです。
今回はそんなお子様をお持ちのご家族に人気の「リビングイン階段」について話していきますね。


リビングイン階段とは?
リビングイン階段とはその名の通り、リビングの中に階段を取り入れた間取りのことをいいます。
お子様に反抗期が来ると、帰宅してリビングに一切顔を出さずに2階の子供部屋に行ってしまわないか心配ですよね。

リビングイン階段なら、お子様が2階の子供部屋に行くためにはリビングを必ず通る必要があるので、コミュニケーションの機会を増やすことが可能なのです。
ですから、家族のコミュニケーションの機会が増えるリビングイン階段は子育て世帯にとても人気があります。

それだけではなく他にも、リビングイン階段には様々なメリットがあります。

一例を挙げると、リビングイン階段なら独立した階段のスペースを設けなくともよく、リビングは廊下と融合したような形になりますから、リビングに奥行きが生まれ開放的な空間づくりをすることができます。
ただ2階の部屋とリビングがつながってしまうことで、冷暖房の効果が下がってしまうことも考えられます。

しかしこういった問題は住宅の断熱性能を向上させることで緩和可能ですし、階段にロールカーテンやパーティションをつけるなどして、空気が2階に上るのを遮ることもできます。

リビングイン階段を導入して、コミュニケーションが活発な家庭にしたいですね。
水戸・笠間で新築注文住宅をお考えのご家族はぜひご一考してみてください。


9ca4bfffc1d9e9ed089a8fd4ddc87672
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
T2F8883
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築住宅をお考えの皆さま。
お料理が好きな方や家事を担う主婦の方は、キッチンにこだわりたいという方が多いようです。
特に「シンク」は使いやすさやお手入れのしやすさが材質に直結するものです。
そんなシンクの材質にどういったものがあるかみなさんはご存知でしょうか?

現在販売されているシンクの材質は、大きく分けて3種類です。
今回はそれぞれの特徴についてお話していきますね。


1.ステンレス
もっとも一般的で現在ご使用中の方も多いステンレスは、耐久性や耐熱性、耐摩耗性に優れており大変使いやすい素材です。
また、柔らかさがあるためシンク内に食器を落としてしまった場合も割れにくいということもメリットの一つに挙げられるでしょう。

一方、傷と汚れに対しては人工大理石のほうが優れていると言われていましたが、近年はこのようなデメリットを殆ど感じさせないような新製品も出てきています。


2.人造大理石
人造大理石とは天然の石などを粉砕してセメントや樹脂で固めた半人工素材ことをいいます。
こちらにすると天板からシンクにかけてつなぎ目のない、手入れしやすいキッチンを作ることが出来ます。
また、天然大理石のような見た目で高級感がありますが、天然のものよりは価格を抑えることができ、加工も簡単なために人気の出てきた材質です。

3.人工大理石
こちらは「大理石」とありますが、人造大理石とは異なり天然石の成分は一切入っておりません。
アクリル樹脂やポリエステル樹脂が主成分となります。
手入れがしやすくデザイン性やカラーも豊富な材質なので、インテリアにこだわるご家族に人気急上昇中の素材です。

人造・人工大理石はステンレスに比べると硬いため、傷がつきにくいのですが、食器を落としてしまうと多少割れやすくなります。
また、熱にはあまり強くありませんので、火にかけた直後の鍋やフライパンを直ぐにシンクに置かないようにしないといけません。
メーカーのカタログにはどちらも人大と書かれていることが多いので、気になる商品は担当さんに聞いてみましょう。



いかがでしたでしょうか?
初めて知る内容もあったことかと思います。
このコラムを参考にして素敵な新築注文住宅にしていただけたら幸いです。


9ca4bfffc1d9e9ed089a8fd4ddc87672
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
9a900877fb30cefac2344d0ae9c8f760_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てようとしている皆様、住宅は見た目はもちろんですが性能も大切です。

近年、新築住宅を検討すると「高気密」「高断熱」という言葉を見かけることが増えてきましたよね。
「高断熱」「高気密」の家は外気温の影響を受けにくく、冬には家の暖かさを保ち暖房のない廊下や洗面所などとも温度差が小さいため、ヒートショックなどの健康への悪影響を防ぐということは、みなさんもご存知かもしれません


反対に、夏の高気密高断熱住宅では「エアコンがなくても快適に保たれますか?」と質問されることがあります。
結論から言えば、エアコンがなければ暑いです。
これは当然のことではありますが、窓から入ってきた日射熱や家電から放出される熱、体温などが気密性・断熱性が高いがゆえに外に熱が逃げず家の中に蓄積されていくためです。

冬にはメリットとなる保温性が、夏にはデメリットになってしまうわけです。
もちろん、外気の影響を受けにくいため、急激に室内温度が上がってしまうということはありません。

では、高気密高断熱住宅は、夏にはメリットがないのかといえば、そうではありません。
家庭用のエアコンが1台あれば良いのです。
高断熱・高気密の住宅だと、広さにもよりますがエアコン1台で家中を十分快適な温度にすることができ、家自体の保温性が高いため、冷やした空気を保っておくことが簡単にできるのです。
そのため、エアコンの電気代も一部屋に一台ずつ付ける従来の住宅よりも安くすみます。


高断熱・高気密の住宅は魔法瓶のようなものと考えていただくとわかりやすいですね。
温かい飲み物をいれれば温かく、冷たい飲み物をいれれば冷たく保ってくれるように、住宅も同じくその温度を保ってくれます。



イサカホームは標準で外張り断熱を採用し、高断熱・高気密の住宅を提供しています。
全館空調についても多数の施工実績がございますので気になるかたはお気軽にご相談ください!


9ca4bfffc1d9e9ed089a8fd4ddc87672
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
b459d3acabf1322e2855b448213b9934
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を検討している皆さんの中には「和室が一室ほしい」とおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。
近年、洋室化が進み和室は少なくなってきておりますが、そんな中でも洋室と調和するような、モダンでお洒落な和室を作る方も増えているようです。

とはいえ、あこがれはするけど実際に水戸・笠間で新築注文住宅に住んでも和室をあまり使わないという場合もあると思います。
せっかく作った和室を、結局物置にしてしまうなんて勿体無いですよね。
水戸・笠間の新築注文住宅で実際に和室を作った場合のメリット・デメリットを考えてみましょう。


和室を作るメリット
・すぐ横になって休憩できる
・お客様が来た時に客間として利用できる
・家事スペースとして活用できる
・後々寝室として使用するなど利用目的を決めておけば使わなくなることはない


和室のデメリット
・手入れに手間がかかる(何年かごとに畳の入れ替えが必要になる)
・汚れやシミがついてしまうと落としにくい
・重いものを乗せるとへこんでしまい戻らない


いかがでしょうか。
現在ではい草の一帖畳だけではなく、半帖畳(琉球畳)やナイロン製や和紙製の畳もございます。
皆様のお好みや部屋の雰囲気に合わせて使い分けていただくとより素敵な空間になるでしょう。
ぜひ、マイホームに和の空間を組み込んではみませんか。
和室を取り入れた新築注文住宅のプランニングもイサカホームの経験豊富な担当におまかせください!
お気軽に展示場まで足を運んでみてくださいね。




9ca4bfffc1d9e9ed089a8fd4ddc87672
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
bf908f18e7e95b718254fdd14b5cb6bb_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。

水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆様は、ご家族で色々と話し合いを持たれていることと思います。

そんな中で奥様と旦那様の話が食い違ってしまったという経験をした方も多いのではないでしょうか?

ギスギスした雰囲気で話が進んでいくのではせっかくの家づくりが楽しくありませんよね。


今日は夫婦の意見の食い違いをどのようにすれば上手く解決するのか、その方法をご紹介していきます。




解決策の見出し方

・譲れない条件を紙に書き出し、話し合いでお互いの意見のすり合わせを行う

・見学会などの住宅会社のイベント参加後は、家族会議の時間を設ける

・パートナーの話をなかなか聞きいれてくれない場合には、営業担当などの第三者に協力してもらう

予算表をつくり、ローンの中でどのような土地がいくらで買えるのか、建物にいくら使えるのかを可視化する

・どうしても譲れない条件がある場合、なぜその条件が譲れないのかを具体的に家族にプレゼンテーションする

 

このように、とことん話し合いをしたり、第三者に協力をお願いするなど新築購入に家族内の意見のすり合わせはとても大切なことです。

購入した後に「ここはああしたかった、こうすればよかった」と後悔しないように、たくさんの物件を見て頂き、話し合う機会を必ず作ってください。

イサカホームではご夫婦・ご家族が納得して進めていける家づくりをお手伝い致します。




9ca4bfffc1d9e9ed089a8fd4ddc87672
イサカホームでは15日までイベントを開催しております。
この機会に是非展示場へお越しください。
イベントの詳細は上記バナーから。
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
イサカホームの展示場へのご来場予約、お問い合わせは上記バナーから。

IMG_77441
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅のご計画をされている方の中には、キッチンにパントリーを造ることを希望される方が多くいらっしゃいます。
今日はそんな人気のパントリーの便利な使い方についてご紹介していきますね。


パントリーとは?
パントリーとは、キッチンの一部分やその近くに設置する収納スペースの事です。
缶詰などの常温保存の食品やペットボトルなどの飲み物をストックしたり、使用頻度の低いお鍋などの調理器具を収納するのに使われます。
食品を仕舞っておくものですから、パントリーはなるべく直射日光の当たらない場所に設置することをおすすめします。


T2F8879
便利な使い方
キッチンは調味料など、使用頻度が高いものを出しっぱなしにしがちでなかなかきれいな状態を保ちにくいものです。
なるべくスッキリ整理したいと考えられる方が多いようで、様々な使い方をご計画されるようです。

 例えば、食料品以外に電子レンジや炊飯器などをパントリーに置くと、扉を閉めてしまえばとてもスッキリします。
家電は配線がごちゃごちゃして見えるのも気になりますから、収納してしまえば目立たないようにできます。
 またパントリーのスペースを広く取り、カウンターを設置すれば、家事の合間の奥様のワークスペースとして使えるようにもなり、素敵ですよね。

パントリーの使い方にも様々あります。
その他にも、住宅に関する人気のオプションは色々ありますから、ぜひ一度イサカホームのスタッフに尋ねてみてくださいね。


1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
イサカホームの展示場へのご来場予約、お問い合わせはこちらから↑↑↑
9ca4bfffc1d9e9ed089a8fd4ddc87672
今週末からイベントを開催します。
詳しくはこちらから↑↑↑
7047332c92ab37669ffe252808102fec_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築住宅を建てたいと検討しているお客様は注文住宅にご興味がある方も多いと思うのですが、注文住宅というものは外観・間取り・設備・内装、がお客様それぞれの家によって全く異なっていて、ひとつとして同じものはありません。
そのため、住宅購入前にどのような新築住宅を建てたいのかを先に検討しておくことがポイントです。


大切なのは行動力
新築住宅を買おうと決めたけど一体何をしたら良いのかわからない、という方や新築住宅を買うことに現実味がなく結局夢のままで終わってしまったという方もいらっしゃいます。
特に注文住宅は外観一つとってもゼロからのスタートなので二の足を踏んでしまうという方も多いのではないでしょうか。

そのような方はぜひショールームに足を運んでみてください。
考えていた以上に沢山の設備があり、驚かれることでしょう。
そのようにたくさんの情報を知っておくと、後からこういう間取りにすればよかったあのオプションを付ければよかった・・・という後悔がなくなるかと思います。

新築注文住宅を購入前に、様々な会社のモデルハウスを見学し、ショールームを見ていろいろな設備の種類を見ておけば、自分たちに合ったより暮らしやすいお家を建てることができます。
注文住宅を建てるなら行動力がとても大切です。
注文住宅というのはある程度自分の好きなようにできるので楽しいと感じることも多くあります。
しかし既に設備等が決まっている建売とは違い、ご自分で色々見学したり、営業担当に設備について質問するなど必要になります。
多少の苦労はありますが、その労力は新築注文住宅が完成したら、そのご家族だけのオンリーワンの家としての愛着へと変わっていくことでしょう。


今はじめの一歩を踏み出そうか迷っている方はまずはイサカホームの資料請求をしてみてください!
もちろん展示場への直接のご来場も大歓迎です!


1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
イサカホームの展示場へのご来場予約、お問い合わせはこちらから↑↑↑
14c50264f86403d858a88c9ec9bae14f_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築住宅を持ちたい皆さん、家づくりの進捗はいかがでしょうか。
建売にするか新築注文住宅にするか、新築住宅をお考えの皆様にとって、まず一番の悩みどころかと思われます。

それぞれの良い所を見ていってみましょう。

新築注文住宅の良い点
 新築注文住宅はご家族のご希望の間取り・内装・外観で建てることができます。
それぞれのご家族によって間取りが変わってきますし、家の大きさも異なります。
そのため、本当にご家族のご希望に沿った新築住宅を建てることができますが、一般的に同じ大きさの建売住宅より多くの住宅ローンを組む必要があります。
また、新築注文住宅は間取りを決めていく時に、様々なオプションを付けることで他にはない自分たちだけの住宅になります
もちろん、こだわればこだわるほどオプションも増え、その分住宅ローンも増えてしまうわけですから、思い切ってこだわるのか予算と相談してオプションを付けないのかは見極めなければいけません
新築後の生活のことも考えて予算を組みましょう。


MOON4496
建売住宅の良い点
建売住宅ですと、実際に建物を自分の目で見て購入するかどうか判断できます。
また、すでに建っていますから値段も明確なので、ローンを組む際に安心感がありますよね。


それぞれのご家族によって新築注文住宅が良いか、建売住宅が良いかは変わって来ると思います。
最初、ご家族が新築注文住宅が良いと思っていても、実際にお家づくりを進めてみると建売住宅の方が良くなっていくということもありますし、その逆もまた然りです。
お家づくりを始める前に考えていたことと実はご家族の中に眠っている本当のご希望が違ったということはよくあります。

一度、ご家族の考えていることをまとめてみませんか?

イサカホームでは、ご家族のお話を聞き、いろいろなご要望を整理してご提案できる住宅について知識豊富なアドバイザーがいます。
是非、イサカホームまでお気軽にお問い合わせください。
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
イサカホームの展示場へのご来場予約、お問い合わせはこちらから↑↑↑
98fc228fb79aa656d848ac324b30efe4_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てたら、賃貸では難しい、夢だったペットを飼いたいという方も多いようです。
現在日本では、4世帯に1世帯ほどの割合でペットとして犬か猫を飼育しているそうです。
ずいぶん多く感じますが、世の中には犬や猫以外にも沢山の種類のペットがいますから、そういうったペットを含めたらもっと多くの世帯がペットを飼育しているようです。

今まで賃貸住宅で暮らしてきた方はご存知のことだと思いますが、ペット飼育可能の賃貸物件は少ないですよね。
「一戸建てに住むまでペットは我慢しよう」と思われている方も多いのではないでしょうか。

そんな憧れのペットとの生活を水戸・笠間の新築注文住宅で快適に暮らすための工夫をご紹介致します。


b8b9fa2f06546f5aa80dad1fe5da763b_s
ペットドア
まず、おすすめはペットドアです。
壁や扉の下方に設置し、各部屋を行き来するペットのための小さなドアです。
ペット可の賃貸物件にお住みの方は知っているかと思います。
これがあると、暑い夏や寒い冬などにペットのためにリビングのドアを開けっ放しの状態にしておいたり、ペットが通るたびにドアを開け閉めしてあげる必要もないので便利ですよね。
その他にも、散歩から帰ってきたときに足を洗うためのガーデンパンが玄関などにあると新築住宅を汚さずにすみます。

 
専用スペース
また、ペット専用スペースをつくってあげるのもおすすめです。
階段下などのデッドスペースの壁をくりぬき、ペット専用のスペースを作ってあげると、ペット自身も安心感をもち様々な問題行動を起こしにくくなるようです。

 
フローリング
一般的な住宅に使用するフローリングは犬や猫にとって足が滑りやすく、足腰に負担をかけてしまいます。
そこでペット用のフローリングにすることで、滑りにくく、傷もつきにくくなります。
また汚れにも強い為、トイレの躾け中などで床に直接されてしまったり、ご飯をこぼされたりしてもサッと一拭きすればキレイになります。



水戸・笠間で新築注文住宅を建てるなら、家族の一員として住むペットにとっても快適な空間にしたいですよね。
イサカホームではお客様のライフスタイルに合った間取りプランのご提案をさせていただいております。
詳しくは水戸・笠間のイサカホームまでお問い合わせください。





1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
イサカホームのモデルハウスへのご来場予約、お問い合わせはこちらから↑↑↑
愛犬家住宅コーディネーターがペットと暮らす快適な住宅のお手伝いをさせていただきます。
dd919d9f5484f31ab725dbf08bd9ecd4_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築住宅を持ちたい皆さんは、色々と間取りなどを検討していることと思いますが、エアコンの設置位置についてご検討されたことはありますか?
エアコン工事は、家が建ってしまってから位置を変えたいとやり直そうとしても大工事となりなかなか難しいものです。
エアコンを効率的に稼働させるために、設置位置に幾つかのポイントがあるのでご紹介いたします。

風向き
初めに、エアコンは部屋短辺に取りつけ、長手方向に風が流れるようにすることが大切です。
短手に設置すると部屋中に風が行き渡りにくくなってしまい効率が悪くなります。
間取りに合わせてエアコンの設置位置を計画するようにしましょう。



取りつけの高さ
また、エアコンを窓の上や横に設置する場合には窓上端から天井までの高さの確認が不可欠です。
窓から天井までの高さは基本的に約40センチほどになりますから、カーテンレールと干渉しあうことがないか、天井の高さを上げる必要があるのかなどを設計の段階でよく考えておきましょう。


室外機
その他、外観で注意することもあります。内観ではベストな位置に取り付けられたつもりでも、外から見ると室外機が正面に来てしまって見た目に良くないということもあるのです。
なるべく正面から見えない位置に室外機が来る位置取りにするといいですね。

ですが、室外機のすぐ前に塀などがきてしまうとこれもまたエアコンの性能を落とす原因となりますから、内観・外観両面でベストな位置に設置できるよう、しっかりと打合せをしておきましょう。

ぜひ水戸・笠間のイサカホームのモデルハウスで、住宅のプロに相談してみてください。




1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
イサカホームのモデルハウスへのご来場予約、お問い合わせはこちらから↑↑↑

T2F2048
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を持ちたい皆さん、近年ではオシャレな造作家具が大変人気となっています。
やはり新築注文住宅に作り付ける家具ということで一体感がありますし、キッチンやワークスペースなどサイズや使い勝手も自分の好みにできるというところも人気のポイントの一つです。

そんな新築注文住宅を考えていらっしゃる方におススメしたい造作家具ですが、デメリットも有るのをご存知でしょうか?

必要がなくなった
マイホームを新築してから10年も建つと、お子さんが独立したり仕事の関係で生活様式が変化するということもあると思います。
そして、その変化に伴いこの家具は必要なくなることもあるかもしれません。
もしも造作家具ではなく、一般的な置き家具であれば設置場所を変えたり、廃棄するという選択も簡単にできますが、造作家具の場合は壁や床に固定されていますから、簡単に入れ替えたり廃棄したりができません。
造作家具を取り付けるときには、将来そのスペースはどう使うかも考えて計画的に取り付けましょう。
 

イメージと違った
家に合わせて作り付ける造作家具は、インテリアショップで完成品の家具を買うように見て選ぶわけではありません。
ですので、出来上がりのイメージがつかみにくくなってしまいます。
自分の新築注文住宅が建ったら、イメージしていたものとなんとなく違う、壁紙などの内装と合わないということがないように、サイズだけでなく色などの打合せもしっかりと行うと良いでしょう。

 

いかがでしたでか?大人気の造作家具ですが、ただ付けたいからという気持ちで安易に設置してしまうと後々大変かもしれません。
ぜひ計画的に検討し、ステキな新築注文住宅を建ててくださいね。





1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
イサカホームの展示場へのご来場予約、お問い合わせはこちらから↑↑↑
造作家具ももちろんご相談にのりますのでお気軽にお尋ねください!
43456c92f2f7a865f6c6fe3001cb59d8_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を検討中のみなさまの中には、実際に新築注文住宅を建てようと調べ始めた時、いろいろ悩みすぎて何が自分にとって本当によい家なのかわからなくなってしまった、という方も多くいらっしゃるようです。
自分に合う住宅会社を決めるには、難しいことは必要ありません。シンプルに5つの要素で決められます。

今日はその一部をお伝えいたします。
ぜひどの会社で建てるのか決める際の判断材料にしていただければ幸いです。


会社
会社選びには黒字経営をしているのか、地域密着の会社なのかが大事なポイントです。
もし新築注文住宅を建てた会社が倒産してしまった場合、その後の住宅のメンテナンスやリフォームは一体どこにお願いすればいいのか途方に暮れてしまいますよね。
また、地域密着型の会社である必要性は、その土地や風土について詳しこともありますが、さらに古くからある個人の不動産屋さんとも繋がりがあるため、最新の土地情報がいち早く手に入りやすいためです。

 

営業担当
営業担当とは、家を売買するだけのビジネスな関係だと思っていませんか?
住宅会社との付き合いは、新築のマイホームに住み始めてからが本当のお付き合いの始まりとも言えます。
契約してからも誠実に対応してくれる信頼できる営業担当を選びましょう。
そのためには、営業担当はどういった人柄なのかをよく知ることが大切です。
住宅の売買の話以外にも、いろいろと雑談をしてみると営業担当の人柄が見えてきます。
何でも相談できる営業担当ができると、家づくりもより楽しくなると思いますよ。

 

その他に大切な要素の、③価格 ④間取り ⑤性能 については、皆様のご希望によって大きく変わってくる部分ですので、イサカホームの展示場にてお話させていただきます。

いい住宅を適正な価格で購入する方法をお知りになりたい方は、ぜひ一度水戸もしくは笠間にある展示場まで足をお運びください。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。


1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
イサカホームの展示場へのご来場予約、お問い合わせはこちらから↑↑↑

ce2a17d24d449829d1771866adba1910_s1
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を検討している皆様は、なぜマイホームを建てようと思い始めましたか?

