社長挨拶



イサカホーム代表の井坂一二と申します。年齢は53歳、家族は妻と3人の娘と柴犬のハルと暮らしています。趣味は体を動かすことで、元々野球やラグビーをしていました。現在は、ロードバイクやジョギング、ゴルフなどをしています。その他、オートバイや車も好きです。資格は、建築士や不動産免許、ファイナンシャルプランナーなどの資格を有していますので、住宅に関する事は総合的に皆さんにアドバイスを出来るかと思います。

(株)イサカホームは、先代の父が昭和44年に井坂工務店として笠間の地で創業したのが始まりです。父は、東京で大工修業を終え、紹介営業による新築、リフォーム工事を地元を中心に行ってきました。その後、時代が変わり、紹介だけで待つ営業では仕事は無くなる事を痛感した私は、現場での仕事の教育を父に受け、その後ハウスメーカーで現場管理、住宅、不動産の営業の修業を経て、昭和63年より父の仕事を引き継ぎました。私の代になり、大工の魂は残しながら住宅性能や住み心地、使いやすい間取りやデザインを追求して参りました。特に冬の室内の温度変化が少ないこと、暖かい空間にこだわっております。最低基準で暖かい家を造っておりますが、まだまだ上を目指して頑張っていきたいと思います。また、施工中や引き渡した後も気持ちの良いお付き合いをさせていただけるように気を付けて対応しています。コミュニケーションを十分に取る事が住まいの愛着につながると信じています。そして、住まわれてからの長いお付き合いが大切だと考えています。

それでは、皆さんに家を建てるときのワンポイントアドバイスをさせて頂きたいと思います。どんな家を建てたいのか、と考えたときに一番大事なことは家を建てた後にどういうライフスタイルを送りたいのか、どういう生活をしたいのかを考えて家創りをすることです。例えば、大きなリビングでホームパーティを開きたい、大好きなペットと暮らしたい、ビルトインガレージ付きの家を建てて車やバイクなどの趣味を楽しみたい、庭でバーベキューなどのアウトドアを子供たちと楽しみたいなど、家を建てた後の楽しいライフスタイルをたくさん考えながら家創りをすることがとても大切です。

家創りでお悩みの方も社長に会いたいという方も、是非とも展示場にお越しください。お待ちしております。


株式会社イサカホーム
代表取締役 井坂 一二


scroll-to-top