賃貸住まいの多くの方が「支払っている家賃が勿体無い」とおっしゃいます。

ではなぜ、『住居にかけるお金』という点ではマイホームも賃貸住宅も変わらないのに「賃貸住宅の家賃を払い続けるのはもったいない」と思う方が大勢いらっしゃるのか、考えていきましょう。

ざっと計算すると、水戸・笠間の賃貸住宅と新築住宅のローンの毎月の支払額はあまり大差がないと思います。
しかしその大きな違いは、「住宅ローンはいつか支払いが終わり、住まいが自分の資産になる」ということです。
そして、住宅ローンと同じくらいの金額を支払っていたとしても賃貸住宅は大家がいて、その大家から借りている家ですから、「狭い」「周りの音がうるさい」「インテリアを自由に出来ない」「駐車場代もかかる」という問題が出てきても対処が難しいところです。
新築注文住宅であれば、自分の好きな外観・内装・間取りがつくれて、広々した部屋でお子様ものびのび遊べますし、駐車場も土地の広さにもよりますが、2台以上取れる場合もあるのです。

さらに、賃貸住宅の家賃を支払い続けることと、住宅ローンを組んで支払うことの最大の差は安心面です。
住宅ローンでは、フラット35を除き団体信用生命保険加入が必須となっています。
この団体信用生命保険により借り主に万が一のことがあった場合には、住宅ローンの残債が0になり残されたご家族に「住居」を残すことができます。
万が一のときにご家族の生活を守ることができるということは賃貸住宅にはない大きなメリットになりますよね。

水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆さんは、自分たちがなぜマイホームを購入したいのかぜひ一度考えてみてください。





3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a7268
今日と明日、笠間市南友部でイベントを開催しております。
詳細は上のバナーをクリック!!
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
自分の借りられるのはいくら?など
住宅ローンについて知りたいことがある方はぜひイサカホームにお越しください。
住宅ローンアドバイザーが丁寧にお教えします。
be5a1c419c9e4e99b11a3624a7af3e88_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築住宅の購入を検討しているみなさん。
他の人は何歳で住宅を購入するものなのか気になるところですよね。
国土交通省の資料によると初めてマイホームを買う人の年齢は、30~40代に集中しているようです。

今回はなぜその年代に集中しているのかをお話ししていきます。


a1bbc147305c7fa408950a02feff59ce_s1

30~40代が多い理由は?
理由は様々ありますが、40歳代後半をすぎると、長期の住宅ローンが借り入れしづらくなるということが最も大きいでしょう。
ほとんどの金融機関で、完済時の年齢を80歳前後と定めているので、40歳代の後半になると35年ローンなどの長期ローンが借り入れが難しくなります。
また、30~40代だとお子さんがある程度大きくなっていて、その後の生活や家計の計画が立てやすくなっているということも一因でしょう。
貯金もある程度の額が貯まってきて、頭金などにも使いやすくなるころかと思います。
ただし、お子さんが小学校に上がると学区が決まってしまい、学区外の土地になると友達のいる学校から離れてもらうことになってしまいます。
お子さまの学区内での土地探しに難航するという声もよく聞きますから、小学校に上る前が一つのタイミングと言えます。
他にも、周りの方がこのくらいの年齢で新築住宅を購入する方が多いため、触発されて購入に踏み切ったという方も多くいらっしゃるようです。
とはいうものの、ライフプランを考えてみると、30~40代で住宅を購入するのは少し遅いようにも感じられます。
65歳の定年退職後にまだ住宅ローンが残っていた場合、年金や貯金で残りを返していくということに不安を覚える方も多いのではないでしょうか。

ぜひ、完済を見据えて住宅ローンを早めに組むことを考えてみましょう。

 

イサカホームでは住宅ローンアドバイザーとの資金計画を無料でご相談頂けます。

中々人には聞きにくいお金のこと・・・是非イサカホームにご相談ください!

1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
   イサカホームのご来場予約・お問い合わせはこちら↑↑
adcb501d5b682a447839129e8b4349ff_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で現在賃貸住宅に住んでいる方は、ご自分の部屋のクロスが何色か意識したことはありますか?
よほど変わった色でもない限り、意識することはあまりないでしょう。
多くの賃貸住宅では、無難な万人受けするカラーとしてホワイト系の色を使っている物件が多いですよね。
ですが、せっかく水戸・笠間で新築注文住宅を建てるなら、おしゃれなクロス使いにもこだわってみませんか?

今回はお部屋ごとにクロスのカラーで印象がどのように変わるのかということをご紹介していきましょう。


T2F2070

家族が集まるリビング・ダイニング
家族が集まり団らんするリビングダイニングですから、活気のある暖色系がおすすめです。
暖色系の色は、食事を鮮やかに美味しく見せてくれ、さらには食欲増進の効果もあるようです。
全面を暖色系のクロスにしてしまうと落ち着かなくなってしまうので、アクセントクロスとして、リビングの一面に暖色系のカラーを採り入れてみては?

 

落ち着いた雰囲気にしたい寝室や書斎
落ち着いて休むための寝室や、ゆったりと読書にふけったり仕事をしたりする書斎は、寒色系のカラーがぴったりです。
寒色系の色は、精神を落ち着かせ集中力を高めたり、反対にリラックスして睡眠を促す効果が期待できるので、寝室や書斎にもってこいの色です。

 

子供部屋
赤や青、ビビッドな黄色などの元気なカラーでコーディネートしたくなる子供部屋ですが、あまり派手すぎるカラーにするとお子様の目が休まらずストレスになってしまいます。
子供部屋には優しい黄色や緑などのナチュラルな明るめのカラーをおススメします。
樹木や花などの自然の印象があるカラーですから、安心感・癒しの効果があり子供部屋に最適な色なのです。

カラーのクロスを取り入れる際の注意としては、淡い色合いならともかく、鮮やかな色をクロスに使う場合は1,2面程度に抑え、部屋全体をカラークロスにしないようにすることです。
目が疲れて自分の家なのに休まらない、なんてことになってしまわないように気をつけてくださいね。
 

いかがでしょうか?
今回ご紹介したのはカラーコーディネートの一例ですが、イサカホームには経験豊富な女性コーディネーターが在籍しています。
おしゃれな部屋にしたいけどどうすれば...という方はぜひ一度、お気軽にご相談ください。



1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
無料の相談会を毎日実施しております。
来場のご予約・お問い合わせは上記バナーをクリック!!
d30e62e03dbbd45e5e50863242526db9_s

イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を検討している方の中には、住宅会社が行っている様々なイベントに参加したことのある方もいらっしゃるでしょう。
そこで担当の営業にアンケートの記入を頼まれた方も多いのではありませんか?

「このアンケート、電話番号や名前などの個人情報も書かないといけないようだけど、まだ考え始めたばかりなのにしつこく営業されたらいやだなあ」と、思った方もいるでしょう。
実はこのアンケートには大事な意味があります。


087c22ee285f131582f53493cde16f3e_s

ニーズを把握したご提案をしたい
担当の営業は、せっかくイベントに来ていただいたお客様には、何かしら得になる情報を持って帰ってほしいと思っています。
そのため、マイホームに対するニーズや希望をアンケートに記入していただくことで、おすすめの土地や間取りプランなど、お客様にとって有用なご提案をすることが可能になります。

 
施主様のお家見学会の場合
今後実際に施主様が住まれる住宅を公開することになるので、念のために来場者様の身元を知っておく必要があります。
もちろん、施主様に来場者様の個人情報が渡ることはありませんから、ご安心ください。

そしてもしも、この会社で契約することはないと思った場合は「営業の電話や訪問の必要はない」ということを営業担当者に伝えておくかアンケートに書いておけば、無理な営業をされることはありませんから、安心してアンケート記入してみましょう。
未公開物件情報を教えてもらえるかもしれませんよ!



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a7268
↑↑↑直近のイベントのご案内
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
↑↑↑気になることやご相談がありましたら是非こちらにいらしてください!
299c0ccc35da6b1a809989b195f35a3e_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を考えている皆さん、住宅展示場には訪れたことがおありですか?
住宅展示場では、各住宅会社の様々なモデルハウスが見られますし、どれもステキなお家で、インテリアにもこだわって作られていますよね。
とてもステキなお家ですから、「自分たちもこんなお家に住みたい」ととても夢が膨らむものです。
しかし結局はこだわりを持って作られた展示場は豪華すぎて、実際にマイホームを考え始めるとあまり参考にはならないという声もよく聞きます。


T2D2975
完成現場見学会
そんな方におすすめなのが、実際にお客様が建てられた新築注文住宅の完成見学会に行ってみることです。
住宅展示場とは違って街中に建っていますから家の大きさも現実的ですし、人気の間取りや日当たり、その施主さんのこだわりも見られます。
自分たちよりも先に新築住宅を建てた先輩がどのような事にこだわって家を建てたのかということも参考にでき、住宅展示場の豪華さの中にはない「実際の生活」に即して考えながら見学ができますね。

水戸・笠間で新築住宅をお考えの皆さんは、ぜひ気軽な気持ちで参加してみてください。

イサカホームスタッフ一同お待ち申し上げております。
ちょうど今月の23日(土)・24日(日)に完成見学会を予定しております。
以下のイベントページを見ていらしてみてくださいね。




3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a7268
1c957d93d7453730ff7e1425425d1fdc_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をご検討されている皆様こんにちは。
水戸・笠間で新築注文住宅を購入する場合、新築注文住宅を建てるための土地を選ぶ必要がありますよね。

ですから、土地の知識もしっかりと知っておいて損はありません。
そこで今回は、「角地」についてご説明していきますね。
44e92c33bcfeca254b2b2e20fa082944_s

角地とは?
角地とは、道路の曲がり角や交差したところにある土地のことで、土地の中でも隣り合う二面以上が道路に面している土地のことをいいます。
通常は、家の玄関の正面に一つの道路が面するように間取りを作りますが、角地では二つ以上の道路に向かい合うことになります。
メリットとしては、二方向以上が空いているということなので日当たりが良くなることがあげられます。
角地は二つ以上の道路に面しているため、その方向に他の家が来ることがありません。

ですので自分の家の両隣の家によって日光を遮られることがなく、採光が充分に取れる新築住宅にすることができます。
また、間取りもいろいろと考えやすくなります。
なぜなら、お家の玄関は道路に面するように造ってある場合がほとんどです。
しかし、そうすると玄関の方向にあわせてリビングやお部屋などの方向や位置も決まってしまうため、「南向きにしたい」など、希望の向きにリビングを作れないこともあります。
角地ならば二方向が道路に面しているので、間取りを作るにもいろいろな選択肢があるのです。

ただし、メリットばかりではありません。

例えば、お家に面した道路の面積が狭い場合は、走っている車が敷地内に入り込んでくるかもしれません。
もしも塀に当たったりなどしたら大変ですよね。
また、二方向以上が道路に面しているということは、道行く人の視線が家の中に届きやすいということにもなります。
「せっかく角地を買ったのに、視線が気になってほとんどカーテンが開けられない」という方もいるようです。

そして角地は大変人気があるため、、他の土地に比べ土地の価格が高くなりがちです。
隣の土地と比べて数百万円違うなんてこともありますから、メリット・デメリットをしっかりと見極めて、本当に角地がほしいのか考えてみましょう。



イサカホームには不動産部門もございますので、土地探しもイサカホームにおまかせください!
お客様にぴったりの土地を一緒に探させていただきます。
52c22400b4cab509e6b7764ec5e722a0_s

イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を検討している子育て中のご家庭では、お子さんの通う学校がお家からどのくらいの距離なのかということも重要です。
お子さんの為にもできれば転校しなければならない事態は避けたいですよね。
なるべく学校から近い土地を購入したいというご要望をよく聞きます。

そんな子育て中のご家族に、今回は子どもの学校近くに家を建てたときのメリット・デメリットをご紹介していきます。
ぜひ土地を選ぶ際のご参考になさってください。



d493108310e383fe59ee6e2b21766707_s

メリット
まず、学校が近いということは移動距離が短くて済むということなので、小さなお子さまが狙われるという事件や交通事故に遭う確率が減り安心できます。
そして運動会や授業参観など学校行事などがある場合にもすぐに出向くことが可能です。
お子さまの立場に立って考えても、友達と遊ぶときに学校が近いと待ち合わせをしやすかったり、友達を家に呼びやすいでしょう。
さらにやはり低学年のうちは、重たいランドセルを持って何十分も歩くのは大変ですから、お子さまの足で15分以内で学校に通える範囲が良いというご希望が多いようです。

このようにお子さまの学校から近い新築住宅を購入することはメリットばかりが有るように感じられますが、デメリットになってしまうこともあります。

 
デメリット
例えば、新築住宅から学校までの距離が近すぎる場合には、朝早くから夕方まで続くチャイムの音や子供たちの声がうるさいと感じるかもしれません。
運動場の砂埃が飛んできて、窓を開けておくとリビングが砂でザラザラしてしまうこともあるようです。
さらにお子さまが放課後毎日色々な友達を呼んでしまい、たまり場のようになってしまうかもしれないというデメリットも存在します。

もちろん必ずそうなるというわけではありませんが、ぜひ、メリット・デメリットを踏まえて、学校からどのくらいの距離に新築住宅を購入するかどうかを検討してみてください。



土地探しもイサカホームにおまかせください!
8614bc0d6d9bef47113bb514ce19c06b_s1

イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を購入することは、ほとんどの人にとって生涯でもっとも大きな決断です。
費用も安くありませんし、長い年月を過ごす場所となると住み心地のいいお家にしたいですよね。
しかしそうすると、なかなか購入に踏み切れないと悩む方も多いのではないでしょうか。

今回は「新築住宅を購入するタイミング」についてお話します。
水戸・笠間で新築住宅を購入したいけれど、悩んでいるという人はぜひご参考になさってください。
では、早速様々なケースの「新築住宅を購入するタイミング」をみていきましょう。


8ad8c4385b432fdf1ac506b861c9be3d_s

結婚したとき
よく聞くのは、結婚と同時期に新築住宅を買い求める、というものでしょう。
二人での新たな生活の始まりに、新築住宅を購入するというのは素晴らしいですね。
ただし、購入をする際には気をつけておきたいこともあります。
それは、将来の生活スタイルの変化が予想できているかということです。
いまは二人、しかし、子供が出来るとどうでしょう。子供を何人欲しいか、子どもとどういう風に家で過ごしたいか。
将来の生活を見据えて考えておきましょう。


子供が生まれたとき
新築住宅を購入されるタイミングでもっとも多いのが、この子供が生まれた時です。
このタイミングで新築住宅を買い求められる際には、周囲の環境をよく調べておくことが大切です。
子供が暮らす中で治安はどうなのか、周囲の交通の状況や小学校までの距離はどうなのかなどを購入前にチェックしておきましょう。


身近な方が新築住宅を買ったとき
その他としては、身近な方が新築住宅を購入されたことを機に、マイホーム購入を検討するケースもみられます。
新築住宅を購入する際の不安や疑問も、身近な方になら気軽に相談しやすいのが理由の一つです。



いかがでしょうか。
上記に示したものが、よくある新築住宅を購入されるタイミングだといえます。
もちろん他にも色々とタイミングはあるかと思いますが、目安として参考にしていただけましたら幸いです。

水戸・笠間の新築注文住宅が気になる方は一度イサカホームの展示場にいらしてください。
スタッフ一同お待ちしております!

00556ec21bf1ba68ec555e883a7373aa_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を検討中の皆さま、マイホームでの暮らしを考えていくと要望がいろいろと出てきますよね。
その中でもキッチンに関しては、少しこだわりたいというご家庭も多いのではないでしょうか?
そんな訳で、今回は多くの奥様が一度は設置を検討される、食器洗浄乾燥機に関して設置してどうだったかの賛否の声をご紹介します。

新築を現在計画中、もしくはこれからご計画される方はぜひ、ご参考ください。

1f0a052280f71eed2f9120c6d17cbe75_s
「設置してよかった」
・手洗いしていた頃より水道代が減って、電気代も思ってたより安価!

・食洗機のおかげで洗い物の時間から解放され、食事のあとにゆっくり休憩タイムを作ることができた。

・家族が少ないため、あまり使用しないんじゃないかと考えましたが、少量コースもあるので活用できています。

・後付けタイプだとかなり大きく場所をとられるが、ビルトインならそのような事もなく、
 同色のパネルなので見た目もスッキリ。

・蒸気で汚れを浮かしてくれる機能が付いていて、これだけでも手洗いより随分汚れが落ちて助かる。

以上が「食洗機を付けてよかった」と思っているお客様の声です。


「こんなところが残念だった」
・食洗機のかごにセットするのに気を遣う。きちんとセットしないと食器同士がぶつかりってヒビが入ったり
 割れやすくなる上に、綺麗に汚れが落ちない。

・食洗器に入れる前に水である程度の汚れを流したり食べ残しを拭いたりしなくてはならないので
 結局必要な手間は同じに感じる。

・予想以上に長い時間洗っていて、食器をあまり持っていないためその間使用できる皿がない。

・自宅にある食器がボウル型のものが多く、上手くセットするのが大変。

・小さいタイプにしてしまったので、お皿やコップをよく考えて入れないと納まらない。
 ぎっちり入れてしまうと洗浄がうまくいかない。

・想像以上に音が大きくてびっくりした。リビングが近いので食洗機使用中はテレビの音量を上げています。

以上が「こんなところが残念」だったというお客さまの声です。
どうぞ、食洗機設置をご検討の際には参考にして下さい。

多くのお客様は満足していらっしゃるようですが、設置するときには本体の容量や音の問題を考えておきましょう。



実際に食洗機を使ってみたい方はイサカホームの展示場で体験宿泊を試してみてください!
585917229b0000bc37ef58395b6b7b71_s

イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を購入する場合、こだわりたい部分はご家族に寄ってそれぞれ異なるものですが、奥様の多くは「キッチン」にこだわりたいと考える方が多いようです。

一般的に家事を担う奥様が一番多く活用されるキッチン。
使い勝手がいいほうが家事の効率も良くなりますし、料理も楽しくラクにできるでしょうからこだわりたいと思うのは当然です。
それでは使い勝手のいいキッチンとはいったいどんなものでしょうか。

今回は、今一番人気の対面キッチンについてご紹介していきますね




770fb6013d10290f43b368cf9fc2321c_s

対面キッチンとは?
対面キッチンとは、リビングやダイニング側を向いて家事や料理が行えるキッチンです。
家事をしながら家族とのコミュニケーションをとることができますので、小さなお子さんがいるご家庭も安心して家事が行えます。

大変人気の対面キッチンですが、実は欠点もあります。
というのも、対面キッチンを実現するためには、キッチンの面積がある程度広く必要になります。
あまりキッチンを広くとれないのに無理に対面キッチンにしてしまうと、動きにくいばかりか、棚を開けるにも苦労するという、大変使い勝手の悪いキッチンになってしまいます。
せっかくの新築注文住宅ですから気持ちよく使いたいですよね。

 
イサカホームでは、対面キッチン以外にも使い勝手の良いキッチンの様々な間取りをご用意しています。
また、奥様のお好きなカラーを採り入れられるよう、キッチンカラーを沢山ご用意していますので、ぜひ一度イサカホームの展示場へ資料を見に来てくださいね。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


d7f662a8dddd6ef8ea0e517930a21605_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をお考え中の皆さんは「ニッチ」というものを知っていますか?
ニッチ」とは室内の壁厚を利用して、収納や飾り棚などとして活用するスペースのことをいいます。
壁さえあれば玄関やキッチンカウンターなど様々な場所に大きさも形も様々に作ることができます。
インテリアのために家具や造りつけの棚などを配置するよりも部屋をスッキリ見せることができますし、一体感のあるスペースになります。
さらに、リモコンやコンセントをニッチに配置することで便利なスペースとして活用することもできます。

今日はそんな「ニッチ」の便利な使い方についてお話していきます。

LUNA97681
◎キッチン収納として
キッチンには意外と整頓が大変なスパイスや調味料がたくさんありますよね。キッチンの壁面にニッチを設けることでスッキリと収納できますし、サッと取り出しやすく、どこに何が置いてあるか一目でわかります。
調味料をお洒落な容器などに入れてニッチに並べればそれだけでも素敵なインテリアに早変わり!


◎リビングの飾り棚に
家族やお客様が集まるリビングは、家族写真やお子さんの作品、小物や観葉植物などを飾って居心地のいい空間にしたいですよね。
でも、そのためにテーブルや棚を配置すると、お部屋の有効スペースが狭くなるほか、物を置きすぎたりしてごちゃごちゃしてしまうことも多いようです。
そんな時に予めニッチを設けておけば、お部屋も広く使えますし、お気に入りの小物や写真を飾るだけで部屋に自然と馴染むお洒落なインテリアになります!

IMG_7753
◎本などの収納棚に
リビングで雑誌を読んだあと、何気なく机や床の上に置きっぱなしにしてしまうということはありませんか?
そんな時、リビングの壁面にマガジンラックとして使えるニッチを設けておけば、本が散らばらず大変便利です。
本の表紙を表に向けて並べておけば、お洒落なインテリアにもなります。


◎寝室の枕元
ベッドの枕元には、携帯電話やメガネなどの小物を置けるスペースとしてニッチを作るのがおすすめです。
ニッチの部分に充電用のコンセントを設置したり、エアコンのリモコンなどを置いておくこともできます。
間接照明を仕込んでおけば枕元の照明としても利用できます。



いかがでしょうか?
今回お話しした使い方以外にも設ける場所、使い方は様々です。
インテリア以外にも様々に活用できるニッチを、是非マイホームに取り入れて見てください!


cd10156271bd3874e1df9a46cc3bd882_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆さまもご存知の通り、住宅ローンを借入するためには事前審査に通る必要があります。
住宅ローンというのは、人生最大の買い物と言ってもいいほど大きな金額の貸し借りが行われるわけですから、金融機関は借入をする人の収入、返済能力などを詳しく知りたがるのは当然のことです。
よって、審査には公的な書類がいくつか必要となります。

では一体どういった書類が必要なのか、初めて新築を検討する方にはよくわからないことも多いでしょう。
今日はそんな、初めて水戸・笠間で新築を建てる方向けに、ローンの事前審査に必要となる書類についてご紹介いたします!
45987b576b1f22e10a2bd34a06d4a93e_s
本人確認書類
まず、基本的な事ですが「運転免許証」「保険証」などの身分証明書が当然必要です。
表面、裏面両方のコピーが必要となります。
これで借入する方のことを確かめます。

収入証明
一般的な会社員の方なら前年分の「源泉徴収票」が必要になります。
自営業の方であれば直近3年分の「確定申告書」が必要です。
これは借入する方にどの程度の返済能力があるか、どの程度の借入ができるか判断される、大変重要な書類となります。

購入する物件についての書類
どのくらい物件をいくらで購入するのかということを金融機関に伝えるための書類です。
この書類は物件販売チラシや見積もり書・間取り図、土地の公図などのことです。

その他
書類とは別に印鑑が必要となります。
認め印で大丈夫ですので印鑑を一つご準備ください。
他にローンの借り入れがある方は、借入中のローンの「償還予定証」「残高証明書」などが必要となります。
 

上記が事前審査に必要になる書類です。
また金融機関によってはこれ以外にも土地資料など提出する書類が増えることもあります。
ローンを借りる上で、必ず行う審査になりますから、前もって書類は準備しておくとよいでしょう。



書類について注意点がいくつかありますので、まずは住宅ローンアドバイザーまでご相談ください。
夢のマイホームのための住宅ローン審査のサポートもぜひイサカホームの住宅ローンアドバイザーにお任せください!


LUNA88531
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。

水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆さんは「畳コーナー」を知っていますか?
今までの間取りでは、和室は和室、洋室は洋室と壁と建具でしっかり仕切ってある間取りがほとんどでしたが、最近の新築住宅では、リビングの一角に「畳コーナー」を併設する間取りがとても人気です。


今回はそんな「畳コーナー」についてお話していきます。
DSC_5932
畳コーナーって?
お施主様から「和室を作るとリビングが小さくなってしまうけど、畳のスペースも確保したい!」といったご希望を頂くことが多くなっています。
そんなときに和室として一室設けるのではなく、リビングなどの一角に壁は作らず畳を敷いたスペースを作る「畳コーナー」がおススメ!
「畳コーナー」なら、フローリングと畳のいいとこどりができ、さらに必要に応じて畳スペースとフローリングを区切って、プライベートスペースを作ることもできます。
間仕切りを開け放しておけばリビングの一部として広く感じられます。
フローリングだけのリビングが主流になっていますが、ちょっと一息つきたいとき、フローリングに直に座ったりすると、その固さや冷たさで中々リラックスできませんよね。
そんな時に「畳コーナー」を設けたリビングなら、少し床に座ったりゴロンと寝転んでも快適で、とてもリラックスできる空間になること間違いなし!

「畳コーナー」は色々な設け方が出来ます。フローリングと畳とをフラットにしたり、逆に畳を一段上げたり、間仕切りの仕方にも様々な方法があります。

 

イサカホームでも畳コーナーのある間取り・施工事例もございますので、水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆さんはぜひ展示場へお越しください。


c7dd8499ea5886eb281b23a8a788d86b_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築住宅を建てたいとお考えのお客様の中には、「絶対に南向きの土地が良い!」という思いがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
一般的には南道路で日当たりが確保できるというメリットがある南向きですが、メリットだけではないことをご存じですか?

今日は南向きの住宅のデメリットをご紹介しますね。
c98911c1880663d238cd42f25bfdab7e_s
人気の為価格が高くなりがち
 南向きの土地は人気があり、そのほかの向きの同じ面積の土地に比べて価格が上がる傾向があります。

日当たりが良すぎる
 特に夏は、窓からの日差しで部屋の温度が暑くなることがあります。
 断熱・遮熱をしっかり施す必要があるでしょう。

リビングにいると通行人と目が合う
これは結構気になるところですよね。一般的に一番日当たりのいい南側にリビングを持ってくるため、リビングの窓の外はすぐ道路ということになります。
道路を通る人々の視線が家に飛び込んでくることになりますから、せっかく開放感があって日当たりのいい南向きの土地なのに、プライバシー確保のためにレースのカーテンが開けられない...ということにもなりかねません。
背が高めの植木やフェンスなどで視線を遮るのもよいかもしれませんが、それもやはり開放感という点では損なってしまいますよね。

 

家を建てる土地を「南向きが良いと聞いたから」というなんとなくの理由だけで購入するのは止めたほうが良いでしょう。
南側に立つ隣家との間に充分なスペースが取ることができるなら、北向きの土地に新築住宅を建てることも考えてみませんか。
南側が道路に面しないので、プライバシーの確保もしつつ日当たりのよいリビングを確保できます。
あとになって「こんなはずではなかった」と後悔することがないよう、検討・調査を重ねて購入したいですね!


土地探しはぜひイサカホームでホームアドバイザーにご相談ください!


1c957d93d7453730ff7e1425425d1fdc_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築住宅を持ちたい皆さんは、土地を選ぶときに中々いい土地が見つからず、困った」ということはありませんか?
また、「自分たちにとっての良い土地の条件って何?
と言うこともあるかもしれません。

今日は自分たちにピッタリの土地を探すための方法をご紹介いたします。

3ae0254daa3035359f6164c3d3c123d1_s1
正しい予算を組む
最初に資金計画はしっかりとしておきましょう。
総予算はいくらで、土地と建物にそれぞれどれくらい割り当てられるのか、その他諸経費はどれくらいかかるのかを知ることが大切です。
希望のエリアで条件のいい土地を見つけたとしても、土地に予算をとりすぎてしまい、建物にあまりお金をかけられず、結果として理想の生活からは程遠い暮らしになってしまったという声をよく聞きます。
ぜひ、土地と建物だけではなく、地盤の補強や初期費用などの一般的にあまり知られていない諸費用も含めて資金の相談をしてみてください。

イサカホームではホームアドバイザーが丁寧にご説明致します。

②優先順位を決める
それぞれの家族によって、価格や、駅へのアクセス、土地の広さ、周辺施設の多さやお子さまの通う学校区などご希望は様々です。
ですが、土地が広くて駅が近いなど、条件が良くなればなるほど価格は高くなっていってしまうものですから、ある程度希望を絞り、どの条件を優先するか決めなければなりません。

ご家族全員の希望が一致するとは限りませんよね。
そんな時は、一度ご家族の希望を紙に書き出してみましょう。
そうすると、ご家族のほしい土地の方向性が見えてくるのではないかと思います。

③誰を中心に考えるか
土地を決める際、ご家族の誰を中心に据えて考えるかということも重要です。
水戸・笠間ではお子さまのいらっしゃるご家族は学校区を中心に、老後夫婦二人で住むという方は交通アクセスの良い土地や閑静な土地を検討される方が多いようです。
他には旦那様が電車通勤だから駅近のところ、両親の様子を頻繁に見に行きたいからご実家が近いところなど・・・
誰を(何を)中心に考えるかで、ご自分が土地に求めることが見えてくるものです。

 

いかがでしたか?
イサカホームでは、豊富な土地情報と幅広い知識をもつホームアドバイザーが、資金計画も含めたお客様にピッタリの土地のご案内が可能です。
ぜひ、一度お気軽にイサカホームへお越しください!

5ec7bd7fa945572652e3330be66fa77f_s1
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築住宅を建築するときには、たくさんの理想があると思いますが、
そんな中でも、新築注文住宅で家事の動線を考えていただくことはとても大事なことですよね。

旦那様と奥様のどちらもが家事を分担するようになってきていますよね。それでもまだ奥様が家事をなさるご家庭の方が多いのではないのでしょうか。
理想の、動きやすいらくらく家事動線を目指すには、普段家の中をたくさん働き回る奥様のご意見を取り入れて頂くのをお勧めします!
水戸・笠間での『家事や子育てのしやすい新築住宅』はどの子育て家族にとっても大切ですよね。


1c7fd497d01e4ef33f62d061d5ee3697_s
理想のキッチンは?
奥様の理想といえば、最もこだわりのある場所の一つはキッチンではないでしょうか。
イサカホームでは対面型のキッチンにされる方が多いですね。

例えば、壁付けのキッチンだとリビング・ダイニングに背を向けることになってしまいますが、対面型のキッチンなら、家事をしながらでもリビングにいるお子様がいつも視界に入りますので、注意を払いやすいです
小さなお子さまがいらっしゃる子育て家族にはとても安心できますよね。
もちろん小さなお子さまがいらっしゃらないご家庭でも、リビングやダイニングにいるご家族と会話できることもあって対面型キッチンは大変人気です。

しかし中には、調理中のにおいが部屋に広がりそうで気になる、目線で気が散るなどの理由から、壁に向かった背面型キッチンを希望される方もいらっしゃいます。
他にも、回遊ができるアイランドキッチンや作業動線の短いL型キッチンなどもありますので自分ならどういう風に調理の動線をとりたいか考えてみてはいかがでしょうか。

使用頻度の高い奥様が使いやすい理想のキッチンを計画しましょう!

家事動線を短く
そして家事や育児に忙しい奥様に是非検討して頂きたいのが、家事動線です。
水回りをまとめ、料理や洗濯、掃除などの移動距離を減らすと家事の負担が随分軽くなります。

そのほか、毎日どのように家事を行うかで家事動線の取り方が変わってきます。
例えば洗濯物をどこに干すのか、そのために洗濯機のあるお風呂場をどこに設置するのか、またはランドリールームとして部屋を設けてしまうかなど、生活や家事の仕方によって理想の家事動線は変わってきますので、ぜひ家事ラクになる間取りを考えてみてください。


他にも子育て家族には、お子さまの遊び場やお昼寝にも最適な畳コーナーや、お子様が泥だらけで帰ってきても、玄関から洗面室からのお風呂場に直行できる間取りも人気です。

イサカホームでは女性のコーディネーターがおりますので、女性目線での間取りのご提案ができます。
理想の間取りのマイホームが建てば、随分家事も子育ても楽になるでしょう。
ぜひご家族で家事動線について話し合ってみてください!


あなたの好みの家がきっと見つかる!
9a900877fb30cefac2344d0ae9c8f760_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てようと考えている方に、わかりやすく「新築住宅づくりの手順」をお伝えします。

茨城でマイホームを検討しているお客様は、新築住宅について、色々とインターネットで調べたり、雑誌を購入したり、モデルハウスを見に行ったりと、すでに行動している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、色々と見ているうちに何がなんだかわからなくなってしまった・・・
と言う話をよく聞きます。

そこで今回は、水戸・笠間で新築注文住宅を検討し始めた方にお家づくりの手順についてご紹介いたします!

a1bbc147305c7fa408950a02feff59ce_s
一番初めにすること
まず、ご家族である程度の方向性を話し合いましょう!
土地から探す新築注文住宅、ある程度の選択肢から選ぶ規格住宅、建売住宅、マンションなどいろいろな希望があるかと思います。
家族構成によっては小中学校の学区や、通勤などに便利なエリアなど、様々なニーズがあるはずです。
中でも「せっかくなら間取りも自由に選べる新築住宅を購入したい」と思うお客様が多いようです。
新築住宅にしてもさまざまな建築会社があります。
価格の安さを売りにしていたり、住宅性能の良さを売りにしていたりと本当に方向性が色々とあります。

続いて、
ある程度の方向性が決まったらインターネットや雑誌を使って情報を集める方法が主流のようです。
そして、自分たちのニーズに合いそうだと思う会社があれば、ぜひ気軽に資料請求をしてみてください。
ホームページ上には掲載していない情報を見ることが出来ます。


最後に
気になる会社をピックアップできたら、実際にどのようなお家を建てているかを知るためにモデルハウスに足を運んでみることも大切です!
資料やインターネットを見るだけではわからないことがあります。
しかし、総合展示場にいかれる場合には注意する必要があります。
総合展示場にあるモデルハウスはどれもかっこいいですが、展示場に出している建物はすべてハウスメーカーが競い合ってより豪華に立てていることがありますので、せっかく気に入った家でも自分たちの希望とはかけ離れた高額で大きな建物だったということもあります。

内装のデザインや家具の配置などはとても勉強になりますが・・・
そこで、その会社の標準仕様のモデルハウスを見てみたい方におすすめなのが、街中にあるモデルハウスです。

実際の住宅地に建てたモデルハウスですので、お家づくりの参考になることがたくさんあると思います。
ぜひ一度見学にお越しください!

また、イサカホームでは実際にお客様と一緒に考え作り上げた、こだわりの詰まったお家の完成見学会も開催しております!

イベント情報でお知らせをしておりますので、ぜひチェックしてくださいね。

801bd86c4e59184b9b0588ccd8adc6951
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
本日は水戸、笠間で新築注文住宅をお考えの皆様に、「平屋住宅の魅力part.2」をお話しいたしますね。
今回は平屋住宅のメリット・デメリットについてお伝えしてまいります。
これから水戸、笠間で新築注文住宅を建てる際のご参考にしていただけたら幸いです。


平屋住宅のメリット
家族の顔が見えやすい
リビングを核とする間取りが多く、自然とコミュニケーションがとれる構造になっています。
また、新築住宅の隅々まで目が届きやすいのも特徴のひとつです。

広々とした雰囲気が手に入る
平屋は二階がない分、天井を高くしたり、背の高い大きな窓を複数設けたりすることが可能です。
ワンフロアという機能性はマンションでも実現可能ではありますが、採光面や間取りでいうと平屋一戸建てはより自由度を高められます。
大きい窓を増やせば、自然光がたっぷりと降り注ぐ明るいお家に!
さらに、マンションでは難しい縁側やウッドデッキなどを設け庭とのアプローチを強めることで、茨城での新築住宅も開放感がぐんとアップします。

移動が楽
平屋住宅にした場合、もちろん階段はありませんし段差そのものが少ないため移動がスムーズです。
段差の少なさはケガや事故の予防にも繋がりますし、子育て中はもちろん、高齢になり足腰の衰えなど健康に不安を感じるようになっても安心です。
ただし、移動がスムーズな分、子どもがお風呂場や玄関にも一人で行きやすい構造ともいえます。
小さなお子さまがいる場合は、お風呂場での水の事故や、玄関の段差による転倒などに注意しましょう。

台風や地震に強い
地震の揺れは高層の建物になるほど大きくなります。
平屋住宅は2階・3階がない分、地震に強いです。
また、台風や強風などの影響も高さがある方が受けやすくなるので、地形などによる問題はともかく、建物自体は災害に強い造りといえるでしょう。

光熱費が抑えられる
リビングを主とした生活になる為、冷暖房費などの電気代を抑えやすくなります。
具体的には、各部屋でエアコンを使用したとしても、1階部分に部屋が集中しているので冷暖房効率がよく、さらに部屋の扉を開け放してしまえば廊下などにも行き渡り、各部屋の温度差が少なくなるということです!
3ae0254daa3035359f6164c3d3c123d1_s
平屋住宅のデメリット
都市部や住宅街などでは日当たりが悪くなりやすい
住宅の密集している地域であったり、周囲に背の高い建物があると1階に日が当たりづらいため、2階建にし、2階にリビングを設ける方が多いです。

建築費が多くなりやすい
同じ延床面積(1階と2階の床面積の合計)で比べると、2階建てよりも平屋の方が高くなりがちです。
理由は、基礎や屋根の面積が多くなってしまうため。当然ですが同じ延床面積だと、2階建てにすれば基礎も屋根も半分の面積です。


とはいえ、やはり平屋住宅にはたくさんの魅力があります。

土地の面積や付近の環境、予算などによって2階建てを選択しかないこともありますが、土地に余裕があったり、建物面積や部屋数が少なくても構わないようであれば、平屋もご検討してみてはいかがでしょうか。
特に子どもが独り立ちして夫婦二人で、大きな家はいらないという方にはおススメです。



ece53a8d1113a8d9fc5574b5884a56da1
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
本日は水戸・笠間で新築住宅をお考えの方に、平屋住宅の魅力」についてお話していきますね。

今から、水戸・笠間で新築注文住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てくるかと思います。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てるのに、「何から手を付けたらいいのかわからない」という状態になってしまっていませんか?
水戸・笠間で新築注文住宅を建てることは、 ほとんどの方が生涯で一番の大きな買い物になると思いますので、絶対に後悔はしたくないものですよね。

今回は、平屋住宅の魅力を中心にお話しできたらと思います。
「茨城で新築注文住宅をご検討する際に、平屋と二階建てとどちらにしようか?」
「どちらの方が安く建てられるの?」
という疑問を持つお客様が増えています。

平屋と二階建てどちらにもメリット・デメリットはあります。
平屋と二階建てとでどう違うのか?」お話していきます。

茨城で新築住宅をご検討する際に一番よくでる新築住宅の大きさが、平均して30~34坪くらいの坪数の住宅が多いです。
30坪で平屋と二階建てを建てた場合で比べてみましょう。
3af54b0f9c895a37af4fa756cd9cd47a_s
平屋と二階建てとでどう変わるのか?
同じ延床面積で比べると、平屋はすべての部屋が1階部分になる為、1階の床面積が大きくなります。
当然それに伴い、新築住宅で一番大切な基礎部分が大きくなります。
単純に総二階建で考えると、平屋と比べて1階の床面積が半分になる為、新築住宅の基礎部分が平屋よりも小さくなりますので、基礎工事費用の削減ができます。

しかし、平屋は階段がない為、二階に上がる労力が無くなり家事が楽になって、老後が安心できる作りになります。
一方、二階建てはどうかというと...

とはいっても二階建ての新築住宅の方を選ばれる方が多いです。
なぜかというと、二階建ての方が南向きの部屋を増やすことが出来るからです。
新築住宅をご検討する際、日当たりは皆様のこだわりポイントの上位です!
それから土地の問題もあります。
建蔽率と言って、土地に対して建ててもいい広さが決まっています。これは一階部分の建築面積の話なので、2階建てにする分には延床面積を広くとることが出来ます。
平屋だと、広さをとるためにはその分土地も広くなくてはなりません。

私たち住宅会社も住んでから出来る限り後悔してほしくない為、間取りを考える際も、南面にできるだけリビングやお部屋を作ったりと工夫しています。
平屋では叶わないような間取りが二階建てでは叶える事ができる場合もあります!
その為、新築住宅に二階建てを選ばれるお客様が多いですね。
3a4d365384c6ca7a51bba458df4c04ba_s
メンテナンス費用
平屋では、10年~15年後にある外回りのメンテナンス費用が二階建てよりはかかりません。
なぜかというと、メンテナンスする際には家の周りに足場をかけて工事を行いますが、その足場費用の節約ができるためです!

平屋の方が二階建てよりも大きい敷地じゃないと新築住宅を建てる事ができないため、平屋の方が土地の大きさ、取得する費用も大きくなります。
これはちょっとデメリットかもしれません。
 
ざっくりと書きましたけども、二階建てと平屋どっちがいいの??
というのは、茨城で新築注文住宅をご検討中の皆様の誰もが持つお悩みです。
平屋がいいのか?二階建てがいいのか?各担当者、ご家族それぞれの考え方で変わってきます。
ですから悩まれた時はインターネットで調べてみるのもいいですが、一度住宅のプロにご相談してみることをオススメします!
イサカホームでも平屋住宅の魅力についてわかりやすくご説明をしています。
実際に施工した平屋住宅の事例も見ていただけます。
プロの目から見て、お客様にはどんな家があっているのか?
どういうお家が欲しいと思っているのか?
どういうステップで家づくりを進めていけば失敗しないのか?
などなど、アドバイスいたします。
 
ここまで平屋住宅の魅力について簡単にお話ししましたが、いかがでしたでしょうか?
次回、平屋住宅のメリット・デメリットについてお話していきたいと思います。



e2089f414979ae7416629adf9211ec8c_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
本日は水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方に、家づくりのための資金計画part.2」についてお話しいたします。

前回は資金計画を立てるために必要な考え方についてお話ししましたので、今回は具体的に、新築購入にはどういった費用がかかるのか、家づくりのタイミングなどに触れたいと思います。

56d4c659d2431d6202e0adf42c48ffbb_s
住宅購入に必要な資金の内訳
では、いったいいくらあったら家を建てることができるのでしょうか。
新築注文住宅を買う場合、中古住宅を買う場合でも変わってきますが、
「全部でいくらかかるの?」
「ローンっていくらまで組めるの?」
「月々の支払いはどの程度に設定したらいいの?」
と、いろいろ気になるところですよね。
通常、家は2度も3度も建てることもなかなかありませんので、わからなくて当然のことです。
資金計画や新築注文住宅についての疑問点は住宅のプロにどんどん遠慮なく質問していきましょう。
 
では、具体的にいくら必要なのか?その内訳をみていきましょう。 

新築住宅購入に必要な資金の内訳
 ①本体工事費用
   ​​​本体工事は建物そのものにかかる費用のこと。
   一般的に基礎工事や構造躯体工事、木工事、内装工事などを指します。
   こちらは建物の大きさ、使用する素材などによって大きく異なります。
 
 ②付帯工事費用
   付帯工事費は、選ぶ土地によって金額が変わるケースがあります。
   現場管理費や確認申請料、屋外給排水工事費、仮設工事、設計費などがあり、
   1棟あたり、平均して約250万円程度の費用がかかってきます。

 ③外構工事費用
   外構工事とは、門柱や門扉、駐車場など建物の外の工事のこと。
   どの程度の外構工事を行うかで費用は変わってきますが、平均して
   100~150万円程度の費用がかかってきます。

 ④土地の購入費用
   地域により坪単価が異なるので、自分が家を建てたいと思っている
   地域の土地の価格を調べてみてください。
   
 ⑤諸費用
   諸費用には、登記費用やローン諸経費、火災保険料や土地の仲介手数料、
   事務手数料、固定資産税、印紙代等があります。
   諸費用額は、住宅ローンの組み方などで多少の前後はありますが、
   100~150万円ぐらいはかかります。
 

また、エアコンやカーテン、照明器具、引っ越し費用等が本体工事にどこまで組み込まれているかの確認も注意しておきましょう!
もちろん本体工事費の確認だけでなく、それぞれの費用に何が含まれているかの確認も忘れずに行いましょう。
d20d4248d6b9efdfb56d0dbf2a224c04_s
家族のライフプランに合った資金計画
住宅ローンを利用して、茨城で無事に新築注文住宅を購入できるとなった際にも注意が必要です。
ローンを組んだ時点では返済が十分に可能と考えられたとしても、例えばお子さまがお生まれの際には、産休や育休により収入が減る可能性があるということも考えられますよね。
まずは、この先あるであろう多額の費用が発生するイベントを確認し、その際いくらの費用が必要なのか計算しておくことが必要です。
これから先のライフプランを明確にしておくことによってしっかりとした資金計画を練ることができます。
 
ですので、30代から40代、さらにその先のことも想定し、ライフプランをしっかりと考え、茨城で新築注文住宅購入に向けての資金計画を立てるようにしましょう。
d87bd6993107083b548ff19e8bfadf8e_s
家づくりのタイミング
「茨城で新築住宅が欲しい…けど頭金を貯めてからでないと…。」
と考えられるお客様はたくさんいらっしゃいます。
 
では、新築住宅購入に必要な自己資産の額と最適なタイミングとはいつ頃なのでしょうか。
頭金が少ないと利子が大きくなってしまうという不安はよくわかります。
でも、損得だけを考えるなら間違いなく、早く建てるほうがお得です。
 
「頭金が貯まってから」と考えて、もう少し、3年、5年と時期をずらしてもその間に支払う「家賃」を考えると、購入時期を遅らせることは、決してお得ではありません。

もし、住宅ローンの金利が上がったら、せっかく貯金しても金利上昇分でその努力が無駄になってしまう可能性もあります。
金利が下がることを期待して待つのも構いませんが、必ず下がるとは言えませんし、それがいつになるとも言えません。
 
また、ほとんどの住宅ローンの商品が最長で返済期間35年です。
商品のほとんどが、支払いの完済時期の上限が75歳とされています。
大体の一般企業の定年が65歳であるとしても、その年になるまでに何が起こるかわかりません。
 
お子さんが多く、進学などでお金が多くかかる場合や、病気になったり大きな事故に遭い多額の治療費がかかることもありますよね。
そうなってしまう前に、20代、30代の元気で若いうちに家を購入することをオススメします。
842575b46b8f0483496fec4994cdeea1_s
やっぱり資金計画が大事
30代から40代、さらにその先のことも想定し、ライフプランをしっかりと考え、新築住宅購入に向けての資金計画を立てることで、想定外のことが起きても対応できることが多くなると思います。
 
まずはしっかりライフプランを考え、「茨城で新築住宅を購入しよう!」と決めて、すぐに展示場を見に行ったり土地探しを始めるのではなく、家づくりにおいてとても重要となる「お金」のこと、資金計画から始めてみてはいかがでしょうか。
 
「家づくりのための資金計画」について少しは理解を深めることができましたでしょうか?
 
「茨城で新築注文住宅がほしい…でも…、」
と悩んでいる方!
 
イサカホームならあなたの疑問や質問に答えます。
一緒に素敵な家づくりをしましょう。
是非一度ご来店ください。


イサカホームでは営業日は毎日無料の相談会を実施しております。
お家のことで少しでも気になる方はお気軽にご相談ください!


ゆっくりご相談いただくためにもぜひご予約していらしてください。

77d171d162f070225a26b40500630067_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
本日は水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方に、「家づくりのための資金計画」についてお伝えします。
今から、水戸・笠間で新築注文住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てくるかと思います。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てるのに、「何から手を付けたらいいのかわからない」という状態になってしまっていませんか?
水戸・笠間で新築注文住宅を建てることは、 ほとんどの方が生涯で一番の大きな買い物になると思いますので、絶対に後悔はしたくないものですよね。


ご結婚や、おこさまの誕生を機に「新築住宅を購入したい!」と思い立たれる方も多いと思われます。
新築注文住宅を購入するということは、「新しい生活のはじまり」、「広々とした空間での暮らし」などさまざまな夢や希望がふくらみますよね。
 
ですが、「新築住宅を購入しよう!」と決めて、すぐに展示場を見にいったり土地探しを始めたりするのは、実は…手順として間違っているんです。
茨城で土地を持っていない人は、初めに土地を買ってしまう。
とりあえず、住宅展示場に行ってみることで、家づくりを失敗してしまう。
一生に一度の大きな買い物で後悔はしたくないですよね?
では後悔しないために、まず最初に何をすることが一番良いのでしょうか。
 
それは、「家づくりに必要なお金について考える」こと。つまり、「家づくりのための資金計画」を考えるということなのです。
まずは、茨城で持ち家が購入できる物件価格がいくらぐらいなのか、ある程度の予算を考えておくことが大切です。
38379c39e535399046022d94c6869fee_s
そもそも資金計画とは?
一言で「資金計画」とはいっておりますが、無理をした資金計画を立ててしまってはいけません。
新築住宅を建てた後の暮らしで、「節約しないとローンが返せない」「趣味にかけるお金がない」となってしまうと、せっかく自分のお家を茨城で建てたのにも関わらず、快適で豊かな暮らしどころか、窮屈な生活になってしまいかねません。
なので、自分の身の丈に合った“ちょうどいい”資金計画を立てないといけないのです。
 
世間一般の家づくりの予算や家庭の収支などは置いておいて、まずは自分の家庭の収支を考え、用意できる自己資金を把握し、より現実的な資金計画を立てて、家を建てた後の生活の負担がなるべく少なくなるように家づくりを進めていくことが大切です。

bfcdbda18d5a33ccbfd8f7d2dba9a4b1_s
家づくりの資金の種類
家づくりには、
・土地代
・建物本体の代金
・家具
・家電
・引っ越し代

などたくさんのお金がかかりますが、その費用に充てられる資金は3つあります。
①貯蓄(自己資金)
②銀行・信用組合などのローン
③両親等からの資金援助

ローンを借り入れる場合に重要なのは、現在の収入で「いくらまで借りられるのか?」と借入上限考えるのではなく、将来をイメージして、「いくらまでなら無理なく返せるのか?」を考えるべきだということです。
資金計画は、借りられる限界まで借りる「限界予算」ではなく、余裕を持って返せる「安心予算」で計画を立てることがポイントです。
 
そして、土地に割り当てる予算は、建物や上記にあげたその他にかかる費用を全て差し引いた「残り」の金額を上限とすべきなのです。



今回はここまで!
次回、「住宅購入にかかる費用の内訳」などをお話ししていきたいと思います。


ご来場予約、お問い合わせはこちらからどうぞ→お問い合わせ
7c06cd14550d462e3da6b05b7825d2bd_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
本日は水戸・笠間の新築注文住宅のことでお悩みの皆様に、「良い新築とはなにか?part.2」をお話しいたします。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てようとなさっている方にとって、生涯で一番の大きなお買い物になるかと思います。
そんな大きな買い物で後悔をしないためにも、水戸・笠間で新築注文住宅を建てようと考えていらっしゃる方はぜひご参考になさってください。
3ae0254daa3035359f6164c3d3c123d1_s
賃貸と新築戸建はどっちがいいの?
それでは賃貸物件のメリット・デメリットを見て考えてみましょう。
賃貸のメリット  ・好きな場所に住むことができる
         ・ライフスタイルに合わせて引っ越しがしやすい

賃貸のデメリット ・騒音問題
         ・老後、賃貸契約を更新できない可能性がある
         ・持ち家ではないので自由にリフォームができない
 
実は新築住宅と賃貸物件で、生涯支払っていく金額的にはあまり差がありません。
そうすると最終的に資産になる新築住宅の方がおとくだと思いませんか?
ce2a17d24d449829d1771866adba1910_s
どんな会社に新築住宅を建ててもらうのか
いざ、新築住宅を建てることに決めても、どこの会社に建ててもらうのが良いか、どこに相談したら良いアドバイスをもらえるのか、また迷うところですよね。
家づくりをする会社は、下記のような会社があります。
・設計事務所
・地元の工務店
・大手ハウスメーカ
・歴史がある建築会社

それぞれの会社のメリット・デメリットを見比べて、どこの会社に頼むのか考えてみましょう。
 
・設計事務所
 メリット   デザイン性抜群
        自分の好きなようにできる

 デメリット  デザイン料が高い

・地元の工務店
 メリット   地場のことに詳しいため、地域にあったプランニングができる
        親身に相談に乗ってくれる
 
 デメリット  基本的に注文住宅になるので高くなりがち

・大手ハウスメーカー
 メリット   全国規模なので安心感がある

 デメリット  ブランド料がかかるため高くなりがち
        オリジナリティを求める方には向かない
 
・歴史のある建築会社 
 メリット   地元で築きあげられた安心感
        FCに加盟している場合はハウスメーカー並みの大量仕入れができるので
        価格が安く抑えられる

 デメリット  FCに加盟している場合などは過度な値引きができない可能性がある

・規格住宅
 まず規格住宅とは、住宅を建てるにあたっていくつかあるプランの中から自分に合ったライフスタイルを選び、そこから間取りや外観、屋根などをすでに決められた条件のものを組み合わせていく形であり、間取りや外観を一から作る注文住宅とは異なります。
 メリット   注文住宅に比べ低価格で建築可能

 デメリット  外観や間取りは決められたものから選ぶので
        ほかの家と被りやすい
 

それぞれのメリット・デメリットを考慮し、自分にあった会社を選びましょう。

5ec7bd7fa945572652e3330be66fa77f_s
住まい暮らしの先にある豊かな暮らし
「自分の家がほしい!」「素敵なお家で生活をしたい!」と誰もが1回は思ったことがあるのではないでしょうか。私自身そう思ったことは何度もあります。
ですが、ただ大きくて素敵な自分の家が建てられたらそれで良いのでしょうか。
大きくてグレードの高い家は少し背伸びをすれば買えるかもしれません。
しかし、その後の生活のことを考えてみてください。
背伸びをした結果、住宅ローンの重荷を背負って、日々の楽しい生活が送れるでしょうか。
家自体が良くても、一日の食事で節約しないといけない、オシャレもしたいのに、遊びもしたいのにローンがあるから我慢しないといけないという問題が起きることも考えられます。
そこで失敗しない家づくりをするために大事なことは、先に返済計画を考えることです。
家計に負担をかけすぎず、こだわりを持ちつつも自分の身の丈に合った快適で心地いい住まいを建てるお手伝いをイサカホームがさせていただきます。



良い新築にするための条件はわかりましたか?
イサカホームならあなたに丁度いい新築注文住宅をご提供できます。
是非一度ご来店ください。



イサカホームの施工事例が気になる方はこちら→URL
様々な外観、間取りの住宅がありますのでご参考にぜひ!
d87bd6993107083b548ff19e8bfadf8e_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
本日は水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方に、良い新築とは何か」についてお伝えします。

今から、水戸・笠間で新築注文住宅を建てようと思うと、多くの不安が出てくるかと思います。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てるのに、「何から手を付ければいいのかわからない」という状態になってしまっていませんか?
水戸・笠間で新築注文住宅を建てることは、 ほとんどの方が生涯で一番の大きな買い物になると思いますので、絶対に後悔はしたくないものですよね。

実際に新築注文住宅を建てたいと考えても、どのような新築注文住宅を建てたら良いか、どこの住宅会社で建てたらいいかは、なかなかわからないと思います。
そこで、今回は「良い新築とは何か」についてお話していきたいと思います。
98b7580b3149413b036f6ed1a29271ab_s1
良い新築とは何か
茨城県にお住まいの皆様に是非知っておいて頂きたい良い新築の条件というものがあります。
その条件とは、“あなたにとって丁度いい”ということです。
家を建てるにあたって大事なことが3つあります。
1.資金
2.建物
3.土地
この3つをしっかり押さえて“自分にとって丁度いい”を見つけることが良い新築注文住宅を建てるうえでは欠かせません。
それでは下記でこの3つについて考えていきましょう。
51f15704b54b6c003185634d3601798c_s
■資金について
マイホームは何のためにもつのでしょうか
あなたが、ご家族が幸せになるために持とうと思ったのではありませんか?
住宅ローンにお金を使わなかったら何に使えるのでしょうか?
多額の住宅ローンを持つとどうなってしまうのでしょうか?
あまりに高額のローンを組んでしまったら、自分や家族の趣味ややりたいことを我慢しないといけない場面があるでしょう。
自分の年収の8倍がローンを組める限界です。
しかしMAXの住宅ローンとは年収のほとんどを返済に充てたら返せるという意味の額です。それではせっかく新築注文住宅を建てても、生活が成り立ちません。
支出と収入のバランスを見て月々の返済に充てる額はいくらまでなら無理がないのか、頭金はいくら入れられるか、親からの融資は見込めるか、など様々な要素を考えたうえでどのくらいの住宅ローンを組むか決めるのがよいでしょう。


■土地について
土地を資産目的で買わないこと。
現在土地の値段はよっぽどの都会を除いて毎年下落傾向にあります。茨城県も一部の土地を除き、県全体で見ると毎年少しずつではありますが、土地の値段は下がっています。
だから資産としてではなく、家族全員のことを考えて土地を選びましょう。
子供が今小学生だからといって必ず小学校に近い土地を選ぶ必要はありません。
小学生のうちは確かに便利ですが、子どもは成長して中学生、高校生、大学生となりやがては社会人です。
家族全員の今後のことを考えて買うことが大切です。
それが飽きのこない良い新築を建てることに繋がるのです。

■建物について
自分は何を重要視するのかを考えることが大事です。
・デザイン性
・性能の高さ
・耐震性
・長期耐久性

さらに、その中でも家族の団らんスペースが大事なのか、個人がゆっくりできるスペースなのかはたまた収納力なのか
、自分にとってなにが重要なのか考えることでどんな間取りでどんな外観の建物にしたいかが見えてきます。
良い新築を建てるにあたってその部分を明確にしておくことは非常に重要です。
303024b218b5ed23ceb0e8b71f79bf38_s
そもそも新築住宅を選ぶのは正解なの?
持ち家を購入する際、新築住宅か、中古住宅か迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
新築住宅、中古住宅それぞれにメリットも、デメリットもあります。
ここでは、新築住宅、中古住宅それぞれののメリット、デメリットについて簡単にまとめます。

中古住宅
メリット  ・実際の住宅を確認した後に、購入するか決めることができる
      ・新築を買うよりも価格が安い
      ・新築を買うより、安く自分の好きな間取りにリフォームできるかもしれない

デメリット ・現行の耐震基準を満たしているかどうか不安がある
      ・思わぬ補修費用がかかるかもしれない
      ・リフォーム済み物件なら隠蔽された箇所がないかが心配

新築住宅
メリット  ・建物が新しく、綺麗である
      ・最新の設備が整っている
      ・地震に強く、耐久性に優れている

デメリット ・売却する際の価格の幅が大きい
      ・中古住宅よりローンがあり、簡単に引っ越しができない

中古住宅は確かに安く買うことができますが、少々昔の建物だと断熱性能などが今と比べるとどうしても落ちてしまいます。快適な住まいにするためにリフォームとなると中古住宅購入価格+リフォーム代金となり、もしかしたら新築住宅にした方が良かったとなってしまうかもしれません。
人生で一度の大きな買い物です。自分が後悔しない、満足できる選択をしましょう。




イサカホームでは営業日は毎日無料の相談会を行っています。
新築注文住宅について、土地、資金についてなど何でもご相談ください!
担当者が丁寧に対応させていただきます。
みなさまのお電話、ご来場をお待ちしております。
8614bc0d6d9bef47113bb514ce19c06b_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。

本日は水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方に「広々くつろげる空間づくりpart.2」をお伝えしたいと思います。


広く見せる部屋作りで快適な空間へ
部屋を広く見せるためには新築住宅の壁紙の色、家具の色や配置を工夫すると、部屋を広く見せることもできます。
引っ越しを考えている方、新たに家具のご購入をご検討されている方や壁紙の張替えを検討している方も是非参考にしていただければ幸いです。
まずは、明るい色の家具や壁紙で圧迫感をなくすことで、「たくさん家具を置いているわけでもないのになぜか狭く感じる」という方!
そこでおススメは、壁紙や家具の色を明るい白やベージュ色にされることです。
黒や濃い茶色など、見た目カッコイイからと比較的に落ち着いた色の家具ばかりを新築住宅に揃えてしまうと、雰囲気は確かに落ち着くように感じますが、暗めの色というのは重厚感も出ていますので部屋が少し圧迫されたように感じられます。特に背の高い家具が暗い色だった場合、圧迫感はさらに増します。
白やベージュなどの明るい色は一般的な壁の色に近く、家具も同じ色もしくは近い色にすることで統一感がでて、新築住宅の部屋全体の凹凸を滑らかに見せる効果があるため、空間が広く感じられるようになります。
アクセントとして暗い色の家具も取り入れてメリハリをつけたいという場合は、背の低い家具を暗い色に、大きい家具は明るい色にすると、圧迫感を抑えられるでしょう。
8d374fe51d58e846d925d1cb6e991da4_s
床を広く見せることで部屋を広く見せる
引越前に家具を置いていない新築状態を見たときは、部屋は広く感じていたのに、荷物を置くと思っていたよりも狭くなってしまった...
「あれっここまで狭かったっけ?」と首を傾げることになったのなら、その原因は「床の広さ」にあるかもしれません。
新築注文住宅の部屋の床面積のうち、家具を置いたあとに床が見えている部分が少なければ少ないほど、部屋の印象は狭くなります。

部屋を広く見せるためのポイントは、家具で隠す床の面積は部屋全体の『3分の1』程度にとどめておくことをおススメします。
実際の部屋の広さを変えることはできませんが、ちょっとした工夫でその部屋に対する感じ方が変わるのです。
3af54b0f9c895a37af4fa756cd9cd47a_s
風通しの良い家づくり

「なんだか狭いな・・・」と感じられたら、その部屋の出入り口に立ってみて、部屋の中を見渡してみてください。
その場から部屋の奥を見たときに、視線をさえぎる家具や家電製品、おもちゃ、雑貨などはありませんか?
 
もし、視線をさえぎるものがあれば、新築住宅の部屋を狭く感じさせている原因かもしれません。
風の通り道でもある部屋の真ん中あたりに家具・家電製品を置いてしまうと視線をさえぎられ、そのさえぎられた所で一度部屋が区切られてしまいます。
部屋を広く見せるためのポイントは、「風通しの良い」家具・家電の配置です。
 
新築住宅で、大きめのソファーなどを気に入って置きたいときは、出入り口から見えにくい角や壁側に配置をして、人の動きを妨げないところに配置をしましょう。
IMG_7693
家具・家電製品の高さをそろえる
これまでご説明をしたところで、それでもまだ狭く感じられる場合。 

家具・家電の置いている数はそれほど多くない
色も白やベージュなど明るい色を選んでいる
床も3分の1見える程度しか物を置いていない
 
そんなときは、家具や家電製品の「高さ」に問題があるかもしれません。
新築住宅に置く家具や家電の高さがバラバラで統一感がないと、部屋が狭く感じてしまうものです。
廊下側の部屋の出入り口から窓にかけて、順に低いものから高いものにできるだけそろえて配置をしてみると、部屋の印象も変わってみえてくるはずです。
それだけでも天井が高く見えて、部屋全体を広々とした印象を与えることができます。
 
もし順に高さをそろえることが難しい場合は、どちらかの高さに揃えてみてください。
きっと部屋の印象も変わって見えるでしょう。
 
物が増えてきたときは思い切って、部屋のレイアウトを変えてみてはいかがでしょうか。
部屋の雰囲気が変われば、気分やモチベーションも変わってくるはずです。
 
その他にもイサカホームでは、お客様のお悩みに対して、様々なアプローチをしております。

ぜひ、水戸・笠間で新築注文住宅を建てる際に、ご一緒に「新築注文住宅で広々くつろげる空間づくり」を考えてみましょう!

 
お客様のご来店を心よりお待ちしております。



9a900877fb30cefac2344d0ae9c8f760_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。

本日は水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方に、新築注文住宅で広々くつろげる空間づくり」についてお伝えします。
今から、水戸・笠間で新築注文住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てくるかと思います。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てるのに、「何からてをつければいいのかわからない」いう状態になってしまっていませんか?
水戸・笠間で新築注文住宅を建てることは、 ほとんどの方が生涯での一番大きな買い物になると思いますので、絶対に後悔はしたくないですよね。

そこで今回は家づくりの際に新築注文住宅でくつろげる空間づくりのポイントをご紹介させていただきます。
0f8f5092af9c61139d62086f2a9f1751_s
イサカホームの展示場をご案内したり、お家のご相談をしているときなどにお客様からは様々なご要望をお聞きします。
キッチンは広くとりたい」「吹抜けがほしい」「趣味の部屋がほしい」「ウッドデッキをつくりたい
などなど本当にお客様によって異なります。
もちろん予算には限りがありますから、新築注文住宅を建てるためには優先順位を決めて、暮らしに必要不可欠なもの、そうでないものを取捨選択していくことになるのですが、ご家族皆様で意見が異なったりするとなかなか大変ですよね。

そこで今回はお客様にピッタリの新築注文住宅を建てるために、新築注文住宅でくつろげる空間で、整理整頓しやすいお洒落な家づくりのポイントをご紹介させていただきます。

料理がはかどるキッチン
新築注文住宅で毎日使うキッチンですが、家族が増えると料理する量も増えて、余裕をもって料理することができず、整理整頓しながら使うことがなかなか難しいですよね。

また、せっかく最初にお洒落に整えてもそれを保つのも大変だと思います。
キッチンをキレイに使うには、小さくてもいいのでパントリーフリースペースがあると便利で、整理整頓もはかどります。
家族が増えても食材のストックができる上、調理器具や調味料などをスッキリ収納し、散らかっていないおしゃれな空間を保ちやすくなりますよ。
 
物が散乱していないだけで空間を広く感じますし、なにより見た目にスッキリした環境は新築注文住宅で心身ともにリラックスするためには欠かせません。
常にキレイな状態を保ちやすい環境があれば、継続してキレイに使い続けることができるでしょう。
LUNA97931
変化する洗面化粧室
洗面化粧室は、タオルや洗剤など日常的に使うものが多く、ストックしておく日用品を多く収納するので、収納スペースが小さいと物が溢れてしまいがちです。
新築注文住宅では壁面に可動棚などの収納を付けておけば、余裕を持って収納することが出来ます。
 
お洒落なカゴを使って見せる収納にするほか、来客時に手洗いとして使用するなら扉を付けてしまえば安心です。
81b332a22680236573d94fe1595c8c8f
使いやすいリビングの工夫
新築注文住宅で家族が長い時間を共に過ごすリビングには、いろいろな物が集まりますよね。 
お子様のおもちゃ、エアコンやテレビのリモコンなど、頻繁に取り出すものはしまい込んでしまうと不便です。
頻繁には取り出さなくても、雑誌や新聞紙なども気づけば積み重なっているものです。
 
せっかくの新築注文住宅ですから、こういったものに居場所をつくってあげると後から家具を買い足してせっかくの広い空間を狭めてしまうこともありませんし、どこにいったのか探し出す必要もありません。
 
例えば、新築住宅で家族で使えるワークスペースを造り、その上部に吊り戸棚などを設置して雑誌や本を収納したり、キッチンカウンターの下に造作の収納棚などを設けて収納スペースを増やしてもいいですよね。
DIYがお好きな方、得意な方はご自分で造作して壁掛け収納や小物入れなどを置くのもよいかと思います。



あまり長々としてしまうと皆様に飽きられてしまうと思うので、この続きはまた次回に!


ここまでご覧いただきありがとうございました。
吹抜けのある広々リビングの施工事例が気になる方はこちら→URL
ce2a17d24d449829d1771866adba1910_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
本日は水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方に、あったら便利な収納」についてお話します。
 
今から、水戸・笠間で新築注文住宅を建てようと思うと、様々な不安が出てくるでしょう。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てるのに「何から手を付けていいのかわからない」という状態になってしまっていませんか?
水戸・笠間で新築注文住宅を建てることは、ほとんどの方が生涯で一番の大きな買い物になると思いますので、絶対に後悔はしたくないものです
新築注文住宅や新築建売などを購入するときに重要な要素になってくるものは「収納」です。収納といっても様々な種類の収納がありますよね。
 新築注文住宅のメリットとして、どのような収納がどの場所に欲しいか相談していただければ、収納スペースをうまく確保できることが挙げられます。
 

では、あったら便利な収納とはどういったものなのか?
以下では、あったら便利な収納スペースについてご紹介させていただきますね。
c5c37945502c8b0a267bfa6c2be92764_s
その1 ウォークインクローゼット
最近の新築注文住宅では一室設けたいとおっしゃる方が多い「ウォークインクローゼット」。
ウォークインクローゼットは服を収納するだけではなく、棚を付けることで小物や家電を収納することもできます。
 
ウォークインクローゼットに扉を付ける事で「隠す収納」に。
扉を設けずオープンウォークインクローゼットにすることで「見せる収納」をすることができます。
「見せる収納」にすることで、「常にきれいに見えるように片づけなくちゃ」と思われる方もいらっしゃいます。
新築住宅にお住まいになる方のお好みに合わせてカスタマイズすることが可能です。 
また、ウォークインクローゼットの中に姿見を置くことで、クローゼット内でコーディネートをすることができ、服の出し入れに便利です。
12cb8a7997490f8045def4c4702e8bc3_s
その2 階段下収納
新築住宅の階段の下はデッドスペースになるので、収納スペースを設けることで空間を有効活用することができます。
収納スペースの広さによっては、コンセントを設置することでコードレスクリーナーを充電しながら収納することも可能です。
階段下収納は奥行きがあっても幅が狭いことも多く、物を奥に奥に押しやりがちです。あとで「こんなの仕舞ってたっけ?」ということにならないよう、仕切りや棚などを使って上手に片づけましょう。
0112e37c0ca01b7c9877f98a0b379fdb
その3 シューズクローク
新築注文住宅の玄関にシューズクロークを設けることで玄関を靴を散らばらせることなくすっきりと綺麗に見せることができます。
靴だけでなく小物の収納もできますので、お子様がいらっしゃる方はベビーカーや外用の遊び道具を収納することができますよ。ベビーカーって玄関にそのまま置くことになると結構スペースをとられてしまうものなので収納できると嬉しいですよね。
ベビーカーや遊び道具についた砂や泥も部屋の中に持ち込まずにすみますので掃除がラクになりますね。
ベビーカーやスーツケースのタイヤを拭いて室内に・・・という手間が省けますのでストレスが減ります。
 
新築住宅の玄関は家の顔ですので、シューズクロークをこまめに整理し、綺麗にしておくことで急な来客の時にも慌てて片づけることなく対応できます。
f92841d92e47b26763106d16da9a44fd_s
その4 床下収納
キッチンなどによくある床下収納ですが、何を収納すればいいのか悩んだことはありませんか?
床下収納ってしゃがんで蓋を開け閉めする必要がありますよね。
普通の収納よりも面倒で体にも負担がかかりますので、日常的よく出し入れするものを収納するには不向きです。
ですので、たまにしか使わない表に出しておくと少々場所をとるキッチン用品やシーズン物のインテリア、長期保存可能で温度や湿度に左右されにくい缶詰や飲料を収納するのがベストと考えられます。
  
床下収納には、収納する際のポイントがいくつかあります。
頻繁に利用しない場所だからこそ、うまく活用して収納上手になりたいものです。
 
ポイント一つ目は、上から見てわかりやすく収納することです。
そんなことは当たり前だと思うかもしれませんが、意外と忘れがちなことです。
床下収納は上からどんどん重ねて収納していってしまうと取り出したいものが下にあったときに大変なので、積んで収納するのではなく並べて収納するのが良いでしょう。
仕切りや取っ手がついた入れ物を利用しながら収納することで、見た目もすっきりしますし出し入れも簡単です。
上から見下ろすことになるので、パッとみて何が入っているのかわかりやすいようにラべリングするなどの工夫をすれば出し入れがしやすくなるでしょう。 

ポイント二つ目は、湿気対策をすることです。
床下収納は室内と比べるとどうしても湿度が高くなりがちです。
湿度が高くなるとカビが生えたり長期保存可能なものであっても腐りやすくなってしまうので、対策をとらなくてはなりません。
最も簡単な湿気対策としては除湿剤を一緒に入れて湿度を下げるというものです。
除湿剤がない場合、湿気取りに新聞紙を入れるだけでも湿気対策になります。
カビが目に見えて生えていなくても、湿度が高いとカビ臭くなってしまうことがあります。
ニオイが気になる場合は湿気対策と共に消臭対策もしておくことが必要です。
 
通常の収納に加えて床下収納をうまく活用することで新築のキッチン全体がすっきりと片付いて見えるようになります。
床下収納のポイントをしっかり押さえ、整理整頓されたキッチンづくりを目指しましょう!
28aea3cc5e3d9b0e4623b13dd26d8ebb_s
その5 壁掛け収納
壁にボードや棚を取り付けることによって新築住宅の収納スペースを増やすことができます。
収納家具だけでなく壁に収納スペースを設けることで、よく使用するものは使いたいときにサッととることができるようになり便利です。
またご自身の趣味のものを飾るのもよいでしょう。 
最近では自分で壁に取り付けることができる収納が種類豊富に売られていますので、物が増えて急に収納スペースが欲しくなった時にも気軽に取り付けることができます。
17f4fc99df375f0f8dc32bf1384aff2a_s
その6 家事ルーム
皆さん、洗濯物を取り込んでおいたり畳んだり、アイロンがけをしたりするときはどの部屋で行っているでしょうか? 
もしお客様を通すような部屋で行っていると、急な来客があった時に慌てて片づけることになります。
急な来客があった時でも、急いで片づける必要のない洗濯物などを置きっぱなしにできるスペースがあったら便利ですよね。
また、落ち着いてやりたいからと家事ルームを設ける方もいらっしゃいます。

 
以上、新築収納スペースとその活用法についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
みなさまの家づくりの参考に少しでもしていただけたなら幸いです。
 

イサカホームは新築注文住宅ですので、ご相談いただければ収納スペースどのように設けることが出来るかご提案させていただきます。
実際に住んだ時の家族それぞれの動線を想像しながら収納スペースを作ることですっきり整理整頓された理想のお家を実現することができます。
 
ほんの少しでも気になった方はお気軽にお問い合わせくださいね。
どんな些細なご相談も承っております。

今回少々長くなってしましましたが最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。




収納スペースを上手に設けた新築注文住宅の施工事例が気になる方はこちら!→URL
6e6ec81a812d185ebd612132d3f5075e_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
本日は水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方に、前回に引き続き「オール電化の魅力」についてお伝えします。
今から、水戸・笠間で新築注文住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てくることでしょう。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てることは、 ほとんどの方が生涯で一番の大きな買い物になると思いますので、絶対に後悔はしたくないものですよね。

前回お知らせしたように、今回はオール電化のメリットについてお話させていただきます。
1b2c10da3a5c4506a464b7f88224c981_s
ガス代がかからない

オール電化はガスを全く使用しませんので、もちろんガスの基本料金を支払う必要はありません。

ガス会社によってガス料金の価格設定はまちまちで、高いところもあれば安いところもあります。プロパンガスの場合でしたら、なお高いです。

どこのガス会社かによってかかる負担が異なるので、ご心配されている方も多いと思います。

オール電化住宅にすると夜間電力を使用する事で、安上がりな料金で利用することができます。

さらに太陽光発電をすれば、割高な昼間の電気料金を節約することができ、売電できる発電量でしたらより家計にも優しいですよね。

98f48532c95c062a45ffa592629dbcea_s
安全性に適している
火を使用しないので、ガスを使用の場合と比べ火事の可能性はより低くなります。
小さいお子さまがいらっしゃるご家庭ですと、火の周りは特に気を付けておきたいですよね。
子育て世代、年配のご両親と同居のご家族にはオール電化住宅の方がより安全性を感じていただけると思います。


78cae616122ed09e02ec6179093a96f8_s
災害時や台風時の停電などでも利用可能
災害時など万が一の事態で一番早く復旧できるのは電気になります。
太陽光発電を設置しているご家庭は、停電などにより電力の供給がされなくなった場合、自立運転に切る替えることで生活に必要な電化製品の電力をまかなうことができ、緊急の際に備えることができます。
そのため、停電しても懐中電灯やろうそくを点けたりしなくてもいいですし、テレビや冷蔵庫などの生活に必要最低限な家電の電力は賄えるでしょう。
他にも、電子レンジなどを使用して食品をあたためたり、夏場はエアコンで部屋を冷やし、冬場は暖房として使用することができるので、季節ごとの対応も可能です。
もちろん緊急時は、携帯電話などの充電もできるので、大切な人の安否確認も取れますよね。
このように、いざというときに太陽光発電で電力が維持できることは大きなメリットとなります。

オール電化住宅にすると、今までのガスを用いていた機器は高性能な電気機器に代わり、ガスを使用しない生活になります。
そのため、ガスの基本料金はかからず、その分の金額は月々浮いてきます。
また、ガスと比べるとお子さまへの心配も少なくなりますね。

しかし、災害時にもし停電が起きると、すべての設備が使えなくなることには要注意です。
太陽光発電を設置し、さらに蓄電設備も備えておけば災害時などの停電でも安心です
今からの新築住宅、ZEH(ゼッチ)への切り替わり予定も視野に入れると、断然オール電化住宅がおすすめです。

イサカホームではモデルルームや展示場イベントを多数開催しております。
少しでもお気に召して頂いた方はお気軽にお問い合わせください。
詳しい話が聞きたいなどのご相談も承っております。
気になる点がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。



イサカホームのZEHの施工事例はこちら→URL
25c6b9dc28e6c4ed147a1ab37b0e598a_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
本日は水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方に、オール電化の魅力」についてお伝えします。

今から、水戸・笠間で新築注文住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てくるかと思います。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てるのに、「何から手を付けていいのかわからない」という状態になってしまっていませんか?
水戸・笠間で新築注文住宅を建てることは、 ほとんどの方が生涯で一番の大きな買い物になると思いますので、絶対に後悔はしたくないものです。


新築住宅でも、ガスは使わないで電気エネルギーでつくる「オール電化住宅」が増えてきています。
新築注文住宅で使用されているオール電化にはどのようなメリットがあるかご存じですか?
また反対に、どのようなデメリットがあるのか、新築注文住宅におけるオール電化住宅のメリット・デメリットのうち、デメリットを今回はお伝えしていきます。
77d74b88b1e987166a2548b4f6991ffd_s
実は昼間の電気代が高い!?
オール電化住宅では夜間の電気料金が安く設定されていますが、代わりに昼間の電気料金は高くなってしまいます。
ご夫婦が共働きで日中が仕事であったり、お子さんも学校に通学されており、日中に電気を使用することが少ないご家庭であれば問題ないかと思います。
また、ご夫婦のお休みが同じであれば、電気料金も節約になりますが、日中の電気代の対策として、太陽光発電などでまかなうことができるのであればなお嬉しいですよね。


b971122478417983c30073a279b0a211_s
調理器具が限定される
ガスコンロに比べて、IHクッキングヒーターは、IH対応専用のフライパンや鍋以外は使用する事ができません。
IHは商品にもよりますが、ガスに比べて火力が弱い商品もあり、火を使用しないため調理方法が限定されてしまいます。
料理には火力がなくちゃ!という方は少し検討が必要かもしれません。
火力や火加減のつかみやすさなどからガスコンロ派の方と普段のお掃除のしやすさを重視するIH派とでわかれると思います。

IHクッキングヒーターを使用したことのない方に少しIHのお話もさせていただきますね。
IHクッキングヒーターの魅力としては、なんといってもトッププレートがフラットなので、イサカホームの新築注文住宅でのお掃除がし易いこと!
現在ガスコンロをお使いの方は、キッチンを清潔に保つために、油汚れでベタベタになったガスコンロの五徳や受け皿をゴシゴシ洗ったという経験が一度ならずあるかと思います。
IHクッキングヒーターはプレートに凹凸がないため、油汚れが気になっても汚れた部分をさっと拭くだけで綺麗にすることができます。
イサカホームの新築注文住宅での快適な生活にはもってこいですね。

IHクッキングヒーターは火を使わずに鍋自体を温める仕組みになっているため、夏場でも、火を使うガスコンロに比べ熱気がお部屋に充満するということもありません。
また、夏に暑いからと言ってコンロの近くで扇風機を回していると、ガスコンロの場合火が消えてしまうこともあり危険ですが、IHクッキングヒーターならそのような心配もありません。
お年寄りや小さなお子さまにも安心していただけます。
IHクッキングヒーターは火を使わないので、お年寄りが頻繁に料理をする家庭や、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭でも新築注文住宅が火事になる心配がほとんどありません。

少し前だとIHクッキングヒーターは火力が弱いだとか、料理が美味しく出来ないと言ったネガティブな意見も多く見られましたが、今ではガスコンロと同等やそれ以上に強い火力で、シャキッとした炒め物などもおいしくできます。

デメリットをお伝えするはずがIHクッキングヒーターの宣伝の様になってしまってすみません(^_^;)
ガスコンロにもIHにもどちらも良い所があります。ご自分のお好みに合わせて考えてみてくださいね!

長くなっても皆様疲れてしまうでしょうから、オール電化のメリットについては次回お話しさせていただきますね


イサカホームのZEHの新築注文住宅施工事例が気になる方はこちら→URL
DSC0535
こんにちは!イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
本日は水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方に、「高気密・高断熱」についてお伝えします。

今から、水戸・笠間で新築注文住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てくるかと思います。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てるのに、「何から手を付けていいのかわからない」という状態になってしまっていませんか?

水戸・笠間で新築注文住宅を建てることは、 ほとんどの方が生涯で一番の大きな買い物になると思いますので、絶対に失敗はしたくないものですよね。

突然ですが、皆さまは「高気密・高断熱」という言葉をご存じでしょうか?

「なんとなく聞いたことはあるけど意味までは...」という方が多いのではないでしょうか。

このコラムをみて、少しでも「高気密・高断熱」について知っていただければと思います。
c5848963066d5a5761fbe469d8f0a4cf_s
高気密・高断熱とは?
高気密とは、家の外周部、外壁、屋根もしくは天井をグルリと断熱材で囲っていて外部と接触する隙間が少なくなっている、気密性の高いことを言います。
ここで言う「外部と接触する隙間」とはあくまでも「構造上空いてはいけないところに空いている『無駄な隙間』のこと」を指しますので、まったく外気の通る隙間が無いという意味ではありませんのでご注意ください。
この隙間を減らすことによって家の性能を高めた住宅のことを高気密住宅といいます。

次に高断熱についてです。
高断熱も高気密と同じで家の外周部、外壁や屋根もしくは天井を断熱材で囲み、家の中と外の環境を分けて、熱が相互に伝わるのをなるべく防ぐことです。

しかし、高気密の説明で述べた「隙間のない家」と聞いてなにか空気がなくて息苦しいような家を想像される方もいらっしゃるのではないでしょうか?
隙間がないと言うと「いちご狩りのビニールハウス」のようなものを想像されるかもしれませんが、実際はそうではありません。

なぜかと言うと、現在の日本の法律で「24時間換気システム」の設置が義務づけられているからです。
ですので、高気密といっても全くの密閉空間で生活するということではなく、とてつもなく息苦しい状況で生活するということは考えられません。
「24時間換気システム」が設置されているおかげで空気の流れを感じながら生活することができます。

「でも高気密ってことは夏はすごく暑くなるんじゃないの?」

と言われる方もいます。

確かに、高気密住宅は家の中の温度が一度上がってしまうとその温度を外に逃さないために、急激な温度変化をしないような構造になっています。
つまり、夏場に一度家の中の温度が上昇してしまうと「家の中はずっと暑い」ということになります。
しかし、家の中の温度変化をなるべく小さくするために高気密になっているので、裏を返せば「家の中の温度を上昇させないための工夫」をすれば、夏の家の中は涼しいという状況を作ることができます。

そこで大事になってくるのが「夏場に外の熱を室内に入れない設計」です!

家の構造上、外の熱が入りやすいのは開口部、すなわち窓です。
私たち、イサカホームではこの窓にこだわった家づくりをさせていただいております。
窓ガラスにはLow-E複層ガラスというペアガラスの間に薄い金属フィルムを挟んだものを使用し、サッシも樹脂サッシをご提案させていただいています。
夏場に窓ガラスに触れると熱いと思ったことがありませんか?
なんと、Low-E複層ガラスは夏場に触れてもほとんど熱くなっていないんです!
さらに通常サッシに使われるアルミに比べ樹脂は熱伝導率が1/1000なので、こちらも熱を伝えにくい素材となっています。

なので夏は涼しく冷暖房効率をアップし、冬は逆に外に熱を逃がさないので節電にも貢献しています。

また、紫外線も大幅にカットしますので、家具やカーペットの色褪せも抑えます。

つまり、イサカホームは「最高水準の性能を誇る断熱材で1年中快適な住まい」を実現します。

また、高断熱によって家の中の温度差を作らないようにし、躯体の結露を防ぐことができます。しかしり施工精度が低いと、立てた数年後には結露が発生しまい劣化・腐朽が進んでしまう住まいも少なくありません。


では高気密・高断熱のメリットとはなんでしょう?

ec2ff899d87d513a4ccd6eb35399acf0_s
高気密・高断熱のメリット
高気密・高断熱のメリットは大きく分けて3つあります。

メリットその①「省エネルギー」

高気密・高断熱住宅は冷暖房の効率がいいので、光熱費を大幅に削減することができます。そして、外気の影響を受けにくいためにエアコンで調節した快適な室温を保ちやすくなります。何か特別なことをしなくても普通に過ごすだけで省エネになって節約ができるって、すごく魅力的ではないですか?

このメリットはこれからの住まい探しには絶対に欠かせないポイントになりますよね!


メリットその②「高気密・高断熱住宅内での温度差が少ない」

お風呂の脱衣所やトイレと、リビングなどの家族が多く集まる場所では室内の温度に大きな差が出ることがあります。室内での大きな温度差は、ヒートショック現象を起こすなど健康状態と密接に関係しています。

ですがイサカホームの提案する高気密・高断熱住宅では各部屋の温度差が少なくなるのでこのような問題が起きる可能性も低くなります。


メリットその③「結露が発生しにくい」

窓ガラスに発生する結露は窓際の空気が外気で冷やされた冷たいガラスに触れることで起こります。

ですが、イサカホームが採用しているLow-E複合ガラスは外気温が伝わりにくいので、結露の軽減にとても有効です。

結露が発生すると躯体が腐敗・劣化してしまい、家の寿命を縮めてしまいます。

また、結露はダニやカビの発生原因にもなっています。

ダニやカビは気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎の原因にもなるので、ダニやカビの発生を防ぐことで健康リスクを軽減することができます。

つまり、結露を予防することは家の長寿命化だけでなく、家族の健康を守ることにもつながるのです。


これまで述べたことから、イサカホームの標準装備である高気密・高断熱住宅の魅力が伝わったでしょうか?

日本にはありがたいことに美しい四季があります。

季節ならではの良さも、逆に季節ならではのイヤなこともたくさんあります。

でもせっかく建てる新築注文住宅で、できるだけ不快な思いはせずに過ごしたいですよね。

「家を建てた後に後悔したランキング」では上位に夏の暑さ・冬の寒さがランクインしています。

家を建てた後にそう思うのは手遅れです。

家を建てる前に高気密・高断熱を知り、メリットを理解して後悔のない家づくりを進めていくことが大切になります。


私たちイサカホームは一年中快適な住まいづくりにこだわり続けています。

これからの人生、健康も住まいも長く大切にしていきたいですよね。家の健康もご自身やご家族の健康も守るためにも高気密・高断熱の住宅をオススメいたします。


でも実際、高気密・高断熱の住宅とはどのような家なのか、体感してみないとわからないですよね。

私たちイサカホームでは水戸・笠間の展示場で常に体験宿泊を受け付けています。

少しでも気になられた方はお気軽にお問い合わせください。

些細な質問や相談も承っておりますので、気になったことがございましたらお気軽にご相談くださいませ。


イサカホームの水戸展示場、体験宿泊のご案内はこちら→URL

215c82b7561e0d5856d8421c91f50c5e_s

こんにちは!イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。

本日は水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方に、「賃貸と新築の持ち家はどちらがいいのか?」についてお伝えします。

今から、水戸・笠間で新築注文住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てくるかと思います。

水戸・笠間で新築注文住宅を建てるのに、「何から手を付ければいいかわからない!」という状態になってしまっていませんか?

水戸・笠間で新築注文住宅を建てることは、 ほとんどの方が生涯で一番の大きな買い物になるかと思いますので、絶対に失敗はしたくないものですよね。

水戸・笠間で新築注文住宅を検討されている方の中で、今のお住まいの現状に不安や不満がある方が多いです。

今のまま賃貸に住む方がいいのではないか、、、思い切って新築戸建を買う方がいいのか、、、

その答えは簡単に言うと、「人による。」です。

というのはですね、生活スタイルや好みは人それぞれなため、答えは人それぞれ違ってきます。

なので、以下では賃貸と新築のメリット・デメリットを踏まえながら比較していきますので、ご自分の生活スタイルや周りの環境、ご家族のことなど思い浮かべながら考えてみてください。 

d87bd6993107083b548ff19e8bfadf8e_s
新築注文住宅のメリット&デメリット
これからの住まい、新築か賃貸のどっちがいいんだろう?となった時、ご自身のライフスタイルに合っている方を選ぶことが大切になってきます。

そのためにも新築と賃貸それぞれのメリット・デメリットを踏まえておきましょう。

まず新築の一つ目のメリット一生涯暮らせるマイホームを持つという安心感と満足感」です。

ご自身の理想の外観や間取り・家具が施されたマイホームがあるという満足感と、住む場所が確保されているという安心感はなにものにも代えがたいものだと思います。

また、持ち家なので自分の好きな時に好きなようにリフォームをしたりお子さまの成長に合わせて間取りを変更したりと、自由にカスタマイズすることができます。自分専用の書斎や趣味専用の部屋・みんなが集まりやすいリビングを設けるなどご家族の好みに合わせたマイホームを実現することができます。

これは賃貸では絶対できないことなので、新築注文住宅を持つことの最大の強みとも言えるでしょう。

二つ目は、「自分の家を持っている」=「社会的な信頼が高い」ということです。

新築の家を持っているということは、お金を借りたいときの審査などで社会的な信用に繋がります。住まなくなった場合でも賃貸として貸し出せば収入になり、売りに出せば資産にもなるので、有効活用ができます。

以上のことから、万が一のことがあった場合にも社会的に保障されるのは「新築住宅」ということが言えますね。


続いてデメリットについてです。

新築注文住宅の最大のデメリットは、「簡単に住み替えができない」ということです。

もしも新築注文住宅を買った後に家族構成がかわってしまったりライフスタイルが変わってしまって、「引っ越したい」となっても簡単に住み替えはできませんよね。なので転勤が多い方やご近所の方との環境変化に耐えずらい方には難しいかもしれません。

また、住み替えの際の売却価格は新築注文住宅購入時との差異が出るなどのマイナス要素をはらんでいます。

二つ目は、家の修繕費は全て自己負担になる点です。

賃貸なら修繕費は共益費などで対応ができますが、新築注文住宅を持った場合には修繕にかかる費用は自己負担になります。

修繕がないように丁寧に住むことがもちろん一番ですが、どんなに丁寧に住んでも家はだんだんと朽ちていきますのでいつかは修繕が必要になってきます。

修繕などが必要になった場合に備えて、修繕費やリフォーム代として貯金をしておく必要があるかもしれませんね

bdeae334a886f3cfc837160ddd432912_s
賃貸のメリット&デメリット

賃貸の大きなメリットとしては「住み替えがしやすい」という点です。

持ち家と違い、基本的に毎月賃貸料を支払う形態で契約されている方が多いと思いますので、引っ越しをしようと思ったらすぐに行動することができます。

なので急な転勤や家族構成の変化・ライフスタイルの変化にも場所を変えることで迅速に対応が可能です。

収入の増減に合わせての住み替えもできすし、新築に比べ住み替えの初期費用が少ないという点も賃貸の魅力ですね。

加えて、賃貸は新築の持ち家と違って、土地や建物の価格下落の影響をほとんど受けませんので、そのことはあまり気にせず生活することができます。

家賃・光熱費・管理費以外の出費がほとんどないこともメリットとして挙げられます。

また、固定資産税や修繕費もかかりません。修繕費は共益費等で賄われます。

なので新築注文住宅なら修繕費等に使われる分のお金をご自身の趣味や貯金に充てることができますね♪


次にデメリットです。

一つ目の大きなデメリットは「持ち家ではない」ということが挙げられます。

賃貸は人に借りている家なので家族構成に合わせてリフォームを施したり壁に穴をあけたり等を行うことがほとんどできませんよね。

場合によってはペットが飼えないところもあります。

このことから賃貸は、ある程度ライフスタイルが限られてきて我慢をしなければいけないことが多いです。

加えて、賃貸はのちのちの資産にはなりませんので、定年退職などで年金生活になっても続けて家賃を払い続けなければいけません。

また、マンションやアパートとなると周囲の部屋の住民とのトラブルが起こる可能性があります。元気なお子様がいらっしゃる家庭だと騒音トラブルも起きかねません。逆に同じマンションやアパートの住民に迷惑を掛けられるかもしれません。

常に周りのことを気にしながら住むことになるので、生活音などで気を使わないといけないことが多くなりそうですね。

二つ目のデメリットとして、「高齢になってからの転居が難しい可能性がある」ということです。

持ち家がないため高齢になってから収入に合わせて安い賃貸に住み替えるとなった場合、同じ地域内で丁度いい賃貸が見つかるとは限りませんので、今まで住み慣れた地域を離れて新生活をスタートすることになる場合もあるでしょう。

高齢者にとって、そうした環境の変化は外的・内的ストレス両面から精神的な健康に支障をきたします。

場合によっては認知症が進行してしまったり、引きこもり孤立してしまうケースもあります。また、住み替えるとなった場合、ご年齢によっては入居を渋られるケースもあるかと思います。

老後も安心して同じ家に住み続けたいのであれば、賃貸は難しいと言わざるをえないでしょう。

98b7580b3149413b036f6ed1a29271ab_s

まとめ

ここまでで新築の持ち家と賃貸の比較を行ってきましたが、いかがでしたでしょうか?

これからのお住まいについて、少しでも参考になっているのであれば幸いです。

お子さまの誕生や成長、ご自身の老後に備えて、賃貸から新築の持ち家に変更する方も多くいらっしゃいます。

賃貸も新築の持ち家も、人によって最も良い答えは異なります。ですがこれまで述べた通り、双方ともにメリットもデメリットもあります。

今後のお住まいを考えられるときには自分を含めた家族の将来設計やライフスタイルなど将来のことを踏まえて検討することが大切になってきます。
 

どちらを選択したらいいかわからない方に
「家族とのコミュニケーションを大切にしたい」「子どもがのびのびと成長できる環境を整えたい」「夫婦のセカンドライフを充実させたい」「老後は安心して同じ家に住みたい「生活音を気にせず過ごしたい」「将来のために資産を残しておきたい」

という方には「新築の持ち家」がおススメです。

「転居がともなう転勤が多い」「収入に波がある」「できるだけ楽で安く住まいを変えたい」「ご近所さんと近い距離で、コミュニケーションを取りたい」「土地や建物の価格の変動を気にせず住みたい」

という方には「賃貸での暮らし」がおススメです。

家を買うことや借りることは大きな選択になりますので、どちらを選ぶにしても、将来を見据えた設計を心がけて慎重に、なるべく後悔が無いように選んでいきましょう。

私たちイサカホームでは、お客様からの様々なご相談を承っております。

少しでも気になることがありましたらお気軽にご連絡ください。



イサカホームの新築注文住宅の施工事例はこちら

マイホームのご参考にぜひご覧ください!

2af89829bab7f5d4d037093faa3ddc1a_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。

本日は水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方に、前回から引き続き「子どもが安心して暮らせる家」についてお話していきたいと思います。


a26eea578bb900926149cfdf30993611_s
子どもの安眠を守るためにも欠かせない窓

毎日の疲れを残さないためには、質の良い睡眠が欠かせません。

子供の健やかな成長のためにも質の良い睡眠をとることが必要です。

せっかく建てた新築注文住宅なのに、あまり眠れない、寝起きが悪くなった・・・

そんなことになってしまうよりも質の良い睡眠を取って、日々快適に過ごしたいですよね。

よりよい睡眠を取れる子どもが安心して暮らせる家の環境として、部屋の広さや温度・湿度・遮光・防音・色彩などが挙げられますが、さらにその環境を整えるのに必要なのが、『ペアガラス(複層ガラス)』です。

一流ホテルでも外の騒音を遮断するために窓ガラスが2重のサッシを採用するところが増えてきています。

遮光カーテンを活用し、部屋を暗い環境にすることで睡眠の質は上がりますが、弊社は断熱性が高く、結露しにくいのが特徴の『遮熱Low‐Eガラス』を標準採用しています。

夏は室内に入る太陽の熱線を約60%カットして外からの熱を室内に伝えず、冬は室内熱を外へ逃がしにくくするため、普通のペアガラスよりさらに冷暖房の効率も高めることができます。

エアコンの省エネにもつながりますし、質の良い睡眠を取りやすい住宅環境につながります。

さらに、弊社では樹脂サッシを採用しています。樹脂はアルミの1/1000しか熱を伝えないのでより熱の伝わりにくい窓となりサッシ部分の結露もかなり抑えられます。

窓ガラスだけ断熱性能が良くても、サッシ部分から熱が伝わってしまうことがあるので、水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方はその辺りも気にしてみてください。

水戸・笠間で子どもが安心して暮らせる新築注文住宅を建てる際には毎日の睡眠の事も考えてみてくださいね。

422bfb28dfd78ee31a63bd903bffe8d6_s
一年中快適な新築注文住宅

昔の建物は断熱性能があまり重視されていませんでしたが、現在の新築住宅はより快適性を大切にするため断熱性能をしっかりと確保しています。

先ほどご紹介しましたペアガラス(複層ガラス)に加えて、更に外壁や屋根の断熱性能にをグッと上げるための方法をお伝えしますね。

弊社は外張断熱工法を採用し、人にも環境にも優しいノンフロン、ノンホルムの高性能硬質ウレタンフォームを使用しています。

こちらは、硬質ウレタンを板状にしたもので、防湿性、耐熱性、施工性に優れ、さらに赤外線高反射タイプのアルミ箔面材付なので遮熱性能にも優れています。

また外張断熱工法とは住まいをスッポリ包み込むように断熱材を貼り付ける工法です。壁は柱の外側に、天井はブローイング工法により隙間なく断熱をとります。

これによって、どの部屋に居ても温度差が少なく外気温に左右されにくい高断熱性能住宅が可能となるのです!

また、外側から包み込むという特性から、気密性も向上するため、さらに断熱効果をアップさせます。

小さなお子さまは特に、温度差が激しいと体調を崩してしまいがちですので、高断熱・高気密の新築注文住宅をおススメします。

そこで弊社では『遮熱Low‐Eガラス・樹脂サッシ』仕様の窓+『高性能硬質ウレタンフォーム』仕様の壁や屋根をおすすめしています。

壁や屋根に使用する断熱材も様々なものがあるので皆様も調べてみてはいかがでしょうか。

それぞれのご家庭で重要視するポイントも違ってくるかと思いますが、子育てはとても大変なことで、またとても大切なことです。

子どもが安心して暮らせる家の大事なポイントを押さえて、カバーができる新築注文住宅を探すお手伝いができれば幸いです。

弊社では以上のようなちょっとした工夫の点も踏まえながら、お客様のご要望をお聞きして、お打合せをさせていただいております。

これからの幸せな家庭の為に、理想的なお住まいとなるようにお手伝いをさせていただきます。

ちょっとしたご不明な点もございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。


子どもに優しい新築注文住宅の施工事例はこちら

a1bbc147305c7fa408950a02feff59ce_s
「子どもが安心して暮らせる家~寝室編~」
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
今回は前回予告した通り、「子どもが安心して暮らせる家~寝室編~」からお話ししていこうと思います!

日本では、昔から子どもがある程度育つまで両親と一緒のベッドや布団で寝るという方がほとんどですよね。

寝るその時まで家族とのコミュニケーションをとることで家族の絆も深まるのではないでしょうか。

お子さまが寝るまでそばで見守ることができ、また寝てからも子どもに異変が起きた時にすぐに気づける距離なので安心して寝る事ができますよね。

なので、水戸・笠間で新築注文住宅を検討される時は、主寝室を広めにとっておくことをおススメします!

ベッド派のご夫婦だけならダブルベッドでも十分かもしれませんが、お子さまがある程度大きくなるまで一緒に寝るとなればもっと大きめのサイズにするかシングルベッドを2つくっつけるかしないと狭くなってしまいますよね。

そうすると少なくとも主寝室は7帖以上は必要になってきます。


b1ba4d88e3f7710500b398af7a3b6287_s

主寝室のシミュレーション

家が完成してからいざ主寝室を見てベッドを入れたら意外と狭かった...なんていうことがあると悲しいですよね。

それを防ぐためにはあらかじめベッドや布団の寸法を測ったり、インターネットで調べる方はどれくらいの大きさなのか何かで枠を囲ってみて実際のサイズを知り、シミュレーションしてみるというのも大切だと思います。

お子さまが1人であれば、布団の敷き方等を工夫すれば6帖でも親子3人川の字で並んで寝ることが十分に可能です。

寸法だけ確認するのではなく、ベッドや布団の置き方や向きをシミュレーションすることも必要になってきます。

実際の寝室のイメージがつきやすいのはやはりモデルハウスです。出来るだけ正確にイメージがつきやすいように、様々なタイプのモデルハウスを見学されてみてはいかがでしょうか?

 イサカホームの新築モデルハウスについてはこの記事の一番下にURLを張り付けておりますのでぜひご参考にしてください♪

続きまして、「住宅と寿命は密接に関係している」という話をしていきますね。

6aa581ca99c6100274728b78d8bea6ba_s
住宅における健康被害リスクとは?

 幸せな生活に一番大切なことは、家族みんなが健康であることだとイサカホームは考えます。

しかしながら、住む家の性能の違いで病気や死亡のリスクが大きく変わってきてしまいます。

 住宅における健康被害にはアレルギー疾患や急な温度差による事故死などが挙げられます。

アレルギーの約80%はダニが原因です

外気と内気の温度差により結露が発生するとダニやカビの発生原因になります。また、冷えは人の免疫力を下げ、様々な症状を引き起こしてしまいます。そのため結露を防ぐことは家族の健康を守り、家の長寿命化につながることになります。

免疫力が低い子どもにとってアレルギーは命とりです。すなわち、アレルギーの原因であるカビ・ダニの発生を防ぐことは子どもの命を守ることに直結しています。

また、寒くなればなるほどヒートショックを引き起こす可能性が高まります。ヒートショックにより浴室で亡くなる方が最も少ない8月に比べ、外気温が特に低くなる12月~1月は8月のおよそ11倍に急増します。

室内だからと安心せずに出来るだけ部屋と部屋の温度差をなくすことが室内での事故死から身を守るための最大の予防策となります。

イサカホームがご提供させていただいている水戸・笠間の新築注文住宅では、健康被害リスクを最小限にするための高断熱・高気密を標準装備しています!さらに全館空調にしていただくと部屋も廊下もほぼ温度差を感じることなく過ごして頂けます。

なので寒い日でも外気が伝わらず、室内を低めの温度にしても熱が逃げないので暖かく快適な空間が生まれます。お子さまだけでなく、ご高齢の方の命を守るためにも健康被害リスクを最小限にする必要があります。

起こってはいけない被害が起こる前に、一度イサカホームのモデルハウスで高断熱・高気密住宅を体感されてみませんか??

イサカホームのモデルハウスはこちら

体験宿泊のご案内も同ページでいたしておりますのでお気軽にどうぞ!

f0a5c9e6f63778b3325aafac21fad3af_s

イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。

本日は水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの方に、「子どもが安心して暮らせる家」についてお伝えします。

今から、水戸・笠間で新築注文住宅を建てようと思うと、たくさんの不安が出てくるかと思います。

水戸・笠間で新築注文住宅を建てるのに、「何から手を付ければいいのかわからない!」という状態になってしまいますよね。

水戸・笠間で新築注文住宅を建てることは、 ほとんどの方が生涯一番の大きな買い物になると思いますので、「失敗した!」とは絶対に思いたたくないものです。

水戸・笠間で新築注文住宅を考えるきっかけの一つに、「子どもが生まれたから」というのがあります。

子どもが生まれると、生活リズムが崩れがちになり、精神状態も変わってくるでしょう。

特に小さなお子さまがいらっしゃるご家庭では、賃貸アパートでの暮らしにご苦労されていませんか?

なので本日は、「子どもが安心して暮らせる家」をテーマにしていきたいと思います。


89f34ae737a0297ab05dcc5487b011f7_s

「こどもが安心して暮らせる家」とは?                         

「子どもに安全な環境」=「大人が安心して、子どもを育てられる環境」と考えられます。

大人にとっては何でもない事でも、子どもの目線に立ってみると普段の何気ない生活の中にも実は危険がひそんでいます。

特にわんぱく盛りの小さなお子さまがいらっしゃる方は些細な行動でもヒヤッとすることが多いのではありませんか?

「安心して暮らす」ということは意外にも難しいものです。しかし「安心して暮らすためのポイント」を押さえておくことでお家での事故・トラブルを未然に防ぐことになり、ご家族様みなさまに安心して暮らしていくことができます。

今回は「安心して過ごせるお家~キッチン編~」についてお伝えしますね。

18a94f6c0862dea28e850996109cfa76_s
安心して料理のできるキッチンとは?

キッチンは水や電気を多く使用するスペースであり、たくさんの危険がひそんでいます。

特に小さいお子様がいらっしゃるご家庭では集中して料理をすることは難しいことかと思います。

赤ちゃんならば泣きだしたらすぐミルクをあげたり、オムツを変えてあげたりしなければなりません。

少し大きくなって一人遊びをするようになっても、急にキッチンに入ってきたりして目をちょっと離したすきに危険なことをしていないか心配になってしまいますよね。

そこで、水戸・笠間で新築注文住宅を考えておられる子育て世代の方にオススメのキッチンが「対面式キッチン」です。

0027
「対面式キッチン」ってなに?

対面式キッチンとは、リビングやダイニングに対面するように設置するキッチンの事です。リビングやダイニングに居る家族の様子をうかがえて、話をしながら料理をしたり片付けができ、開放的な空間を演出してくれるため人気の形式となっています。

キッチンから見える場所にお子さまの遊びスペースを設ければ、お子さまの様子を見ながら料理や片づけが出来るのでとても安心できますよね。

「対面式キッチンって収納はどうなの?」と思う方もいらっしゃるかと思います。

対面式キッチン自体にも十分な収納があり、さらに背面収納もプラスすることで多くの収納スペースがありますのでキッチンをすっきりと見せる事ができ、開放的で魅力的な空間を作り出す事ができます。

また、見せる収納にすることできちんと片づけようという気にさせてくれます。

お子さまの様子を見守りつつも効率の良い料理が出来る「対面式キッチン」は、子育て世代の方々以外にも開放的な空間を好まれる方にオススメです。

対面式のキッチンの入り口の部分にゲートなどを付けていただくと簡単にお子さまの侵入を防ぐことが出来るので、突然駆け込まれて「危ない!」となることもないので集中して作業できるので安心ですね。

また、キッチンの収納パネルの色を変えるなどしてキッチン空間を自分らしくコーディネートする事ができます。様々な種類の色からお選びいただけますので、そういった部分でも楽しみながら決めていただけます。

自分の好きな色や形に囲まれながら料理をするって、とても楽しいですよね。楽しみながら作った料理はおいしさアップ間違いなし!生活の質がグッと向上すると思われます。

お子様の安全を確保しながら、ご自身も過ごしやすい環境をご提供できればイサカホームにとっても幸いです。


子育てに優しい施工事例を掲載しています!

詳しく知りたい方はイサカホームの新築施工事例をご覧ください! Click here!


次回は寝室編、アレルギー編をお話しいたしますのでお楽しみに!

エアコンから水

外のホースからきちんと排水されているのに水漏れしてる!

そんなとき、原因はエアコン(室内機)の内部にあると考えられます。

エアコン内部にある原因として考えられるのは、3つ。

 

・フィンの結露

・ドレンパンの汚れ

・部品の故障

 

フィルターの掃除はしてるけれど・・・

なかなか、内部の汚れまでは掃除できません。

市販のスプレー剤などが売られていますが・・・

 

エアコン取扱いを間違えると・・・壊れてしまうこともあります。

 

ハウスクリーニングのプロにまかせる事をお勧めします。

また、古い年式のエアコンの場合は、省エネ基準の値が違うので、電気代がたくさんかかっていることも考慮して

新しい物に取替えた方が良いのかは、クリーニング代かける前にご提案させて頂いております。

笠間ショッピングセンター2F イサカホームショールーム にて          
7月より毎週土日にリフォーム大相談会を開催
することが決まりました。

76番がイサカホームの場所です。

毎週土日、5人のスタッフで相談会の受付しますので、お気軽にお越しください。

リフォームに関して、沢山の実績を積んだスタッフが、ポレポレのショールームにてゆっくり丁寧に、

住まいの悩みごとや困りごとについてお話をお聞きできますスペースをご用意しております。

是非、お立ち寄りください。心よりお待ち申し上げます。

map_2f

 

 

堀作 擁壁トイレの内装が完成しました。

市役所に申請していました浄化槽補助金の内定を頂き、検査日待ちでした。

1m50cm(150mm)以上は、擁壁が必要なのだそうです。

浄化槽タンクが耐えられるコンクリートの台座が必要ですが、今はコンクリートの平板でも許可が取れるので時間が1週間短縮されます。

浄化槽5人槽浄化槽の設置をしました。

5人槽です。

5人槽  延床面積 130㎡以下

7人槽  延床面積 130㎡以上

10人槽 二世帯

 

家族が多くても少なくても、お家の床面積で算定されます。

浄化槽の中

レベルを見て、中に書いてある品番を報告して、検査は終了しました。

もちろん、無事に検査は通りました。

 

これからは、年に1度はメンテナンスの汲み取りをしてください。

浄化槽の中に、バクテリアを入れて浄化していきます。

注意点は、バクテリアが死なないように、強酸 強アルカリの洗剤を流さないようにする。

ブロアの電源を落とさないようにする。

余談ですが・・・・糖尿になると、浄化槽が臭くなると言われています。

あれ臭い?と思ったら、病院へ行かれるサインかもしれません(笑)

(糖尿の薬では、バクテリアは死なない)

 

浄化槽の補助金申請が出来て本当に良かった。

まだまだ、公共の下水桝は普及しないかもしれません。

 

公共桝

浄化槽は、半永久的に丈夫ですが、ブロアーとか機器は消耗品ですので宜しくお願いします。

改修前

 

昭和の懐かしいトイレを思い出しました。

38年もたっているのに、タイルの目地も白くきれいに使われていました。

なぜか、昔のコーディネターの方は、水回りに水色のタイルが使われることが多かったのですね。

それが、時代の流行だったのかもしれません。

 

そして、当家のお客様の奥様は、もともと、青色が大好きなようでしたが・・・

『北側のトイレは、ただでさえ寒々しいので、できれば暖色をおすすめいたします・・・』のわたしのアドバイスに心良く

『では、おまかせしま~す(*^。^*)』

 

ピンク系の床材(クッションフロア)に、白いクロスに、白い便器

白い壁にすると、きれいに使わなければ・・・って気になりますよね。

何より明るさを一番に決めさせていただきました。

 

トイレ内装下地

壁も少し伸ばさせて頂きましたので、2/3帖から1帖になりました。

段差もなくなり、床断熱も入りました。

改修後紙巻器・リモコン・手すりをつければ完成です。

これで、お孫ちゃんたちがいつ遊びに来ても一人でトイレに行けますね。

 

おじいさんとご主人で一生懸命当時建てられましたお家が38年ぶりに手を入れさせて頂くことになりましたご縁に感謝致します。

Iさま邸のお子さん達は、この度の改修工事をひとつひとつ楽しみにしてくださってます。


水回りの工事はご不自由をおかけしますが、いつも笑顔で対応してくださいました事ありがとうございました。

脱衣室

コンクリート セメント左官仕上の天井・壁・床の解体前のお写真です。

設計上、窓も無かったから電気が無いと暗かったです。

そして、寒いことと、段差がありました。

ボイラー室が部屋の中にあった時代なので、防火上コンクリートが良かったのでしょう。

土台

解体後、下地は全部交換させて頂きました。

床は、構造用合板にラワンベニヤの二重張りにクッションフロアー仕上になります。

洗面化粧台

 洗面脱衣室も明るくなりました。

冷蔵庫スペース

 

今までは冷蔵庫がガス台の前にありました。

冷蔵庫スペースが間取り変更でできました。

冷蔵庫の上には、棚が一段できました。 普段使わないけれど、季節ごとに登場するものを収納できます。

 

今回の内装のご希望は、明るさでしたので、内窓の白枠も含めて合格点を頂けました。

白い内装ですが、 ガスコンロからIHヒーターに交換したので、汚れも付きにくいですね。

 

 

お家のリフォーム(新築から38年目)シリーズ3回目はシステムキッチン編です。


●1回目のシステムバス編 はこちら>>


●2回目の外窓編 はこちら>>

解体前

笠間市 I 様邸 システムキッチンへ交換前のお写真です

 

ガス給湯器は、まだまだ使えそうでしたが、今回システムキッチンとエコキュート交換なので

I 様邸からおひまをいただくことになりました。

実は、不完全燃焼や強風で種火が消えたりと安全には100%とは言い切れないのかなと。

 タカラスタンダードエンブレム

このタイプのタカラスタンダードのエンブレムを初めて見て、少し興奮してしまいました。

38年間使い続けてこられた流し台とガス台から、LIXIL製シェラ2550 I型になりました。

今までの扉収納から引き出しタイプの収納になっただけで、収納力が増してたったまま収納ができるので

片付も楽になりますね。 年を重ねると膝の痛みが出てくるものです。

まだまだ、 I 様の奥さまは、そんな心配いらないですが・・・あと10年近くなったときに、気が付かないうちに

楽に家事ができていたらいいな・・・と思います。

 

今回は、システムキッチンの扉にに合わせて、窓枠や内装建具(室内ドア)も同色で決めさせていただきました。

 

シェラ2550 I型

 

今までの台所が、一番寒くて、暗くて憂鬱な場所でしたので、今回のリフォームでの感想はまず

 

『ここだけ新築みたい!明るいし暖かいし・・・ここで今度は、テーブル置いてご飯を食べたいねって・・・お父さんと話したの!』

まるで、新婚さんのような夫婦の会話の報告に、私も嬉しくなりました。

毎年、お約束のように春の桜満開の中、花びら落とす勢いの雨と風が吹きますね。

そんな桜潔いのかと思ったりしますが・・・・。

そんな街中を車で走りながら・・・ふと、住宅地の信号待ちで建物に目をやると

仕事上なのか、外壁が雨で染みて色が変わっていたりします。

間違いなく塗装の時期が来ています。

コロニアルの屋根に、苔のようなものが・・・

コロニアルは、東大震災311の時には瓦のような被害にあわれなかった利点もありましたね。

しかし、メンテナンスは、瓦や金属屋根よりもしっかりしないとならない素材です。

イサカホームでは、そんな屋根の診断から外壁の診断をさせていただいて、素材にあった

塗料をご提案させて頂いております。

 メンテナンス

gaiso-rogo

http://www.gaiso-mito.co/

 

 

 

雨が降った日に、外壁の色が晴れてる日より濃くなっていたら、染みています。

窓廻りのコーキングも心配ですね。

内部に雨が入ってきてしまったら、費用が増えてしまいます。

お見積りはもちろん無料です。お気軽にご相談ください。

 

お家のリフォーム(新築から38年目)シリーズ2回目は外窓編です。


●1回目のシステムバス編 はこちら>>

 

 

解体中

キッチン前の出窓の解体中です。

出窓のせいなのか、部屋の中が暗かったです。

そして、単体ガラスのアルミサッシは、北側のキッチンですし

寒いし、結露でカビが生えやすくなっておりました。

天井・壁下地 断熱材

断熱材を天井にもできるだけ隙間なくいれました。

今回は、お客様のご希望にて、できるだけLIXIL製を・・・・との希望です。

シンフォニーマイルド

 

LIXIL製 シンフォニーマイルド アルミ樹脂複合サッシのペアガラスですから

今までのサッシと比べて体感して頂けました。

カラーも外は、外観に合わせてオータムブラウンと言うこげ茶色

中の樹脂は、ホワイトにさせて頂きました。

出来るだけ明るい部屋にリフォームしたい私の希望がホワイトでした。

彩風式勝手口

シンフォニーマイルドPG勝手口

I 様邸奥様が

『玄関より素敵な勝手口になってうれしい!』と喜んで下さりました。

鍵を締めて出かけても風が抜けるように上下の開閉が魅力な勝手口です。

彩風勝手口

お手紙

桜の花を眺めながら、4月からイサカホーム新築工事して頂きまして

15年以上お暮しになられてますお客様のご訪問が始まりました。

私がお伺いいたしますのは、金・土・日の午前中にご訪問させて

頂いております。

 

先日は、笠間市のお客様にお会いできました。

ご夫婦おふたり暮らしの定年後のゆったりとしたお時間が流れておりました。

お気軽にお声かけてくださいませとご挨拶して、帰社しようと思いましたら、

早速、ご連絡がありました。

日常、気にはなっているけれど、ついつい連絡しそびれてしまう・・・・。

 

そんな、お客様に新築工事で当時お打合せさせていただいていたころのように

お手軽にお気軽にお声かけてくださるように、そんなきっかけになりますように

これからも週末、ご訪問させていただきます(*^_^*)

 

お庭のこぶしの木

お庭にこんなに大きなこぶしの木がある笠間市I邸のリフォームが始まりました。

『今回、住宅ストック循環支援事業の対象工事も含まれますが、築何年ですか?』

『昭和54年です』

『残念です。今回対象になるのは、耐震改築されない方は、昭和56年5月31日までに新築された方なんです。』

 

というところからのお打合せスタートでした。

浴室・脱衣室

脱衣室からつづきの浴室の解体前のお写真です。

コンクリート仕上の脱衣室は、窓も無かったためかひんやりとしていました。

浴室はタイル張りのステンレスの浴槽です。当時はこのタイプがどこのお家も主流でしたね。

解体中 1492319375892

解体してみたら、浴室の床から浴室のドア枠からも水が漏れて濡れていました。

土台は全部取り替えました。抜けない柱は、新しい柱を添えました。

解体後の下地

今までは断熱材は、壁・床・天井と入っていなかったので寒かったことでしょう。

イサカホームの新築同様とはいきませんが、せめて100mmのグラスウールを充填させて頂きました。

『まだ、外壁もないのにあったかい気がする・・・』 そうおっしゃって頂きました。

浴槽も浴室も断熱タイプですが・・・浴室だけは、内壁にもグラスウール入れさせて頂きました。

浴室

システムバスが完成いたしました!

今回のご契約では、

アルミPGをアルミ樹脂複合PG(LIXIL製シンフォニー)に、

換気扇を暖房乾燥換気扇にとサービスさせていだだきました。

エコキュート

石油がまからエコキュートにかわりました。

解体前

ガスボンベも石油がまの小屋も無くなりすっきりしました。

敷地の大きいお家なのでわかりづらいかもしれませんが

風の通りも変わると思います。

 

初めてのシステムバスに入られた感想が聞きたくて、翌朝早々にご挨拶させていただきました。

『シャワーだけでも、すごく浴室が温まったから、出てきたら暑いくらいだったよ・・・

シャワーのない生活だったから、あたし達も嬉しいけど・・・子供たちが一番喜んでいると思うよ』・・・と。

段差が無くて、寒く無くて、すぐにお湯が出てきて・・・何気ない日常なのかもしれませんが、I様は、本当に

喜んで下さって、私も嬉しいです。

 

ランドセル棚

かさまキッズクラブ ネリネさんの新築工事が完了いたしまして、入園に間に合いました(*^_^*)

2017年1月9日上棟からほぼ3か月で、職人さん達をはじめ、工務のスタッフも綿密なスケジュールの元に

無事、お引渡がすみました。

ランドセル棚が出来上がった時に、放課後児童クラブの子供たちの姿が目に浮かんできました。

真っ黒な靴下で、一日中学校生活を終えたお子さんたちのまずは、足を洗うところから毎日、放課後の時間が

始まるのだそうです。無垢板のフローリングが、優しく迎えてくれることでしょう。

キッチン

そして、やかんで煮出した麦茶が待ってます。おやつも用意されてます。

まるで、おうちにいるみたいなキッチンが児童スペースの脇にあります。

それだけで、子供さん達は安心することでしょう。

児童スペース飾り棚

児童スペースはぐるーっと腰壁になっております。

飾り棚にはお花がかざられるのでしょうか・・・

多目的スペース

多目的スペースにはカーテンが下がっております。

この中に、休養スペースができました。

微熱が出てしまったり、お腹痛くなったりと体調が悪くなったお子様のケアスペースですね。

シャワースペース

和室

シャワースペースやトイレも多目的スペースにはついてます。

和室

児童スペースの隣接した和室です。

ここでは、どんな楽しいことがあるのでしょう。楽しみです。

夏休みとか冬休み眠くなった子供たちが、並んでお昼寝することもあるのでしょうね。

 

4月1日OPENから半月が経ちました。

 

私もこっそり、あとでのぞきに行かせてもらいたいな・・・

優しい理事長は・・・・おいでよ!待っていますよ・・・と言ってくれることでしょう。

薪ストーブ
三月に入って、春かな…と思ったり、また、冬に戻ったりと、家の外は温度の変化に大変な季節ですね。

でも、高気密高断熱のイサカホームの家の中は、大きな変化はないようです。

 

そして、薪ストーブのある家には、ほんのりと暖かい空気が流れています。

 

ゆらゆらと揺れる炎を見ながら、癒されますね。

お日様の出ない小雨まじりのどんよりとした日などは、特に良いですよね。

外は、みぞれまじりなのに、家の中はあたりまえに暖かい・・・。

 

これって、家づくりの一番初めに決めなければならないことなんですよね。

外観も間取りも大切です。

でも、性能は最初にお伝えしたいです。

イサカホームの家づくりは、冬暖かくて、夏涼しい家なんです。ってこと。


4816b2d6289ad1e3b6dbb764ee39866a
そして、

最近、薪ストーブの人気がでてきているようです。

実は、家族のコミュニケーションのあり方を求めていくと・・・かなりポイント高そうですね。

薪割りを・・・

薪を運ぶのを・・・

家族で協力して・・・最後にストーブの周りに自然に集まってくる



薪ストーブは、目で見て暖かさを更に感じるアイテムですね。

梅雨の寒さの時まで使えるので、11月~6月頃まで8か月も楽めます。
https://goodrichstoves.jimdo.com/

夏の間は、家具のひとつになるので、鋳物の薪ストーブのお好みのフォルムを選んでみましょう。

人気の高いアメリカ製がいいかな~イギリス製がいいかな~


薪ストーブ取扱い
QUADRA-FIRE(クアドラファイヤー)America
  DUTCHWEST(ダッチウエスト)  America
PACIFIC ENERGY(パシフィックエナジー) Canada
  JOTUL(ヨツール) Norway 
Dovre(ドブレ) Belgium
hunter(ハンター) England 
VERMONT(バーモントキャスティングス)America
 などなど・・・

カタログ揃っています新築で薪ストーブもお考えの方
リフォームで薪ストーブをお考えの方
心よりお待ちしております。

 

 

 

poreporeblog

ポレポレブログが新しくなります。

イサカホームも御愛用していただきまして

30年近くになります。たくさんのOBのお客様がいらっしゃるんだなぁと

日々感じております。

ポレポレのショールームにいても、『うちもイサカホームさんでお世話になったのよ・・・』

と優しくお声かけて戴くことが幾度となくあります。

これからは、アフター・メンテナンス担当の 高村さんと

今までのお客様のところへお伺いしていくことになりました。

小さなことからご相談いただければ嬉しいです。

そんな、アフター点検アフターサービスの日記をのせていきます。

そして・・・

引き続き、ポレポレショールームのこと、住まいのお得な情報を織り交ぜながら

ブログ更新しますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

かさまキッズクラブネリネ

笠間小学校すぐ近くに、放課後児童クラブ かさまキッズネリネさんの可愛い学童施設が

 

もうすぐ完成いたします。 内装工事も順調で来週早々には終わります。

理事会でみんなで決めてくれたクロス張りを、楽しみにしていてくれると聞いて、私もとてもうれしいです。

 

かさまキッズクラブ ネリネ

屋根の瓦の色具合もたくさん検討しました。なので、理事長も私もお気に入りです。

少人数制の(30人)学童なので、手厚く子育て支援をしてくれるのがいいですね。

 

次回は、内装の写真をお届けします。

ランドセル棚もできました。シャワールームもあります。

無垢の床材がとても温かみがあります。

和室もついてます。

 

あと少しで完成です(*^_^*)

 

 

 

 

 

IMG_2467

20170130180724

  笠間市稲田 イサカホームの新築展示場完成見学会の開催中です。

本当に駅が近いんですbus

 

稲田駅

さてさて、この度の完成しました展示場は、30坪の建物ですが、使いやすい間取りになっています。

外観は、人気のシンプルなものに仕上がってます。

 

20代の子育て世代の方々から見に来てほしい展示場です。

私も先日、寒い小雨まじりの日に展示場の見学会に参加させて頂きましたが、エアコン一台で暖かくて

上着を脱いでしまいました。

 

 大事な、借入の相談から、させていただいております。

 

見学開催中の2月は、平日がご都合が良いお客様は、ご連絡くだされば、スタッフがご案内させていただきます。

お気軽にお電話ください。  0120-70-6770

badf79676c20593ffa72a5e11b35c1d5

かさまキッズクラブ ネリネ http://kidsclubnerine.jp/

 

2017年1月9日に上棟いたしました。

児童放課後クラブにOpenにむけて、工務スタッフが職人さん達と、毎日頑張っています。

受付会場が、建築中のために2017年2月7日より笠間ショッピングセンター ポレポレ2F

イサカホームショールームにて開催中です。

幼稚園の先生の経験を生かした優しい理事長が、受付してくれます。

 施設も暖かくて、居心地の良いものに完成真近となっております。

ぜひ、かさまキッズクラブ ネリネを宜しくお願いします。

案内ポスター

 

1485844654146

『ARUHI』  アルヒ株式会社  住宅ローン専門金融機関です。

 

最近、フラット35って、よく耳にするようになりましたね。

こんな時代だから、固定金利で35年ローン組みたい方も多いはずです。

 

『坪単価いくらで新築できるの?』 と問いかけられますが・・・。

 

実際には、借入計画でだいぶ実際のかかる金額がかわってしまうよね・・・と。

 

最長35年間、ずっと固定金利の安心はもちろんのこと、保証料0円、繰上返済手数料0円は魅力ですね。

 

・セカンドハウスや親族居住のための住宅でも申し込み可能!

・病歴等により団体信用生命保険に加入できない方も申し込み可能!

・契約社員・派遣社員・パートの方も、転職・就職・起業後間もない方も申し込み可能!

 

事前お申込みも早い回答がだせるそうです。

 

リフォームも申し込みできるのも良いですね。

 

中古物件買って・・・リフォームして住みたい方のプランもあります。

 

イサカホームでは、住宅ローンのご相談から承っております。

 

初めての大きなお買い物です。どうしていいのかわからないのは当たり前です。

 

 

社会情勢でいろいろ変わっていきます。お得なことも知らなくて過ぎてしまうと損した気持ちになります。

 

お気兼ねなく相談してください。

 

 

 

 

 

 

 

 リフォームって昔の言葉なの?

今時は、リノベーションって言うの?

 

そんな質問されました。(*^_^*)

 

リフォームは「元に戻す」、リノベーションは「作り変える」。

リフォームという言葉を分解すると「Re + Form」。「形を元に戻す」という意味になります。

一方、リノベーションは「Re + Innovation」。 Innovationを和訳すると、「革新」「刷新」「一新」といった意味です。

この言葉の意味を建築に当てはめて考えると、次のように解釈するようです。

 

リフォーム

古くなった住まいを、新築当時の状態に戻すこと。

 

リノベーション

古くなった住まいを、いちから創り直して価値を高めること。

 

isakahome

 

あらためて文字や言葉の意味を知ると、なるほど・・・と。

イサカホームのスタッフは、新築もリフォームもリノベーションも住まいのことなら何でもご相談していただければ

対応させていただきます。

 

はい・・・喜んで。

 

 

1485752809394

おはようございます(*^_^*)

 

1/28 1/29の二日間で笠間ポレポレ2Fイサカホームショールームにて、リフォーム相談会がありました。

 

グッドリッチスト―ブの富田代表も二日間お手伝いしてくれました。

 

なかなか、薪ストーブをながめていくお客さんはいますが・・・質問をしてこられることがなかったのですが・・・

 

あのぉ~このタイプは何畳用に対応してるんですか~?

(30代のPAPAです(^.^))

 

愉しそうに、説明をする富田さん・・・愉しそうに説明を聞いてくださるお客様

一言で表現をするならば・・・

 

『おとこのロマン』

 

を感じました。夢が実現できますように・・・・。

 

 

1485253740198
1485253771623

こんにちわ(*^_^*)

ポレポレ(笠間ショッピングセンター) 2FイサカホームショールームにLIXILのインプラス(内窓)のサンプルが

展示してあります!

この度、LIXILのインプラス(内窓)のサンプルにメーカーさんがわかりやすくディスプレイしてくれました(*^_^*)

 

住宅ストック循環支援 最大30万円!

 

今時はペアガラスが主流なんだろうけど・・・

サッシを直すのは大変かな・・・

サッシから冷気を感じるんだけど・・・

カーテンが結露の水分でカビ生えちゃうんだけど・・・・

とか

内窓で解消してみませんか?補助金もらえるチャンスの今いかがですか~

和室の障子を張り替えるの面倒だなー・・・

寒いから障子とカーテン・・・雨戸も締めても寒いんだよね・・・

なんてお悩みの方・・・

障子風の内窓が素敵です。枠のお色も選べます!

 

是非、ご相談に来てくださいませ(*^_^*)

 

 

7f71ee1a8101963f775d0ee56919bae6

6db962dee599ed0ec8749c6a061c8b43

新年あけましておめでとうございます。

 

image4YWVYJR1

 

もう、通常の毎日をお過ごしのことと存じます。

今年のお正月は暖かくて、お天気も良かったですね。

なので、ここのところの冬将軍の寒さは応えますね。

 

急に寒い部屋へいったり、脱衣所で裸になるとき、

動悸でどきどきしたりしたら、血管が寒さのせいで細くなってますね。

国土交通省で、エコリフォームの補助金をもらって、冷や冷やする窓ガラスを内側からペアガラス

を設置することで補えるならお得ですよね。

 

最大30万円!

”うちの窓は、いくら補助してもらえるのかなぁ?”・・・・・・そんな時は、お気軽にお声かけてください。

連絡は・・・日中なかなかできない方は、メール http://www.isaka-home.co.jp/contactでも良いのです。

お待ちしております。

yjimageBQHWW39U

 

20161201_141158_HDR
リッチグットストーブさんが、薪ストーブをショールームへ展示してくれました❗

この薪ストーブを設置したお客様がいらっしゃいましたこちらです
20161201_140353_HDR
中に耐火レンガいれるんですか~!
へぇ~(^-^)/
すごいちゃんとカットされてるんですね。パーツごとに。
20161201_135146_HDR
重いので、ポレポレの八百屋さんのリフトも借りて降ろしました❗
さすが、笠間出身の強みですね。昔からのお友達だそうです。


イサカホームは、薪ストーブもご相談受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
20161028_mitoSR
11月18日に水戸ショールームリニューアルオープン!
2016.11.11
~今年度15ヶ所目のショールームリニューアル~

システムキッチン・バスを中心とした住宅設備機器メーカー・タカラスタンダード株式会社は、この11月、水戸ショールーム(茨城県水戸市)をリニューアルオープンいたします。今回の水戸ショールームのリニューアルにより、当社が今年度に実施したショールームのリニューアル(新設や移転も含みます)は15ヶ所目となります。



今回のリニューアルでは、五角形のショールームの形を活かし、明るい窓際にキッチンの空間展示コーナーを多数配置。比較展示コーナーとリフォーム提案コーナーも分かりやすくし、お客様が商品を選びやすいレイアウトになりました。
体感コーナーも充実させ、「家事らくシンク」をはじめ「IHヒーター・食器洗い乾燥機の実演」「浴室暖房乾燥機・洗面ルームヒーターの実演」「ライフスタイルに合わせた収納展示」などを実際に体感していただけます。ホーローの良さを実感していただくのはもちろんの事、”商品を体感”し、”ホーローのある暮らし”をイメージしやすいショールームとなっています。


今度は、お客さまと是非見に行きたいな~と思いました。

私の発見は、食器洗い機でした。

65センチ幅のシンクしたの食器洗い機は、実は便利だなって。
シンクに立っているとき自分が邪魔で引き出し開けづらいですよね。でも、最後の片付けの時、軽く水洗いしたお皿が水ダレしないのって、シンク下ですよね。(笑)

今度、ご一緒にシュミレーションしてくださ~い。
ご意見聞きたいです(^-^)/

14786552852311478655276215

冷たい風が吹くけれど、晴天に恵まれた笠間の朝になりました。

笠間ショッピングセンター イオンとの合同で消防訓練をOPEN前に執り行われました。

本当は、普段消防訓練などなかなか体験できないお客様とできたら、もっと本当の地震や火災の時に

役にたつのになと思いましたが、せめて従業員が誘導できる習慣の意識だけでも大切ですね。

 

訓練の最後に、署長さんが住宅用の火災報知器の義務になってから10年近たちますが、電池式の取り付けされた

おうちの方も電池交換のチェックをしてください。

まだ、つけていない方は、家族の安全の為に設置してください・・・とのことでした。

place_img_ceiling_01 place_img_ceiling_02 place_img_wall

 

住宅用火災警報器を設置する部屋は、各市町村の火災予防条例で定められた場所に取り付ける必要があります。ただし全国共通で、寝室および寝室がある階(寝室が避難階となる階にある場合は除く)の階段には、原則として煙式を設置しなくてはなりません。なお、浴室、トイレ、洗面所、納戸などは義務化の対象外です。

図:設置が必要な箇所

  • ● 寝室・・・すべての寝室が対象(子ども部屋などでも、就寝に使用する部屋は設置)。
  • ● 階段・・・寝室がある階の階段(避難階を除く)。
  • ※寝室が3階にある場合は、1階の階段に設置(すでに2階の階段にあればなくても可)。
  • ※寝室が1階にあり、3階に居室がある場合は、3階の階段に設置(すでに2階の階段にあればなくても可)。
  • ※1つの階に7㎡以上の居室が5部屋以上ある場合は、その階の廊下か階段に設置。

 

イサカホームでは、火災報知器設置のご相談もお受け致します.

なかなか天井が高くて・・・ご自分ではできない方,

どこにつけたらわからない方、クロスの張替ついでに・・・。

消防法で定められた場所に設置させて頂きますので、ご安心をscissors.

happy01お待ちしております。

 

 

 

2898be821fb67342d857f4219e1e1337
16062a0b38db01ed832f5ac8b952ee5d

YKKAPさんが、ドアリモの模型を持ってきてくれました(*^_^*)

玄関は、おうちの顔とも言いますね。

毎日毎日・・・いってきま~す!おかえり!

ごめんください、おじゃまします。どうぞおあがりください。

そんな玄関ドアの開け閉めをしてきたから、そろそろ・・・取り替えたいけど

大ごとになるよね・・・壁壊すことになるかなぁ?タイルも?

 

いえいえ・・・大丈夫です(*^_^*)

こんなふうになるんです

doa

1478422759985  写真じゃわかりにくいわぁ・・・・是非、笠間ショッピングセンター2Fイサカホームショールームに来てください。ドアの種類も豊富に揃ってるカタログ用意してあります!

塗装して綺麗になったけど、ドアが古く見えるようになっちゃったわ(*_*)と・・・。

震災の後からたてつけが悪いのよね((+_+))と・・・。

西日があたって、色がさめちゃったわ(+o+)と・・・。

お悩みの際は、ご相談お承りますので、是非お立ち寄りください。

お待ちしております。

 

ZEH0

ZEH ゼッチ とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。 住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

 

イサカホームも目標公表してま~す(*^_^*)

ホームページのhttp://www.isaka-home.co.jp/wp-content/uploads/sites/10/181c6677d65fc2997957fa517b5f395b-columns1.jpg

モニターハウス募集ちらし

だから、体感して欲しいお客様を募集してるのです!

よろしくお願いします(*^_^*)

 

1478228666372
   ダイケン畳健やかくん 

ダイケン畳 健やかくん の色見本が届きました!

今、リビングの中に琉球畳(縁なし半畳タイプ)スペースが欲しい方が増えています。

お子さんのお昼寝に、2Fの子供部屋まで連れて行くと様子がわからないから目の届く所に寝かせたい

でも、ソファーでは落ちる心配もあるし・・・。3畳でも4畳半でも畳欲しいよね

そんな時、リビングに色が豊富で、安全で長持ちする和紙製のダイケン畳健やかくんをおすすめしたいですね。

乾いたお洗濯ものを、畳の上に置いてたたみたいと思ったり、炬燵好きな人はやっぱり畳欲しいですね。

現在、和室のお部屋がある方にも張替の時期に、色変わりないダイケン畳がおすすめです。

 

イサカホームでは、このほかたくさんの畳の種類をご用意しております。

是非、ショールームに足を運んで眺めてみてください。

あわせて年末にかけて、襖も張り替えたい方もご相談お待ちしております。

 

d5b09a90
ee139307336c9ab553e57614527379db

笠間市本日快晴の中、笠間小学校前で流鏑馬(やぶさめ)が執り行われております。

昭和25(1950)年、小笠原流の古義古術を保存するために始まる。 と歴史が感じられる笠間ならではの行事ですね。

 

そんな笠間ポレポレで『笠間はイサカホームさんだよね・・・。』

とショールームに来て下さる地元の方にお声かけていただくと、ずっと続ける事って大変だけれど大事なことだなと

私は、思います。

 

流鏑馬は、大変にぎわっているらしいです。

その帰りに、ポレポレに立ち寄ってくださる方に、流鏑馬のお話が聞けたらいいのになと・・・。

 

新築のプランに限定の素敵な特典がつきました。

新しい機能でお金にも体にも優しいプランも暮らしの中に取り入れてみませんか。

 

体が元気で、節約できた事で、お祭りも楽しく参加したり観覧したり・・・

そんな暮らし方のプランづくりです。

流鏑馬見に行きた~い(*^_^*)

 

 

 

 

20161022_1043391
ピェール瀧と山Pがショールームに朝お店に行くと迎えてくれてます。
LIXILの100年きれいな便器のCM でおなじみのふたりのポスターに、立ち止まるお客さまが増えてきました。
 メーカーさんから、クリアファイル数枚頂きました❗
 欲しい方いらっしゃいましたら、100年きれいな便器を是非見に来てくださいませ
before
1476871107443
arrow-r
after
14768710973672

秋も深まり・・・つい最近まで汗ばむ季節でしたのに、ハローウィンとかクリスマスの飾りがで始まりました。

畳の表替の季節もやってまいりました。なので、網戸張替の落書きから畳表替えの落書きにチェンジしました(*^_^*)

『お正月前にきれいにしたいよねぇ~』

黒っぽい靴下に、畳のいぐさがつくようになったら、張替サインです。

 

お値段も段階がありますので、ご相談してください。

 

ちなみに、和紙畳は強いですし、ダニも住みづらい・・・そして色が変わらないので

わたしのおすすめです。

 

 

 

1476515079146
1476515089300

笠間の菊まつりが本日10月15日より始まりました。初日の今日はまさに秋晴れですね。

イサカホーム ポレポレ2Fショールームも本日から笠間焼の作家さんに作品を飾って頂きました(*^_^*)

『東風舎』さんhttp://www.k2.dion.ne.jp/~eastwind/html/contents/shop.html

親子で陶芸をされてます。それぞれの個性が素敵です。

おうちの形(お城でした)のランプにひとめぼれしました。

11.3から11.6まで 陶ご暮らしKASAMA  という陶器市 にも出店予定です。笠間工芸の丘で開催予定です。

http://www.toutokurashi.com/

 

菊まつり行って、笠間焼見て、ポレポレ行って、イサカホームでお茶しながらおしゃべりして・・・

是非遊びに来てください。住まいの相談をちいさなことから聞かせてください。

お待ちしております。

 

scroll-to-top-2